FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

高山・白川郷旅行-目次

2009年9月28日~30日の旅行記です。

小松空港からJRで高山へ-1

小松空港からJRで高山へ-2

JRワイドビューひだ

本陣平野屋花兆庵

高山の古い町並み

花兆庵の夕食

高山陣屋

白川郷

合掌造り民家園(白川郷)

白川郷。。展望台からのながめ

ANAクラウンプラザホテル金沢

金沢21世紀美術館

近江町市場

旅の終わり

旅の終わり

近江町市場から、バスで金沢駅にもどり、

駅構内で、おみやげを買いました。



金沢のおみやげは、城下町らしい上品な味の

お菓子が多いですね。

それと、金箔がのっているお菓子も、多かったです。

その分、安くしてくれた方が、いいんだけど・・・(笑)



その後、ホテルで預けていた荷物を、受け取り、

駅西口から出ている小松空港行きの高速バスに乗りました。

来たときの電車は、ガラガラでしたけど、バスは、満員!!

みんな、便利で安いバスに乗っていたんですね~



小松空港でも、これまた最後の最後のおみやげを買いました。

本当に、今回の旅行は、おみやげツアーかいっ!ってくらい

おみやげを、買ってます(笑)



 ますの寿司



飛行機も、時間通りに飛んでくれたし、

空から見る夜景も、とってもきれいでした。

とても、楽しい母との旅行でした。(^。^)



長々の旅行記、これでおしまいです。

読んでくださって、ありがとうございました♪

近江町市場

美術館を出た後、バス停近くのクラフト広坂に、寄りました。



クラフト広坂は、金沢の工芸品を扱っているお店ですが、

シャープな外観。おしゃれな店内。

販売されている工芸品も、素晴らしい物ばかりで、

目の保養になりました(^_^)

(お値段もそれなりで。。見ただけでしたけど。。)



市場に行く前に、もうひとつ。

母の用事で、金沢市文化ホールで開催されていた

木彫りの「はちのす会」の展示会に、寄り道を



母は、福岡で「はちのす会」の小倉洋夫先生の教室に通っています。

展示会では、ちょうど先生もいらして、

「わざわざ、福岡から来てくれたのですか!?ありがとう!!」と、

大喜びで、一緒に写真まで撮ってくれました。

母は、「ついでなんだけど。。」と、つぶやいていました。(笑)



さて、いよいよ近江町市場です!



 近江町市場



約150軒のお店が、ひしめいている市場です。

特に、鮮魚が、すごい!!

車で来てるんだったら、絶対、箱買いしちゃってるんだけど(笑)

安くて、新鮮で、美味しそうでした~~



ひととおり、市場を歩いてから、エムザ入り口側に新しくできた

近江町いちば館2階にある「市の蔵」で、海鮮丼を食べました。



 海鮮炙り丼(1400円) 



 海鮮丼(小) (900円)



美味しかったです!!特に炙り丼は、めっちゃ美味しかった!

小食の私たちには、量もちょうどよく、満足、満足でした。(^_^)v



「市の蔵」が入っている近江町いちば館は、2009年4月に

オープンしたばかりで、新しくて清潔で、居心地よかったです。



 いちば館の2階通路から



食事の後、おみやげにできるもの(軽くて、小さくて、美味しい)

ということで、松茸(カナダ産)を買いました。

カナダ産も、ちゃんと香りがして、美味しかったですよ。

あと、佃煮が、よかったです。くるみと小魚の佃煮は、

家族に大好評でした。(笑)

金沢21世紀美術館

9月30日(水)旅行の最終日です。



この日も、ゆっくりと朝食をとり、9時ごろホテルをチェックアウトしました。

荷物は、そのままホテルで、預かってもらって、金沢観光へ♪



ホテルの窓から見た「もてなしドーム」の下にある

金沢駅東口ターミナルで、バスの1日乗車券(500円)を購入。

最初の目的地、金沢21世紀美術館行きのバスは、すぐに来ました。

結構、本数は多いようです。



心配していた雨は、本降り。。。(T_T)

美術館の外も、ゆっくり見学しようと思っていましたが、

そそくさと中へ。。



 金沢21世紀美術館



 「スイミングプール」



本当にプールの中にいるような、感覚。。



 椅子もアートです!



 これは、実際に乗れるのかも??



展示スペースだけでなく、館内のいたるところに、アートがあります。



 「メクストメディア」



これは、油圧式で動くエレベーターの横に飾られていました。

4面全部が透明のエレベーターも、おもしろかったです。



今回、コレクション展だけを見学しました。

「shift-揺らぎの場」は、映像が中心だったのですが、

うーーーーん。ちょっと難しかったです。



「広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”」は、

すっごくかわいかったです!!

続きを読む

ANAクラウンプラザホテル金沢

9月29日(火)の宿泊先は、JR金沢駅前の

ANAクラウンプラザホテル金沢です。







スタンダードツイン(29.3㎡)でしたが、十分の広さでしたし、

スタイリッシュなデザインが、素敵でした。



 窓からの夜景



夜景が、本当にきれいでした



 同じ窓から、朝の風景



部屋は、12階でJR金沢駅が、目の前に見えました。

駅前の「もてなしドーム」の下は、バスのロータリーになっています。

雨よけ(というより、雪よけ?)が、ついていて、わかりやすくて、便利!

「博多駅も、こんなんだったらいいのに。。」と、つぶやいたら、

母が、「博多は、雪が降らないから、無理よ。」と、一言。

納得。。。(笑)



今回は、「5室限定!1周年記念」の特別価格で、

2食付17,000円(2名で)でした。なんと、1人8,500円!

夕食は、メイン料理+サイドブッフェ+デザートプレート、

朝食も、ブッフェスタイルで、普通においしかったです。

特に、夕食のカスケイドディナーは、リーズナブルなわりに、

しっかりと、メインとデザートプレートが楽しめました。

おすすめです!

白川郷。。展望台からのながめ

白川郷



民家園を出た後、金沢へのバスの時間まで、まだ時間があったので、

展望台の方へ、行ってみることにしました。

駐車場のところから、マイクロバスが展望台まで、運行しています。



でも、バスは停まっていましたが、お客がいない。。。

運転手さんは、外でひまそうにして。。

時刻表を見ると、行きはいいけど、帰りのバスがないような。。

う~~~んということで、運転手さんに聞いてみました。



すると、時刻表にのっていなくても、お客さんがいればバスは、

必ず迎えに行ってくれるとか。片道10分程度。

往復でも、30分あれば十分だということで、

それじゃ乗りましょうと、乗り込んだとたん、なぜか次から次へ

お客さんが来て、バスは、満席になりました。

さっきまで、だれもいなかったのに、何故~~??(笑)



萩町城跡展望台に着くと、目の前に広がる景色は素晴らしかったです!!

これぞ、世界遺産の白川郷!!

パンフレットでもよく見る景色でした。感動ものです!



10分間、写真を撮りまくり、トイレにも行って(きれいでした。)

帰りのバスに乗って、駐車場まで戻りました。

歩く自信があるなら、行きはバスで行って、帰りは歩きで白川村まで

おりていくのも、いいと思います。

ちょうど、和田家のところに出るので、半分くらいの人は、

そうするそうです。



この後、金沢行きのバスに乗り込み、白川郷を後にしました。

もうちょっと、天気がよかったら、写真もきれいに撮れたのに。。と、

ちょっと残念でしたけど、世界遺産、堪能しました



金沢まで、1時間15分。

高速バスは、JRと違って、トンネルばかりなので、景色は楽しめませんでした。

残念。。。

合掌造り民家園(白川郷)

白川村をひととおり散策した後、

出会い橋を駐車場の方に戻って、

「合掌造り民家園」へ行きました。



 広い敷地でのんびり~



ここは、合掌造りの民家25軒が移築され、保存されています。

そのうち、9軒は、県指定の重要文化財

(入園料 500円)



 小川も流れてます



 赤い実(なんの実でしょう?)



この赤い実、母が娘の制止も聞かずパクッ

母 「大丈夫。甘いよ♪」

私 「えっ?本当?(おそるおそる。。)ホントだ。甘い!!」

でも、手がベタベタになりました。。(爆)



小雨がちらついていたせいか、人影もまばらで、

なぜか縁側には、座布団もあったりして、

なつかしい田舎の風景を見ながら、ゆっくりできました。



 小さな滝もある



別に、合掌造りの家以外、何もないところですが、

以外とのんびりできました。

白川郷

9月29日(火)午前11時50分 

高山濃飛バスセンターから、白川郷行きのバスに乗りました。

高速道路が開通したおかげで、白川郷まで、約1時間で行けます。

しかも、そのまま金沢の方へ抜けられるので、とっても楽です♪(^_^)v

**バス運賃**

高山→白川郷 2400円。

白川郷→金沢 1800円。



バスは、高山市内をぐるぐる回って、高校生を乗せていきました。

そして、高速へ。。

「これって、この高校生たちは、いったいどこへ帰るの??」

やがて、白川郷インターをバスはおりて、山間の村々で、

1人、2人と高校生をおろしていきました。

遠いところを、みんな、がんばっているんだね!えらい!



さてさて、バスは白川郷の駐車場へと、入っていきました。

おぉぉ!すごい数の観光バスがとまっています。

10台以上。。。ずら~~っと。。



見ると、駐車場から村へ入る出会い橋は、人人人・・・

橋は、落ちないのでしょうか??

母とふたり、がんばって、渡りました。

橋は無事でした。(当たり前!)



 コスモスがきれいでした。



 合掌造りが、いい感じです



とりあえず、一番奥にある「和田家」をめざしました。

白川村で、最大規模の合掌造りの家です。

入館料300円を払って、中に入ることができました。



 2階の窓からの景色



 2階の中の様子、梁が太いです!



和田家への道は、小川のそばの小道を通っています。

これが、なんともいえずよかったです。

いろんな野の草がいっぱいで、こんな会話もはずみますww



母 「この花の名前、知ってる?」

私 「えっ?。。。知らない。。」

母 「ママコノシリヌグイって、言うのよ」

私 「何それ?継子の?」

母 「ほら、茎のところがぎざぎざしてるでしょ。

   これで、継母が、継子のお尻をふいてあげるわけ」

私 「痛いじゃん!!それで、ママコノシリヌグイなの?

   ひどいなぁ~(笑)」



 神田家



 長瀬家



 まだまだ、いっぱいの観光客



ちょっと、小腹がすいてきたので、萩町案内所で

「飛騨牛まん」を買って食べました。(400円)

ほかほかして、おいし~~~い







 出会い橋、帰りは人影まばら。。



 出会い橋から、川をながめて

高山陣屋

9月29日(火) 高山

ゆっくりと休んで、ゆっくりと朝食をとって、

ゆっくりと、9時にチェックアウトしました。

荷物は、そのまま宿にあずけ、11時半ごろ宿に戻り、

そのまま、高山バスセンターまで、送ってもらうことにしておきました。



高山には、ふたつの朝市が立ちます。

陣屋前は、野菜が中心で、宮川朝市は、おみやげものとか

たくさんのお店が出るようなのですが、外は雨。。

朝市は、出てないかも。。と、思いつつ陣屋前に行ってみると

おぉぉ!ちゃんと出ていました!!



 陣屋前朝市



そんなに数は多くないのですが、お野菜や漬物を中心に、

お店が出ていました。

いろんな形をしたかわいい南瓜とか、

唐辛子の束、きのこ類などなど。。



得に母は、小茄子が一盛り100円に、

かなり心ひかれたようす。。。(笑)

福岡では、長茄子ばかりで、小茄子は高いのです。

でも、これからの旅を思い、泣く泣くあきらめていました



朝市をひととおり見てまわった後、

雨を避けるためにも、高山陣屋を見学することにしました。

(入館料 420円)



 高山陣屋



中に入ってみると、以外に広かったです。

1600年ごろに建てられたという蔵を始め、

御役所や表門などは、天保(1830年ごろ)に建てられたそうです。

奥の郡代役宅は、平成になってから復元されたものだそうです。



 御役所



 大広間



 お庭も広くてりっぱ!



 えらい人用のかまど(復元)



下っ端役人用のかまどは、他の場所の土間にありました。

お代官さまは、特別なのね~



高山陣屋を出ると、雨も小雨に。。ラッキー♪

時間まで、昨日見損ねたおみやげやさんめぐりへ



 私が買ったおみやげの数々



さるぼぼ(写真左端)は、あまりにあちこちの

おみやげやさんに、あったもので、

「やっぱりひとつくらいは、買わないと。。」と、

母とおそろいのマグネットを買いました。

高山と言えば、さるぼぼだもんね~



左上のイルカのマグネットとネコの置物は、

「ぴーちくぱーく」の姉妹店「咲くやこの花」で

買ったものです。



 小鳥のマグネット 100円!



実は、両方のお店に入って、もっといっぱい買ってます。(笑)

小鳥のマグネットとか、本当にふわふわしていて、かわいいの。

他に、ブリキで作ったモダンな動物たちや、

ボルトやナットで作ったエイリアンやドラゴン。

見てるだけでも、楽しかったです。(^。^)



真ん中の携帯用靴べらは「匠館」で買いました。

ここは、最後の方に寄ったので、時間がなくて。。

もっと、ゆっくり見たかったです。

飛騨家具だけでなく、木でできたクラフトが手ごろな値段でありました。

おすすめです!

花兆庵の夕食

夕食は、2階にある個室料亭「曙」で、いただきました。

エレベーターから降りると、そこに客室係りさんが、

「お待ちしておりました。ご案内いたします。」

。。すごい!待っていてくれたんだ。

ありがとう!!母とふたりで、感激しました



テーブル席の個室に、案内されました。

個室の大きさも、ちょうどいい感じです。



食前酒は、ふたりともお酒がダメなので、

りんごジュースに変えてもらいました。



 前菜



稲穂をあげたのが、ポンポン菓子みたいで

一生懸命、食べてしまいました。(笑)



 座付



飛騨すぐり菜のおひたし



 椀物



車海老を使った萩しんじょうと、松茸!

あっさりしていて、おいしかったです



 造り



塩こんぶで、平目の刺身を食べたら、

これが、なかなかよかったのです。

今度、まねしてみようっと(^。^)



 蓋物



無花果と蓮根餅を煮込んだもの。

蓮根餅が、もちもちとして、美味しいの。



 焼き物



金目鯛柚香焼き

菊かぶらと、生姜。



  待ってました!飛騨牛!!



献立には、飛騨牛の識別番号まで載っています。

もう、とろけるように美味しい飛騨牛でした。



ここで、冷やしうどんを、お好みにより出してくれるのですが、

いや。。マジで食べられないし。。おなかいっぱいで。。



 松茸ごはん



松茸ごはん、めちゃくちゃ美味しかったです。

松茸の香りが、ほわぁ~っと。。

飛騨味噌の味噌汁も、あっさり味で私好み♪



 デザート



おなかいっぱい、いっぱいと言いながら、

牛乳プリンを一口食べたとたん、

母とふたりで、「美味しい!!!!!」

ペロリと食べちゃいました。(笑)



見た目も美しい食事に、満足満足でした。

続きを読む

高山の古い町並み

さて、やっと高山の町並みの散策です♪

時間は、3時を過ぎてしまいました。

外は、あいにく、小雨がちらついていましたが、

これくらいなら、全然OK!



花兆庵から出て、陣屋前の交差点を曲がると

そこには、有名な赤い橋「中橋」が。。

写真、写真と思ったけど、車がなにげに、多い!(汗)



 やっと撮った1枚



赤い橋を渡ったところに、人力車の乗り場がありました。

男衆かっちょいい~(笑)



 15分3000円、30分5000円。



ここを左手に曲がると、古い町並みが出現!



 フィルムの看板も、よさげに。。



季節はずれを狙ったのですが、それでも観光客が多い!

特に、外国からの観光客が目立ちました。

人気スポットなんですね。日本情緒たっぷりで。。



 版画やさんの看板



 アンティークや地酒の店



いろんなお店が、軒を連ねていて、すっごく楽しかったです。

母とふたりで、おみやげをあさりながら、歩いていると

観光案内所が、店じまいを始めていました。

「えっ?もう閉めちゃうの?まだ、4時じゃん!」

と、思っていたら、まわりのお店も、次々と店じまいを始めて。。

「うそーーー!!観光地なのに、4時閉店???」



しばらくたつと、あんなに観光客でいっぱいだった道が

このとおり静かな通りに。。。(笑)







買い物はあきらめて、町並みの写真を撮った後、

宿に帰りました。



 


本陣平野屋花兆庵





本陣平野屋花兆庵



2009年9月28日 1日目の宿泊先です。

ここにした一番の決め手は、なんといっても、

古い町並みへ徒歩でいけるところです。

母と一緒なので、なるべく移動距離を短くと思いここに決めました。



それと、食事がテーブル席というのも、

ポイントでした。

(母が足が悪いので、正座ができないため)

ちなみに、食事は部屋食、料亭のテーブル席、座敷と

希望にあわせて、選ぶことができました。



案内されて、中に入ると、 歓迎の和太鼓が、ドンドンドン

びっくりしたーーー(笑)



フロントに案内されて、名前と住所を書き込んだ後に、

インターネット予約特典の、お菓子をいただきました。

うふっ



  お菓子と紙風船の詰め合わせ



それから、3階の部屋に案内されたのですが、

本当に待たされることもなく、

スムーズで気持ちよくチェックインを終えることができました。



私たちの部屋の担当だった客室係りさんは、

まだ若い女の人で、エレベーターの扉にはさまれたり、

なかなか、初々しくてよかったです。(笑)



部屋の説明が一通り終わると、

お抹茶と茶菓子が出てきました。



 栗あんが、おいしかったです



 浴衣は、2枚!



浴衣は、翌日の着替えの分ということで、2枚。

帯も出歩くときの赤い帯と、寝るときの白いひものふたつ。

それに、靴下(好きな色のを選んで、持って帰ることができます)

歯ブラシとタオルのセット。(好きな色の袋を選べます。)

8色くらいから、選べるって、楽しい!

 

夕食、お風呂、チェックアウトなどの打ち合わせが終わったあと、

また茶菓子(おせんべい)と、煎茶が出ました。

でも。。時間が3時を過ぎたので、これは食べずに散策へ出ることにしました。


続きを読む

JRワイドビューひだ

富山駅から、高山駅までは、特急ワイドビューひだ14号

富山 13:01発に乗りました。



 特急ワイドビューひだ



この乗り場も、2番線の奥にある3番線乗り場です。

富山駅、わかりにくーーい



 車内のようす



指定席で、一番前の車両に乗ったのですが、

なんと!運転席から前が見えます!

特急なのに、すごい

窓も大きくて、景色がとってもよく見ることができました。







高山まで、安いバス路線もあったのですが、

この車窓を見たいがために、

わざわざJRにしたかいがありました



窓のすぐそばを流れる富川の渓谷美!!

すばらしいです!

旅は、こうでなくては、いけませんよね~



富山を出て、しばらくは、富川は、線路の左側を流れてます。

大きな川が、だんだん小さな川になって、

岩がごろごろしてきたり、流れが速くなったり、

変化に富んだ川の表情が、見ていてあきませんでした。



中間あたりからは、川は右側になったり、左側になったり、

小鳥川との合流地点の景色も、よかったです。



富山から、1時間半。14:34に、高山駅に着きました。

高山駅は、こじんまりしてるけど、古い町並みを予感させて、

いい感じでした。(^・^)



電車から降りてすぐにある改札をぬけると、

今夜泊まる「花兆庵」さんの旗を持った運転手さんを発見!

大きな外車でのお迎えです。

なんか、セレブになった気分。ふふ。。(笑)

旅は、こうでなくっちゃね

小松空港からJRで高山へ-2

富山に着いたのが、午前11時半でした。

次の高山行きの特急が、午後1時までなかったので、

いったん改札を出て、駅の構内をうろつくことにしました。



富山駅は、小松駅と違って、ちょうど改装中。。。

古い駅舎に、エレベーターの部分だけが、継ぎ足されたような

ちぐはぐな建物でした。

コロコロのついた大きめの旅行カバンだったので、

エレベーターを使ったのですが。。。

「あれっ?ここは外?屋根ないし。。」なんて所を通らされ、

ぐるーーーーーーっと大回りをして、改札にたどりつきました。

富山駅、恐るべし。。



まずは、1階のおみやげやさん。

ここで、富山特産の白えびせんべいを買いました。

いろいろ買ったけど、家族に好評だったのは、

白えび屋の「月桜」でした。

白えびが、まるごと1匹入っていて、香ばしくて美味しかったです。



出発まで、まだまだ時間があったので、

2階のおみやげ売り場でも、うろうろ。。(笑)

 

これは、色とりどりのかまぼこです。

思わず写真を撮ってしまいましたー(笑)



富山駅では、駅弁を買おうと思っていたのですが、

なにげに福岡空港で食べたモーニングセットが、

まだお腹に残っていて、食欲が出ず、

ここで見つけた笹寿司のちっちゃいバージョンを買いました♪



 白えび寿司と

 ます寿司です。



味は、やっぱります寿司が、美味しかったです。

白えびの方は、すっぱいばかりで、白えびの味がしなかった。。残念!

小松空港からJRで高山へ-1

2009年9月28日(月)



あいにくの雨の月曜日、

母と二人で、高山、白川郷、金沢の旅に、出発~!!



福岡空港から、石川県の小松空港まで、ANAは1日2便しかありません。

朝の便は、07:55発!!は・・早い



6時半にタクシーに来てもらって、一路空港へ向いました。

タクシーの運転手さんによると、雨の月曜日だから、7時過ぎてからだと

空港まで、1時間はかかりますとの、ことでしたが、30分早いだけで、

たった20分で空港に着いてしまいました。(^。^)

早起きは、三文の得なのね



さて、大きな荷物が邪魔なので、さっさと荷物を預けましょうと、

荷物カウンターに行って、行き先を告げると。。

「小松空港行きは、第1ターミナルです。」

「えっ??でも、全日空は、第2ターミナルでしょう?」

「はい。申し訳ありませんが、小松空港方面は、第1ターミナルなんです。」

( ̄□ ̄;)ガーーーン!!!



朝一番に、77歳の母と一緒に、空港の端から端へ歩くはめになりました。

いや。。マジで。。なんで、こんな隅っこからの出発なの?

小松って、そんなに田舎?田舎なんだね?







そんなこんなでも、時間通り、小松空港に到着しました。

小松空港は、海のそばで、小松市街にも近く、便利な空港です。

施設も新しくて、きれいでした。



空港前から、路線バスでJR小松駅へ。(12分)

JR小松駅も、新しくてきれいでした。

待合室も、居心地がよく、快適でした。



ただ。。人がいない。。。

平日の10時、こんなに人がいないのも、びっくりです。

 さみしい。。。

特急しらさぎ1号で、乗り換え駅の富山に、向かいました。

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

12月の玄関(2018) 2018/12/17
12月のダイニング(2018) 2018/12/16
12月のリビング(2018) 2018/12/14
12月の出窓(2018) 2018/12/13
IKEAのコーヒーメーカー 2018/12/09
年賀状イラスト追加 2018/12/06
クリスマスのTDR-2 2018/11/25
クリスマスのTDR-1 2018/11/24
11月の出窓(2018) 2018/11/14
11月の玄関(2018) 2018/11/13

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR