FC2ブログ
   
09
:
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

イタリア5日目 メストレのホテル

ホテル ノボテル ベネチア メストレ カステラーナ

180528v76.jpg

郊外のホテルです。まわりには、何もありません。 (;^_^A
(200m先にスーパーがあったようです。)

180528v70.jpg 

シンプルな部屋ですが、清潔でした。

180528v72.jpg 

湯沸しポットがついていました。
コップは紙コップだけなので、歯磨きのうがいのときも、
この紙コップを使いました。

180528v71.jpg 

バスルームは、ちょっと狭かったです。
バスタブは、あまり座りたくない感じ。。( ̄ー ̄;

ホテルのレストランで、夕食をとりました。

180528v73.jpg 

メイン料理は、魚。たぶんタラ?
ちょっと生臭かったです。もうちょっとハーブを効かせても
いいんじゃないかなぁ~

180528v74.jpg 

デザート。

次は、ベローナです。
「ロミオとジュリエット」のジュリエットの家の中庭で。。(笑)

つづく。。

tag : イタリア JTB

イタリア5日目 ベネチア-4

180528v07.jpg

ゴンドラ遊覧が終わった後、サン・マルコ広場へ戻り
1時間の自由行動となりました。

買い物に行こう。。と、鐘楼の前を通りかかると
同じツアーの方が4人並んでました。
待ち時間が15分くらいだと聞いて、「行っちゃう?」と
私たちも並ぶことにしました。

エレベーターで、1人8ユーロ。
所要時間 30分くらいかな。

180528v67.jpg 

エレベーターの出口と、向こう側に小さな売店。
鐘楼ですから、大きな鐘も。風格があります。

180528v59.jpg 

サンマルコ広場。人が小さい!

180528v60.jpg 

時計塔も見えます。

180528v61.jpg 

時計塔の翼のあるライオン像や、
正午に鐘をつくムーア人のブロンズ像。

180528v62.jpg 

サン・マルコ寺院。
上から見ると、クーポラの形がそれぞれ違うのがわかりますね。

180528v65.jpg 

そして、ドゥカーレ宮殿。
後ろに広がる海と街並みが美しい。。。

180528v63.jpg 

教会の屋根が、あちこちに見えて、信仰深いベネチアの都市が
今も息づいているのを感じます。
(人口は減り続けているようですが。。)

180528v64.jpg 

海と運河とオレンジ色の屋根と、青い空。

180528v66.jpg 

水路までは見えないけど、水路を感じさせる町並み。
ちょっと屋根が途切れているところが、水路だよね?(o^-^o)

ゆっくりと景色を堪能して、下に降りました。
その後、ツアーの方とは別れて、お買い物へ。
お土産用のベネチアングラスを、先ほどの
「ラグーナ ムラーノ グラス」で買ってきました。
もうほとんど駆け足。。 (;^_^A

180528v69.jpg 

本島に宿泊できていたら、もっとこの町並みの中を
歩き回れるのですが、残念ながら、これでお別れです。

船で最初の本島の入り口に戻って、バスに乗り、
橋を渡ったところのメストレが、宿泊地でした。

次は、メストレのホテルと、夕食です。

つづく。。

tag : イタリア JTB

イタリア5日目 ベネチア-3

食事が終わった後、ベネチアングラス工房のひとつ
「ラグーナ ムラーノ グラス」へ行きました。

180528v46.jpg

↑ベネチアングラスの実演。面白い形の花瓶(?)
 でも、終わった後、パリンッって、割ってました。
 実演用は、商品にはならないのね。

180528v47.jpg 

実演も見せてもらってから、上の階でベネチアングラスの説明。
お買い物時間、15分。(時間ない~~~)
先を急ぎます。(笑)

ゴンドラは、雨が降ると中止になります。
この日の朝、雨でした。路地には、水溜りも残ってました。

でもでも、私たちが行ったときには、晴れてたんです!
わーーーいヽ(=´▽`=)ノ
きっとツアーの中に、強力な晴れ男さんか晴れ女さんが
いたんでしょうね。ありがとう!!!

さぁ、お待ちかねのゴンドラです。

180528v58.jpg 

6人乗りのゴンドラに、分乗して、出発しました。
まずは、運河の向こう岸を見ながら、ゆったりと。。

180528v48.jpg 

↑ サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

180528v49.jpg 

↑ 町並みが美しいです。。。♪

180528v50.jpg 

↑ さぁ!いよいよ狭い水路に入りますよ。o(^▽^)o

180528v51.jpg 

きれいな橋。。

180528v52.jpg 

小さな路地。。

180528v53.jpg 

行き交うゴンドラ。。

180528v54.jpg 

↑ サン・モイゼ教会
真っ白なファサード(正面)が、美しいです。
ゴンドラに乗りながら、見ることができるなんて、
幸せ~~~♪ヾ(@^▽^@)ノ

180528v57.jpg 

複雑な水路を、すべるように抜けていくゴンドラ

180528v55.jpg 

どこを見ても、ベネチア。美しいです。

180528v56.jpg 

運河が見えてきました。
ゴンドラツアーも、終わりです。
あっという間に終わっちゃって、もっと乗っていたかったです。

次は、1時間の自由時間。
広場の鐘楼に登りましたよ。(^▽^)/

つづく。。

tag : JTB イタリア

イタリア5日目 ベネチア-2

ドゥカーレ宮殿

180528v21.jpg

昼食の後、サンマルコ広場にあるドゥカーレ宮殿へ。

宮殿というから、ベネチアにも王様がいたのかな?と、
ぼんやり思っていましたが、共和国政府だったのですね。
ドゥカーレ宮殿は、総督の住居、裁判所、牢獄がありました。

ここで、現地ガイドさんと合流したのですが、
この男性ガイドさん(JTB専属?)、すばらしかったです!
日本語も上手だし、ウィットにとんでいて、日本人の好みというか
こちらの望んでいるものを、よくわかってくれてるガイドさんでした。

(現地ガイドさんの中には、建築とか歴史に思いいれがありすぎて、
あまりに熱く語るため、こっちは疲れちゃうことがあるのです。)

180528v22.jpg 

ドゥカーレ宮殿の中庭です。
正面、北側にサン・マルコ寺院の丸いクーポラが見えます。

180528v23.jpg 

黄金階段。
その名のとおり、黄金です!キンキラキン☆
ただの階段の天井なのに。。24金の金箔ですって!

180528v24.jpg 

ここも、階段をあがるのは、大変ですが、
見る価値ありの階段でした♪(o^-^o)

180528v25.jpg 

階段をあがったところにある四角の広間。
いわゆる控えの間みたいな場所。
でも、天井画が、豪華!!ベネチアって、金持ちだったのね。

180528v26.jpg 

扉も、大理石で囲まれて、重厚な雰囲気でした。

180528v27.jpg 

次の部屋は、4つの扉の間。
さらに重要な部屋へ入るための、正式な控えの間。
なので、いっそう豪華!!

180528v28.jpg 

「祈りをささげるグリマーニ総督」ティツィアーノ作。
(ウフィッツィ美術館で、最後に紹介した絵も、
ティツィアーノ作です。)

180528v29.jpg 

ベネチアには、彼の絵画が、多く残されています。
アカデミア美術館や、数々の教会などに。。

180528v30.jpg 

元老院の間。
外国のお客様などと、会見する部屋。そりゃ~豪華にするでしょう。

180528v31.jpg 

壁のフレスコ画の横に、大きな時計も埋め込まれています。

180528v32.jpg 

上院ホール。
上院の会合が、開かれた部屋です。

180528v33.jpg 

天井画は、ティントレットです。
金の装飾も、尚いっそう、豪華ですね~

180528v34.jpg 

ここにも、装飾された時計が、壁に埋め込まれていました。

180528v35.jpg 

十人委員会の間。
ベネチアを動かしていた十人委員会の部屋です。

180528v36.jpg 

天井画は、ジャンバッティスタ・ポンチノ作です。
ただし、中央の上の写真の1枚は、コピーです。
ナポレオンが戦利品としてフランスに、持ち帰ったため、
本物はルーブル美術館にあるそうです。おもしろいですね♪
ルーブルで、この絵を見たら、
「ベネチアからぶんどってきたものじゃん!」て、思ってね。

180528v37.jpg 

大評議会の間。
2000人近く収容できる大広間です。壁際に椅子が作りつけて
あったので、しばらく座って、休憩しました。

180528v38.jpg 

ここら辺まで来ると、天井画を見るために、上を見るのも
疲れてきて。。。 (;^_^A

180528v39.jpg 

「天国」 ティントレット作

180528v40.jpg 

とにかく、大きいです。
世界最大の油絵なんだそうです。大迫力!

180528v41.jpg 

この大評議会の間には、窓もたくさんあって、
海を臨むことができました。気持ちいい~~(* ´ ▽ ` *)

180528v42.jpg 

ため息橋です。
ドゥカーレ宮殿の裁判所で、判決を受けた政治犯が
この橋を渡って、牢獄へ移動する時に。。

180528v43.jpg 

石の窓から見える外の景色に、ため息をついた。。
ということから、「ため息橋」と名前がついたそうです。

180528v44.jpg 

切ないですね。。。

罪人の気持ちを味わったところで、ドゥカーレ宮殿を終わります。
次は、ゴンドラに乗ります。
気分あげていこーーーー(^▽^)/

つづく。。

tag : JTB イタリア

イタリア5日目 ベネチア-1

朝早くフィレンツェを出発して、4時間。
ベネチアに到着です!
ベネチア本島までは、ちゃんと橋がかかっているんですね。
電車の駅もありました!
でも、車が入れるのは、入り口だけ。そこから船に乗り換えて
中心部へ移動しました。

180528v01.jpg

↑ 船から見たサンマルコ広場。

180528v02.jpg 

↑ 私達が乗ってきた船。
小さいですけど、30人ぎりぎり乗れました。(o^-^o)

180528v09.jpg 

港には、素敵なカフェがいっぱい。

180528v08.jpg 

カフェには、花が満開に咲いていて、とってもきれいでした。

180528v10.jpg 

絵描きさんが、絵を販売してました。
面白い絵や、素敵な色彩の絵など、見ているだけで楽しかったです。

180528v11.jpg 

↑ ゴンドラが、いっぱい。。

180528v12.jpg 

↑ ゴンドラの向こうを見てみると、対岸の小さな島に、
 サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会が見えました。

180528v16.jpg 

おぉぉ!これぞ、ベネチア!!ヽ(=´▽`=)ノ

180528v03.jpg 

サンマルコ広場に到着~~♪
観光客もすごいけど、かもめが。。何かを狙ってます!

180528v04.jpg 

↑ お肉系の食べ物を食べていた女性が、かもめに襲われて、
 取られてしまいました。
 次々とかもめが、舞い降りてきます。うわぁ~∑( ̄ロ ̄|||)

180528v07.jpg 

広場の鐘楼です。後で、上まで上りましたよ。<( ̄^ ̄)>
(エレベーターで・・・)(笑)

180528v05.jpg 

サン・マルコ寺院
外観だけでしたが、豪華ですね~~

180528v06.jpg 

白い大理石が、輝いて見えます。

180528v13.jpg 

でも、路地裏に入ると、海の潮風の影響か、壁がぼろぼろの
家が多かったような。。

180528v14.jpg 

↑ カーニバルの仮面を売ってるお店。

180528v17.jpg 

↑昼食を食べたリストランテ。
 「Cantina Canaletto S.R.L.」

180528v15.jpg 

団体客向けの席は、狭かったですが。。食事は美味しかったです。

180528v18.jpg 

日本では、絶対に頼まないけど、意外にも、さっぱりしていて
美味しかったイカ墨のパスタ。他の方にも好評でした。

180528v19.jpg 

酒の肴になるようなイカリングと小エビのフライ。

180528v20.jpg 

デザート。

次は、ドゥカーレ宮です。ため息橋も渡ります。

つづく。。

tag : イタリア JTB

イタリア4日目 フィレンツェ-3

大聖堂のある広場へ戻る途中にあるお店。。。
買い物はしなかったけど、ご紹介~♪

180527f52.jpg 

MIGONE(ミゴーネ)
ショーウィンドウの飾りつけが、可愛い!!
キャンディや、カントチーニなどのお土産お菓子のお店です。

180527f53.jpg 

↑カントチーニ。(アーモンド入り焼き菓子)
 ちょっと、固い。。。お値段も高い。。 (;^_^A

180527f22.jpg 

ガイドさんが、紹介してくれた屋台。
内臓系のバーガーショップです。

180527f21.jpg 

ガイドさんが紹介してくれたジェラードが美味しいお店。
「Gelateria Perche No」

180527f16.jpg 

大聖堂近くの有料トイレ(1ユーロ)
使わなかったけど、きれいなんだそうです。

さて、大聖堂のあるドゥオモ広場へ戻ってきました。

まず、クーポラの所から南に入る路地にある食料品店。
ペーニャ(Pegna)に行きました。
(ごめんなさい。写真を撮るのを忘れてました。)

ここで購入したのは、下の写真の一番右。
塩たらのパテ。理由は、食べてみたかったから。(笑)
他にも、キャンディとかインスタントリゾットとか。
時間が、6時くらいだったので、お客さんも多くなく
ゆっくり買い物ができました。

20180702161219ea8.jpeg 

次に行ったのが、洗礼堂の近くの路地を北に行ったところにある
↓ イータリー(Eataly) カフェも併設されてます。

180527f51.jpg

ここでは、ドライトマトや、ドライポルチーニ。
トルュフ入り塩などなど。。

20180702161221ee9.jpeg 

↓ 駅の近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂。

180527f27.jpg 

大理石のストライプが、素敵な聖堂でした。
↓外壁も、かわいい~♪

180527f28.jpg 

ホテルに荷物を置いてから、ホテルの目の前、
駅にあるスーパー コナード(Conad)へ行きました。

180527f62.jpg 

野菜売り場がおもしろくて。。♪
野菜や果物は、素手で取ってはいけないので、手形のついた
ビニールを手にはめて、ビニール袋に入れ、それを
秤にのせて、番号のボタンを押すと、値段シールが
出てくる仕組みです。

180527f55.jpg 

よくわからないイタリア野菜も、ちらほら。。(笑)

180527f54.jpg 

↓79番。セロリアック。オランダ産ってありますね。
 ポタージュとかに使う野菜だそうです。

180527f58.jpg 

↓ 26番。ココナッツ???チリ産。遠いところから。。

180527f59.jpg 

↓ 89番。Manioca。。キャッサバだそうです。
  タピオカの原料になるものです。コスタリカ産ですね。

180527f60.jpg 

↓24番。アボカド。高くない?5ユーロって。。
 スペイン産だから?(なぜ?)

180527f61.jpg 

↓ 色とりどりの洋ナシ。かわいい~

180527f56.jpg 

この赤い洋ナシを、買いました。結果。。。
熟してなくて、固かったです。。(ノ△・。)

180527f57.jpg 

他に、お菓子とか水とか、夕食のピザとかを買いました。

楽しかったです。(o^-^o)
やっぱり、旅行先のスーパーって、面白いですよね。

さて、次は、水の都、ベネチアです。ゴンドラに乗りました。

つづく。。

tag : イタリア JTB

イタリア4日目 フィレンツェ-2

ウフィッツィ美術館

180527f30.jpg

↑ もう、どれだけ憧れた景色でしょう。テレビでフィレンツェが
放送されるたびに、ウフィッツィ美術館のこの光景が映り、
「ここに行きたい!ここに行きたい!」と願い、そして、
ついに、やってきましたーーーー!!ヽ(=´▽`=)ノ

思わず、「はぁぁぁ~♪ウフィッツィ美術館だ~~~♪」と
声に出してしまいました。(笑)

180527f31.jpg 

↑ ヴァザーリの回廊が、少し見えます。
改修のため閉鎖されているのが、残念でした。
(まぁどうせツアーでは見れなかったでしょうけど。。)

まず、3階にあがりました。階段で。。きつかったです。 (;^_^A

180527f32.jpg 

廊下も、こんなに豪華!!両脇に彫刻が並んでいます。
さぁ、始めますよ~(^▽^)/

180527f33.jpg 

↑ 左:ドゥッチョの「ルチェライの聖母」
  右:ジョットの「荘厳の聖母」
ドウッチョの聖母子は、平面的なのに対して、ジョットの聖母子は
天使が実際に存在しているかのような自然な配置で描かれています。
1340年頃にして、すごいことです!

180527f34.jpg 

↑ ピエロ・デッラ・フランチェスカの「ウルビーノ公爵夫妻の肖像」
  1472年頃の作品です。
  背景の描写が、とてもきれいです。

180527f35.jpg 

↑ パオロ・ウッチェッロの「サン・ロマーノの戦い」
  1435年~1460年の間に描かれた作品です。
  遠近法にこだわった感があふれてました。

180527f36.jpg 

↑ ボッティチェリの「春(プリマヴェーラ)」
  1482年頃の作品です。
  ルネサンスを代表するような有名な絵です。

180527f49.jpg 

う・・・美しい!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ボッティチェリです。本物です。すごいです!!感動です!

180527f37.jpg 

↑ ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」
 1483年頃の作品です。「春」と対面の壁に飾られていました。

180527f50.jpg 

ヴィィーナスの風になびく金色の髪が繊細できれいです。
ずっとずっと見ていたくなるような。。
幸せな時間を与えてくれる絵でした。

180527f43.jpg 

↑ ボッティチェリの「ザクロの聖母」
 1487年頃の作品です。やさしい雰囲気の絵です。

180527f38.jpg 

↑ フーゴー・ファン・デル・グースの「ポルティナーリの祭壇画」
 1475年頃の作品です。

180527f39.jpg 

↑ ミケランジェロの「聖家族」
 1504年頃の作品です。
聖母なのに、力強い!さすが、ミケランジェロです。
また、丸い額縁も見事ですね。
(「天国の門」の影響を受けて、ミケランジェロがデザインした
ものを、金細工士に作らせた額縁だそうです。)

180527f40.jpg 

↑ ラファエロの「ひわの聖母」
 1506年頃の作品です。
やさしい聖母です。ラファエロらしい。。やわらかで、
思わず微笑んでしまうような絵です。

180527f41.jpg 

↑ レオナルド・ダ・ビンチの「受胎告知」
 1475年頃の作品です。
この作品を実際に見ることができるなんて、信じられませんでした。
圧倒的な、見た瞬間から押し寄せてきた感情が暴走しそうでしたよ。
(しませんでしたけど。)(^▽^;)
天使も、風景も、衣服のひだも、ただただ美しい絵でした。

180527f42.jpg 

↑ ティッツィアーノの「ウルビーノのヴィーナス」
  1538年頃の作品です。
マネは、この絵に影響を受け「オランピア」を描いたと言われています。

180527f45.jpg 

2階の廊下です。こちらの天井画も素敵でした。
すばらしい絵を、ありがとう!!!



180527f47.jpg 

ウフィッツィ美術館のテラス。
ヴェッキオ宮殿が、目の前に見えます。大迫力!

180527f44.jpg 

途中の窓からは、ヴェッキオ橋と
右側にヴァザーリの回廊が、見えました。
景色もまた絵になりますね。(‐^▽^‐)

ウフィッツィ美術館の売店は、15分間のお買い物でした。
駆け足でしたよ。(笑)
美術館の外に出たところで、解散でした。夕方の5時半。

ここから、ちょっと写真を撮りながら、買い物しながら
ホテルへ帰りました。

180527f48.jpg 

↑ ヴァザーリの回廊を、下から見た写真です。

180527f26.jpg 

↑ ヴェッキオ橋の様子。
橋の上は、宝石店が多く並んでいましたけど、
時間がなかったので、橋は渡らずに、回れ右!

次は、スーパーでお買い物など。。

つづく。。

tag : JTB イタリア

イタリア4日目 フィレンツェ-1

ミケランジェロ広場から、バスで降りてきて、
リベルタ広場の近くで降車しました。
これから、解散時間5時半まで、しっかり歩きましたよ。

180527f10.jpg

↑ リベルタ広場のサン・ガッロ門です。
公園をはさんで、向こう側には、凱旋門が見えます。
昔、ここは外壁もあって、フィレンツェの入り口でした。
モーツァルトも、14歳のとき、この門をくぐって
フィレンツェに入ったそうです。

180527f11.jpg 

↑ サン・マルコ広場のサン・マルコ修道院。
ここは、美術館になっていて、フラ・アンジェリコの作品が
数多く展示されています。
(残念ながら、入館してません。はい。。)(T_T)

そして、すぐ近くには、あのアカデミア美術館もあります。
ミケランジェロのダヴィデ像の本物が、展示されている美術館です。
(残念ながら、ここも入館していません。はい。。)(T_T)

先を急ぎます。 (;^_^A

180527f12.jpg 

路地の向こうに、大聖堂の洗礼堂が見えてきました。

180527f13.jpg 

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂です。
細かな装飾と、白と薄緑と淡いピンクの大理石が美しい!!

180527f18.jpg 

↓洗礼堂の扉。ロレンツォ・ギベルティ作の「天国の門」

180527f14.jpg 

ここのは、レプリカですが、それでも十分美しいです。
ルネサンスの幕開けとなった彫刻。
写真を撮る人たちで、いつも人だかりができてました。

180527f15.jpg 

テレビ番組「美の巨人」のフィレンツェ編で予習をしていた私(笑)
この「天国の門」も詳しく紹介されていました。
うんうん。これが、ロレンツォ・ギベルティの作品で。。

扉の製作競技の最終選考に残ったもうひとり、
フィリッポ・ブルネッレスキが作ったのが、あのオレンジ色の屋根
↓ クーポラね!!おぉぉぉぉ!!

180527f17.jpg 

↓ ジョットの鐘楼の入り口。
 ガイドさんおすすめ。クーポラ越しにフィレンツェの街を
 見ることができるそうですが、階段が414段!!
 (無理。。マジで無理。。)((((;´・ω・`)))

180527f19.jpg 

残念だったのは、旅のダイジェストでも書いたとおり、
保安検査が新しくなって、入館に時間がかかり、入り口には
長蛇の列ができていて。。。なんと、2時間待ち!
ということで、大聖堂の中を見ることは、できませんでした。

外観の写真だけ撮って、次へ。。

180527f20.jpg 

↓どんどん歩いて、シニョーリア広場に出ました。

180527f29.jpg 

↓ 広場に入って、左を見ると、ヴェッキオ宮殿です!

180527f23.jpg 

あの有名な「アンギアーリの戦い」の壁画がある宮殿です。
レオナルド・ダ・ビンチとミケランジェロが携わった未完の壁画。
今あるヴァザーリの壁画の下に、レオナルド・ダ・ビンチの絵が
隠されているのでは。。と、「美の巨人」でやってました。
わくわくしますね!!o(^^o)(o^^)o

180527f24.jpg 

↑ ヴェッキオ宮殿の入り口前には、ミケランジェロのダヴィデ像。
 (レプリカです。)
本当は、本物がここにあったのですが、風雨にさらされて、
ひびが入ってしまったため、今は、アカデミア美術館に
移されて、展示されています。

さぁ、いよいよ次は、ウフィッツィ美術館です。
すばらしいルネサンスの息吹を感じる美術館です。

つづく。。

tag : イタリア JTB

イタリア4日目 ミケランジェロ広場と昼食

180527f01.jpg

フィレンツェの街が、一望にできる
ミケランジェロ広場からの眺めです。

180527f02.jpg 

大聖堂も。。

180527f03.jpg 

ヴェッキオ宮殿の塔も見えます。

天気がよくて、よかったです。本当に美しい景色でした。

180527f04.jpg 

ミケランジェロ広場の中央には、ダヴィデ像のレプリカが
どうどうと建っていました。

180527f05.jpg 

引いて見ると、こんな感じ。(o^-^o)
ダヴィデ像の右後ろに見える建物が、昼食をとった
レストラン「ラ・ロッジア」です。

180527f06.jpg 

私達は、内側の席だったので、そんなに景色を望めませんでしたが、
窓際なら、すばらしい眺めだと思います。
まぁ。。団体客が多くて。。日本人は、私達だけだったかな?
欧米人の団体客も、多いんですよ。フィレンツェは。。
そして、トイレは長蛇の列でした。。。 (;^_^A

180527f07.jpg 

ちょっとピリッと辛めのソースのパスタ。
食欲をそそる味でした。

180527f08.jpg 

メインの鶏肉料理。

180527f09.jpg 

デザートが、美味しかったんです!
念願の冷たいデザート!ボーノでした~~ヽ(=´▽`=)ノ

次は、フィレンツェの街歩きと大聖堂です。

つづく。。

tag : イタリア JTB

イタリア4日目 ピサの斜塔

180527p01.jpg

朝7:45に、フィレンツェのホテルを出発して、1時間半。
ピサに、到着!!もうすでに、いっぱいの観光客です。

180527p02.jpg 

振り返ると、今入ってきた城壁の門。
外には、お土産やさんが、ずら~~~っと並んでいます。
この城壁の上は、歩けるようです。フェンスのある部分を
歩いている観光客がいました。

180527p03.jpg 

おぉぉぉ!ピサの斜塔、本当に傾いていました。(゚∀゚)

180527p04.jpg 

ピサの斜塔に登るためには、バッグなどをすべて、
ロッカーに預けなくてはいけません。
(カメラ、ビデオだけ携帯OK)

↑ こちらの建物の、チケット売り場の隣が、ロッカーで
その隣が、売店でした。

180527p05.jpg 

↑ メディチ家の紋章。

ピサの斜塔の前で、セキュリティーチェックが終わったら、
いよいよ中へ。

大理石の狭い階段を上がると。。
「か・・傾いてる!!!」(゚△゚;ノ)ノ
「体が、斜めに~~~~」
なんだか、体が倒れそうで、おもしろかったです(笑)

180527p06.jpg 

途中、明り取りの窓があって、そこから外を見ることができます。
人ひとりなら、ここで休憩できるスペースもあります。

実際に登ってみると、狭い階段で、みんなが1列に並んで
黙々と歩を進めている中、ひとり立ち止まって休憩するのも
難しく、一気に登りがちですが、4月に60代の日本人男性が
階段の途中で気分が悪くなって、亡くなったそうです。
ここは、休憩する勇気を持ちましょう!

さぁ、294段の大理石の階段を登りきりました!

180527p11.jpg 

うぉぉぉ!!!いいながめ!!ヾ(@^▽^@)ノ

180527p15.jpg 

ピサの斜塔は、鐘楼なので、上には鐘がありました。

180527p10.jpg 

お隣の大聖堂も見下ろせます。

180527p12.jpg 

階段は、こんな感じでした。狭いです。

180527p13.jpg 

ピサの斜塔の真ん中は、吹き抜けになっていて、
見上げるとこんな感じ。

180527p14.jpg 

↑ 斜塔の説明パネルも、ありました。

180527p19.jpg 

大聖堂は、修復中で、あちこち足場がかかっていました。

180527p16.jpg 

大聖堂の大理石のモザイクがきれいでした~♪

180527p18.jpg 

↑ 洗礼堂。ころんとして、かわいい♪

180527p17.jpg 

観光客のみなさまは、みんな「ピサの斜塔を手にのせる」
「ピサの斜塔を押す」「ピサの斜塔を引っ張る」みたいな
写真を撮るために、がんばってました。

180527p09.jpg 

駐車場から、ピサの広場までは、↑遊園地にあるような乗り物で
移動しました。(歩いても、5分くらいだと思います)

旅も4日目になりますと、ツアーのみなさんとも仲良くなって
きてますので。。こんなことが♪

途中、道が悪くて、ガタンガタン揺れたのですが、
ひとりの女性が、
「ウワォ~ンウワォ~ン♪」
「悪路も、楽しまなくっちゃね。はい!ご一緒に~♪」

(えっ?一緒に??)

次のデコボコで、10人くらいで、合唱しました。
「ウワォ~ン♪ウワォ~~ン♪」(いいハモリでした)(笑)

その後、みんなで大笑い(笑)
楽しい思い出になりました。(o^-^o)

180527p20.jpg 

ピサの斜塔の観光の後、フィレンツェへ戻りました。
次は、ミケランジェロ広場と、昼食です。

つづく。。。

tag : イタリア JTB

イタリア3日目 ホテルと夕食

ホテル ディプロマット

フィレンツェの中央駅の正面。目の前にあるホテルです。

180526f05.jpg 

まぁツアーには、よくあることなのですが、
リクエストしていた部屋タイプが、ないっ!( ̄□ ̄;)!

ツインがなくて、ダブルベッドでした。
しかも、バスタブなしの部屋も多数で、添乗員さんが
部屋を決められず、くじ引きになりました。

180526f07.jpg 

・・・で、私の夫が、当たりくじを引きました!(奇跡!)
「1年分のくじ運を、使っちゃったねww」と、
二人で笑ったのですが、9階のながめのいいテラス付きの部屋でした。

180526f06.jpg 

目の前に駅。
右の方には、大聖堂が見えました。すごい!

180526f08.jpg 

湯沸しポットあり。ミニバーのコーヒー、紅茶が無料。
WiFi、無料。アメニティは、石鹸だけでした。
当たりの部屋とはいえ、スーツケース2つ広げるのがやっとでした。

朝食は、ローマのホテルより、美味しかったです。

************

フィレンツェに着いたのが、すでに7時近く。
しかも、ホテルの部屋わりで、ひと騒動だったので、
夕食は、9時近くになってしまいました。

ホテルから徒歩で、10分くらいのリストランテ。
Lorenzo de Medici

180526f01.jpg 

↓ 前菜

180526f02.jpg 

↓ パスタ

180526f03.jpg 

↓ ビステッカ・フィオレンティーナ
 (フィレンツェ風ステーキ)

180526f04.jpg 

これ、めっちゃ大きいです!Tボーンです!
そして、ものすごく美味しいです!感激しました。

食事が終わって、解散となったのが、夜の10時。
チビタとシエナの観光で、もう足がヘロヘロになっていたので
夜の街角を楽しむ余裕もなく、まっすぐホテルへ帰りました。
ハードでした。。。

次は、ピサの斜塔です。

つづく。。。

tag : イタリア JTB

イタリア3日目 シエナ-2

180526s29.jpg

シエナ大聖堂。
ファザード(正面)は、大理石の飾りがすばらしいです!

180526s58.jpg 

白とピンク色の大理石が、上品な色あいで、ひとつひとつの
彫刻が細密で、美しい。。

そして、中に入ってみると、外観の真っ白な雰囲気から、一転。
白と黒(暗緑色)のストライプの模様(大理石)が、モダンで
かっこいいです。

180526s30.jpg 

椅子で休憩できるのが、ありがたい。。(* ´ ▽ ` *)
坂道をのぼってきたもので。。

180526s31.jpg 

正面の主祭壇の上には、ステンドグラスのバラ窓が、素敵でした。

180526s32.jpg 

ただ、大聖堂のはレプリカで、本物は併設の美術館にあるそうです。
美術館だと、目の前で観察できるから、見てみたかったな。

180526s36.jpg 

入り口の上部のバラ窓のステンドグラス。
こちらも、落ち着いた色彩が美しいです。

180526s33.jpg 

主祭壇。どこから見ていいのか。
豪華すぎです~~~ヽ(≧∀≦)ノ

180526s34.jpg 

天井を見上げると、おぉぉぉ!かっこいい!!

180526s38.jpg 

ドームも、素敵です。星が輝いてますね。

180526s39.jpg 

↑ 壁には、このような絵が多く飾られていて。。

180526s40.jpg 

床には、大理石の象嵌(ぞうがん)装飾が、一面に!!

180526s41.jpg 

ひとつひとつのパーツを、その色の大理石で切り抜いて、
はめ込んでいくという、気の遠くなるような作業から
生まれた芸術です。

180526s42.jpg 

普段は、大理石の保護のために、マットが敷かれている
そうなのですが、期間限定で幸運にも見ることができました。

180526s43.jpg 

↓ そして、こちらは、大聖堂の中にある
 ピッコロミーニ図書館の入り口。

180526s44.jpg 

図書館というから、重厚な感じかと思いきや、キンキラキン(笑)

(下の写真は、カメラの自動補正で思いっきりキラキラですが、
 本物は、もうちょっと落ち着いた色あいです (;^_^A )

180526s45.jpg 

↓ 天井も、このとおり!すごいです。

180526s46.jpg 

両脇の壁には、ピウス2世の生涯が描かれたフレスコ画。

180526s47.jpg 

フレスコ画の下に、ガラスのケースに入れられて展示されている
挿絵入りの楽譜が、絵本のようで可愛かったです♪

180526s48.jpg 

図書館入り口の横には、ピッコロミーニ家の祭壇があって、
↓ なんとミケランジェロの彫刻も飾られていたんです!
 イタリアって、すごい!

180526s59.jpg 

豪華絢爛な大聖堂でした。
↓写真左側の建物が、大聖堂付属の美術館です。

180526s60.jpg 

そして、来た道を戻り、カンポ広場へ。

180526s50.jpg 

正面に見えるのは、マンジャの塔です。
階段500段、登りますか?(笑)

180526s52.jpg 

カンポ広場は、上から見ると、貝殻の形になっていて、
とにかく広いです。傾斜もすごくあります。
みんな、日陰に座ったり、寝っころがったりしていました。

パリオ(地区対抗の競馬)のときは、この広場が人で
埋め尽くされるそうです。熱気ムンムンでしょうね。

180526s53.jpg 

少し自由時間があったので、お土産やさんに♪o(*^▽^*)o

180526s54.jpg 

↓ 絵皿をひとつ買いました。
 いろいろあって、おもしろかったです。

201806191727265a8.jpeg 

名残惜しいですが、帰り道。。

180526s55.jpg 

最初のサン ドミニコ教会の近くで、写真を撮りました。
街が一望できて、すばらしかったです。

180526s01.jpg 

次は、フィレンツェなのですが。。。
イタリア旅行記、ちょっと休憩します。
(終わりが見えない。。。) (;^_^A

次は、6月のインテリアでも。。。(∩。∩;)ゞ

tag : イタリア JTB

イタリア3日目 シエナ-1

180526s01.jpg

中世の面影をそのまま残している街、シエナ。

メディチ要塞の駐車場で、バスを降り、庭園を横切って、
10分ほど歩いて、ようやく歴史地区の入り口、
サン ドメニコ教会に着きました。
教会の前で、現地ガイドさんと合流。

180526s02.jpg 

↑ サンドメニコ教会

シエナでは、カンポ広場で、7月2日と8月16日に
パリオという地区対抗の競馬が開催されます。
そのときは、街中がお祭り騒ぎだそうです。

180526s07.jpg 

ここは、「ドラゴン」地区。ドラゴンの旗がはためいていました。
夜に(決起集会みたいな)集まりがあるとかで、
テーブルなどが用意されていました。

180526s08.jpg 

↑ 街燈もかわいい♪

180526s10.jpg 

↑ 学生さんかな?「ドラゴン」地区の旗のパネルを
 作成してました。

180526s11.jpg 

↑ 曲がりくねった路地が、おもしろいです(‐^▽^‐)

180526s12.jpg 

↑ サリンベーニ広場
 3つの古い宮殿が残っている広場です。
 ここで、現地ガイドさん、歴史的建造物に関して力説!
 (長かった。。早く次に行きたかったよ。。)

正面奥の白っぽい建物が、サリンベーニ宮殿で、後に銀行になり
世界最古の銀行と言われています。

180526s14.jpg 

↑ 向かって右手のスパンノッキ宮殿の屋根の下のひさし部分には、
 有名人の首が、ずら~~~~っと。。 
(なんか。。さらし首みたいで。。ちょっと。。) (;^_^A

180526s16.jpg 

↑ こちらは、「イモムシ」地区のマーク

180526s17.jpg 

小さな路地に、入り込みたくなっちゃう。

180526s18.jpg 

どこを切り取っても、絵になります。

180526s20.jpg 

観光客も、多いけどね。。(〃▽〃)

180526s21.jpg 

↑商人のロッジア
 突然、道の脇に現れる芸術に、驚かされます。

180526s22.jpg 

そして、いろんなお店♪

180526s23.jpg 

もう、見てるだけで楽しいです。ヽ(=´▽`=)ノ

180526s26.jpg 

↑ こ・・・これは、イノシシ料理の店でしょうか?

180526s27.jpg 

そして、長い坂道を登った先に、見えてきました!
大聖堂!!

180526s28.jpg 

今、くぐった壁、振り返るとこんな感じ。
大聖堂を増築しようとして、作りかけたんだけど
計画が頓挫して、壁だけが残っているという。。残念な。。(笑)

180526s29.jpg 

青空に映える真っ白なシエナ大聖堂です。

次は、シエナ大聖堂と、カンポ広場です。

つづく。。。

tag : JTB イタリア

イタリア3日目 チビタ・ディ・バニョレージョ

180526t30.jpg

イタリアの旅も、3日目になりました。
朝早くローマを出発して、チビタ・ディ・バニョレージョを
目指しました。

途中、ブドウ畑が広がるのどかな景色をながめながら、
バニョレージョに到着。

180526t01.jpg 

観光バスは、この大きな広場までです。
↓ ここから、展望台まで、小さなバスに乗り換えて行きました。

180526t02.jpg 

バスが発進してすぐ、後ろのドア付近で、
「キャ~~~~~!!!」と叫び声がo(@.@)o
ドアが開いたままでした!
バスは満員だったで、ドア付近に立っていた人たちは、
「落ちる~~!」「怖い怖い!!」と、
マジで怖かったでしょう。
イタリアの運転手、ハンパないです。運転荒いし。。

180526t03.jpg 

それでも、みんな無事に、展望台まで到着しました。
(↑ 標識の自転車に乗ってる人の落書きが、面白くて。。)

↓ 展望台からのながめです。.゚+.(・∀・)゚+.

180526t04.jpg 

うぉぉぉーーーー!!絶景!

広い渓谷にそびえたつ奇跡のような町。チビタ。
「天空の滅びゆく都市」とも「死にゆく町」とも。。

180526t05.jpg 

凝灰岩の台地の上にあるため、年々岸壁が崩落していて、
本当に滅ぶかもしれない町です。
それゆえに、尚、美しい。。。
(本当に、ラピュタのようですね。)

さぁ!ここから、また歩きます。がんばりましょう!

展望台から、100段の階段を下りて、そこから橋まで
下り坂を歩いていきました。気温30度です。
太陽がまぶしいです。帽子、サングラス必須です。

180526t06.jpg 

普通車は、この橋の手前まで来ることができます。
有料駐車場もあるし、楽ですよね~
橋の手前でチケットを買って、入村料を払う仕組みのようです。

180526t07.jpg 

↓ 橋から見た、向こう側の町のながめ。
 こちらも、きわどいところに、建ってるではありませんか!

180526t08.jpg 

↓ 最後のこの急な坂が、き・・きつい・・

180526t31.jpg 

もうちょっと。。。

180526t09.jpg 

ぜいぜいぜい。。

180526t32.jpg 

着いたーーーーーーー!ヾ(@^▽^@)ノ
観光客、いっぱいーーー(笑)

180526t10.jpg 

でも、ちょっと裏道を見ると、素敵♪

180526t11.jpg 

町の広場です。小さな教会がありました。

180526t16.jpg 

教会の中は、静かで、やさしい雰囲気でした。

180526t17.jpg 

吊り下げられたライトも、かわいい~♪

180526t12.jpg 

広場のお土産やさん。ロバの看板がかわいい。

180526t13.jpg 

ちょうどバラがきれいでした。

180526t15.jpg 

はぁぁぁ。。。もうため息しか出ないわ。

180526t18.jpg 

街燈も、レトロ。。

180526t19.jpg 

どこを切り取っても、絵になります。

180526t14.jpg 

吸い込まれそうな景色です。

20分という観光時間では、全然足りませんでした。
半日、ゆっくりして、写真を撮りまくりたかったです。
ツアーのつらいところです。(何度言う?)(笑)

でも、面白い動画を見つけましたよ。
(私も、こんな風に、歩きたかった!)
        青色さんのチビタの動画

180526t33.jpg 

さぁ!がんばって、あそこの展望台まで戻りましょう。

********

バニョレージョに戻って、ランチしました。

180526t21.jpg 

黄色い壁が、可愛いお店でした。

180526t22.jpg 

↓ 前菜のパスタ

180526t23.jpg 

↓ ローマの夕食より美味しかった肉料理

180526t24.jpg 

↓ アップルケーキ

180526t25.jpg 

*******
ここからまた、高速道路に戻って、シエナに向かいます。

180526t26.jpg 

180526t27.jpg 

高速道路のサービスエリアは、ガソリンスタンドに付属したような
建物の中で、お土産や軽い食事を販売しています。

180526t28.jpg 

なぜか、でっかいおもちゃが、山積みされてたり。。。

180526t29.jpg 

それから、サービスエリアのトイレは、無料なものも多いですが、
便座がない確率も高いです。
中腰で、がんばりました。(>▽<;;

次は、シエナです。

つづく。。。

tag : JTB イタリア

イタリア2日目 ホテル

シェラトン パルコ デ メディッチ ローマ ホテル

空港の近くのホテルだったので、まわりには、何もないです。
航空会社関係のお客さんが多いみたいで、
ロビーには、毎日、違う航空会社のCAが
お迎えのバス待ちしてました。

180525R57.jpg 

私たちは、1階の奥の奥。。駐車場ビューでした。

180525R58.jpg 

ちょっとテーブルを寄せれば、スーツケース2つ余裕で
広げることができました。

180525R59.jpg 

湯沸しポットは、なし。
無料Wi-Fiは、ロビーでのみ。(かなり弱くて、使えなかったです)

180525R60.jpg 

アメニティは、石鹸、ボディーソープ、シャンプー。

朝食のバイキングですが、
グリーンサラダの葉っぱが、少しへにゃっとして、
ベーコンが固くて、
スクランブルエッグは、牛乳(かな?)で増し増しにしてたので
卵の味がしなくて、うーーーーん。。。

それから、イタリアですが、朝食に菓子パンが多いです。
普通のクロワッサンだと思って食べたら、
「うぉっ!中からチョコクリームが!」
「こっちは、カスタードクリームだよ!」
ということに(笑)

ただ、洋ナシは甘くて、美味しかったです♪

180525R61.jpg 

まるごと盛ってあるので、取ってきてから、テーブルにある
ナイフで、一口の大きさに切って、食べました。
(ヨーロッパでは、基本、果物は皮ごとまるかじりです。)

そして、苦いエスプレッソ。イタリアだからね。

次は、やっと3日目。チビタです。

つづく。。

tag : JTB イタリア

イタリア2日目 ローマで買い物

予定が順調に消化できたので、1時間の自由時間を
添乗員さんが作ってくれました。

案内された場所は、共和国広場。テルミニ駅の近くです。

180525R54.jpg 

↑ ナイアディの噴水。
 4人の妖精が。。と、ありますが、ロータリーの真ん中にある
 噴水なので、近づくことができず、よく見えませんでした。

180525R52.jpg 

広場に面したこの建物の左端に「イータリー」(食料品店)が
入っています。

私達は、最初にローマ三越に案内されました。
ここには、地下1階に「なんちゃって真実の口」もあって、
なんちゃって写真を撮ることができます。
「ここが、集合場所です。では、自由時間です。」
・・・って、言われても、ローマで自由時間ないと思ってたから
なんの下調べもしてないしっ!Σ(|||▽||| )

180525R53.jpg 

とりあえず、近くの教会を写真に、パチリ☆
監督教会。ピンクのストライプが、かわいいです♪

180525R51.jpg 

ちょっと、裏通りをのぞいてみると、いい感じ。
歴史を感じる佇まいですね。

そして、通り沿いの本屋さんに、ちょっと入ってみました。
イタリア語は、読めないけど、本屋って楽しい~~ヽ(=´▽`=)ノ
かわいい子供用の絵本も、ありました。

20180612173429707.jpeg 

↑ 私が買ったのは、これ。
 ポーセリン製のサボテンのLEDライト。
 (本じゃないじゃん!)(笑)

それから、三越に戻って、お土産を物色。

2018061217342608d.jpeg 

フィレンツェで買おうと思っていた、小銭入れがあったので
こちらで、購入。コロンとして、かわいい~o(^▽^)o

20180612173428134.jpeg 

実は、フィレンツェの自由時間の日は、日曜日だったんです。
しかも、解散になるのが、夕方の5時半。
買い物が難しいので、買える物は、買っておこうとなりました。

夫も、自分のお財布を買ってました。

20180612173425748.jpeg 

オリーブオイルでできたハンドクリーム。

155ユーロ以上になったので、レジで免税手続きもしてくれました。
さすが、三越さん、仕事がテキパキとして気持ちよかったです。

中国人のお客さんが、レジに割り込みしようとしてたのも、
きっぱり注意して退けてくれたし、うんうん。

**********

180525R55.jpg 

夕食は、ローマ市内で、前菜がパスタ。メインが鶏肉料理。
デザートが、暖かいチョコムース。。。暖かい。。暖かい。。
いや違うだろっ!他のテーブルは、冷たいチョコムースでした。

なんと言いましょうか。せっかくイタリアに来たのに、
これ?みたいな、夕食でした。(JTBさんなのに。。)

************

バスに乗車中、ゴーーーーー!!と、音がするので、空を見上げると
ジェット機が、イタリアの国旗の3色の煙を出しながら、
飛んでいきました!!

添乗員さんも、ガイドを忘れて、
「今、自衛隊のジェット機が、3色の煙を出して飛んでいきました!」
と、興奮して中継してました(笑)

180525R56.jpg 

まぁ速いから、ジェット機は撮れなかったけど、
煙だけ。。。(^▽^;)

たぶん、イタリアの新首相就任のお祝いだろうということでした。

(3回くらい飛んでいるのを、見ましたよ。)

次は、ローマのホテルです。

つづく。。


tag : JTB イタリア

イタリア2日目 トレビの泉、スペイン広場

180525R37.jpg

この大勢の人々の向こうに見えるのが、トレビの泉です。

180525R40.jpg 

他の方が動くのを待って、やっと泉のそばに。
お約束の後ろ向きで、コインを投げ入れました(^▽^)/

180525R38.jpg 

きれいに修復された彫刻は、美しく。。

180525R39.jpg 

そして、青空はまぶしく。。

180525R41.jpg 

「この水に飛び込んだら、気持ちいいだろうなぁ」と
考えたのは、私だけでしょうか?(>▽<;;

この後、ジェラードを買って、食べました。
ピスタチオとチョコ味、冷たくて、美味しかったです♪

********

180525R42.jpg 

そして、スペイン階段!
「ローマの休日」何度見たことでしょう。
オードリー・ヘップバーンが、かわいくて♪
(でも、ここでジェラードを食べるのは、禁止なので、
 注意、注意!)

180525R43.jpg 

スペイン階段の上には、こちらも修復が終わって、
真っ白によみがえったトリニタ・デイ・モンティ教会です。

180525R45.jpg 

スペイン階段も上の方なら、すいてますよ。(o^-^o)

180525R44.jpg 

上から見たスペイン広場。
噴水が人に埋もれて、見えない。。。(笑)

180525R46.jpg 

バルカッチャの噴水。
老いぼれた舟が今にも沈みそうな、
ユーモラスな形の噴水です。

180525R50.jpg 

スペイン広場の名前の由来となったスペイン大使館。

180525R47.jpg 

集合場所となったスペイン広場のすぐ横、
ミニャネッリ広場の聖母マリアの記念像。
上の聖母マリアの像には、1年に1回、
ローマ法王が花を捧げるそうです。
(もちろん、本人ではなくて、代理の人がクレーンであがって)

180525R48.jpg 

台座の部分のこの方。矢印の部分、鬼の角に見えませんか?
ガイドさんに尋ねたら、後光だそうです(笑)
あの後ろにぱぁぁぁ・*と輝く、後光です。
(いや。。絶対に見えないけどね)(笑)

では、またバスに戻ります。
(ん?ガイドさんが、何か言ってます)

「これから、スコシ歩きます。トンネルを行きます。
 暑いから、涼しくて、キモチいいです。(笑)」

(えっ?ちょっと待って、トンネルって、来たときに
バスで通ったトンネルだよね?いやいや。。
暗いし、長いし、涼しいとか、そんなんじゃないから。。
うそでしょーーーーーーー!?)

180525R49.jpg 

歩きました。。。ツアーのつらいところです。( ̄ー ̄;

クイリナレ庭園の下の長いトンネル。
いい思い出。。。

次は、ローマでお買い物です。

つづく。。

tag : JTB イタリア

イタリア2日目 コロッセオ

180525R31.jpg 

バスから降りて、少し歩くと、すぐに見えてきます。
かつての闘技場、コロッセオ。

180525R34.jpg 

どうどうたる風格。よくぞ現代まで残ってくれました。

180525R32.jpg 

その横には、美しいコンスタンティヌス凱旋門。

凱旋門から、左を見上げると、フォロ・ロマーノが見えます。

180525R35.jpg 

巨大な古代ローマの遺跡、フォロ・ロマーノ。
見学したいなぁ~と、思っていましたが、あまりの大きさに
「無理。。。」「足が。。」
「よかった。コロッセオの外観だけで」と、心の声(笑)
たった1日目にして、体力がつきてます。
なさけないです。。( ̄ー ̄;

180525R36.jpg 

コロッセオの外壁に、ボコボコ穴が開いているのは、
中の鉄骨を盗むために開けた穴だそうです。
マジか!( ̄□ ̄;)!!
繰り返します。よくぞ、現代まで残ってくれました。

180525R33.jpg 

今も、少しずつ修復しながら、がんばってるコロッセオでした。

20分ほどの自由時間。
ぐるりと、コロッセオを1周して、ちょうどいい時間に。
糸杉の下の日陰で、少し休憩しました。(暑かったので)

18ita-002.jpg

来たときは、すぐ近くでバスを降りましたけど、
バスに乗るために、「んっ?歩く?坂道?炎天下?」
10分ほど歩きました。ローマを侮ってはいけない。

次は、トレヴィの泉とスペイン広場です。

つづく。。

tag : JTB イタリア

イタリア2日目 車窓から

ローマの市内観光で、車窓から見えた所を、少し紹介します。

180525R28.jpg 

↑ トッレ・アルジェンティーナ広場
 4つの神殿とポンペイウス劇場の一部の遺跡だそうです。

こんな遺跡が、街中にぽこっとあるのが、不思議ですね。

180525R29.jpg 

↑ バルベリーニ広場のトリトーネの噴水
 サン・ピエトロ大聖堂のブロンズの天蓋を造った
 ベルニーニの作品です。迫力があります。

180525R21.jpg 

↑ ヴェネツィア広場のヴィットーリオ・エマヌエーレ二世記念堂
 この後ろに、フォロ・ロマーノが広がっています。

180525R22.jpg 

↑ サンタ・マリア・ディ・ロレート教会
 記念堂の向かい側に建ってるかわいい協会です。

180525R30.jpg 

↑ ヴェネツィア広場の由来となったヴェネツィア宮殿
 記念堂の右手に建っているルネッサンス様式の建物です。

180525R23.jpg 

↑ フォロ・ロマーノの一部、パラティーノの丘。
 写真ではわかりにくいですが、
 手前に広場チルコ・マッシモがあって、
 ここで、映画「ベン・ハー」の撮影があったそうです。
 なつかしい映画♪(たぶん若い人は知らない。。) (;^_^A

*********

そして、昼食はピザでした。でかいっ!

180525R20.jpg 

ひとり1枚って。。無理だから。。
水は、3ユーロ。アイスティーを頼んだら、
缶入りレモンティーがきました。(笑)こちらも、3ユーロ。

180525R27.jpg 

↑ お店の前のバス停。おしゃれ~(‐^▽^‐)
 
次は、コロッセオです。外側だけ見学しました。

つづく。。

tag : JTB イタリア

イタリア2日目 バチカン市国-2

180525R24.jpg

バチカン博物館を出た後、人の流れのままに行くと、
サン・ピエトロ大聖堂の前室にたどりつきました。
まだ、外なんですが、天井は豪華!!

いよいよ、大聖堂の中に入ります。

180525R13.jpg 

うぉぉぉーー!!
大きい!広い!天井が高い!豪華!!
そして。。。右を見ると。。

180525R12.jpg 

ピエタ像です!!
ミケランジェロの傑作です!
感動で、うるうるになっちゃいます~~~

さっきまで、ラファエロの絵が見れなかったことで、
落ちてた気分が、一気に急上昇です!
ヽ(≧∀≦)ノ

180525R25.jpg 

地下が透けて見えるマンホールの蓋(のような物) 
美しいですね。

180525R14.jpg 

ベルニーニ作のブロンズの天蓋。
ねじれた4本の柱が、斬新なデザインです。
その奥に、ベルニーニ作の聖ペテロの司教座が、
宙に浮いたように見えています。

180525R26.jpg 

近くで見ると、かっこいい!!!

そして、この真上に見えるのが、あのミケランジェロが設計した
クーポラ!美しすぎるっ!!!!

180525R15.jpg 

実際に見ると、大迫力で、この美しさに圧倒されます。

他にも、モザイク画や彫刻など、盛りだくさんの大聖堂でした。
よかったです♪ヽ(=´▽`=)ノ
堪能した後、外に出ました。そこは。。

180525R16.jpg 

サン・ピエトロ広場です。広い!!

180525R17.jpg 

大聖堂を振り返ると、祝福のバルコニーや、11使徒像が見えます。

180525R18.jpg 

街燈ですら、美しい。。

180525R19.jpg 

↑ バスに乗り込んだ後、通りの方から撮影した
 サン・ピエトロ大聖堂です。

*******
この日は、イタリアの新首相が就任した日だったので、
特別な警戒が敷かれていて(ローマ法王に謁見するから?)
スイス衛兵隊は、見ることができませんでした。

次は、ローマ市内観光です。

つづく。。。

tag : JTB イタリア

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

無事に通り過ぎました 2020/09/07
台風対策してます 2020/09/06
BIGISSUEの紹介 2020/09/01
9月になりました 2020/09/01
夏野菜 2020/07/14
雨がやみますように 2020/07/10
甲イカで天ぷら、刺身♪ 2020/06/21
6月の庭(2020) 2020/06/17
分電盤取替工事 2020/06/14
5月の出窓(2020) 2020/05/21

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR