05
:
1
2
5
7
8
10
11
12
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

サッシのビフォーアフター

27年使った和室のサッシと雨戸。

サッシの網戸は、ガクガクとしか動かず、
少し力を入れると、ガパッ!と、窓枠から外れてしまってました。

また、サッシの両側の柱が、2階の重みで沈み込み
(よくあることらしいです。)
サッシの下の横木が、アーチ状になっていたのが原因で
(真ん中が、数ミリ盛り上がっているそうです)
サッシも、障子も、うまく開け閉めができなくなっていました。

また、数年前の地震のせいか、外壁にヒビが入り、
そこから、雨水が入ってきて、柱が変色してました。

。。では、ビフォーアフターをご覧いただきましょう(笑)

201506161624037f0.jpg
ビフォー
  ↓
アフター
20150616162419ce3.jpg

変色した部分は、塗装でめだたなくしてもらいました。

201506161624247b8.jpg

アーチ状になってしまった横木は、
このままでも、問題ないとのことで、そのままに。
障子の下を、少し削って、開け閉めが楽にできるようになりました。

サッシは、まっすぐに取り付けてもらったので、
まったくストレスなく、開閉できます。

YKKにして、よかった!
めっちゃ軽い!指1本で、動かせちゃう~~♪
もう、網戸が外れるんじゃないかって、心配することもありません。

。。。っていうか、今の網戸って、真ん中の枠がない?
すごくいいです!
窓の外が、広く見えるような気がします♪

外観も、雨戸の戸袋がなくなって、すっきりしました。

20150427225021a2f.jpg
ビフォー
  ↓
アフター
20150611120115a23.jpg

正面から見ると、よくわかります。

20150616162402032.jpg
ビフォー
  ↓
アフター
20150616162342106.jpg

ついでに、ヒビが入っていた外壁も、補修してもらいました。

本当に、リフォームしてよかったです。
ずっと、柱が腐ったらどうしようとか、
ガタガタのサッシや、網戸、
斜めになった障子に悩まされていたのが、うそのようです。

めっちゃ、うれしいです!

職人さんの方たちも、みなさん、いい方ばかりで。
どんな小さなことでも、いやな顔ひとつせず、
丁寧に対応してもらいました。

誇りを持って、仕事されているのが、わかるような感じでした。
本当に、ありがとうございました。

内窓と手すり

追加で、注文した内窓と、手すり。

** 内窓 **

内窓は、本当に簡単で、
1時間くらいで取り付け終わりました。
寸法さえきちんと測っておけば、
後は、組み立てるだけなのね。

20150616162359f27.jpg

外側(左)が、古い窓です。

20150616162422226.jpg

内窓を付けたことで、どうなったかと言うと。。

温度に関しては、
今、エアコンを使っていないのでわかりません(;^_^A

遮音に関しては、かなりいいです!
和室の2重ガラスのサッシより、いいかも。

ただ、開け閉めが、めんどくさい!(。・ε・。)
カギを、2つ開けないといけないから、
よく開け閉めする窓には、向かないかもしれません。


** 階段手すり **

リフォーム用の手すりです。
壁の内側に、90センチ間隔で、柱がない場所にも
設置可能なように、ベースがあります。

20150616162421565.jpg

手すりのエンドの、この丸みが意外といいんです。
手がひっかからずに、すんなりと持つことができます。
パナソニックのメーカーさんの方が言うには、
袖などが引っかからないように、工夫されているそうです。

20150616162400d1d.jpg

膝が悪い夫が、「楽になったー♪」と、
すごく気に入ってます(⌒-⌒)

玄関ドアの交換

ショールームを見て、感じたのは、
今は、背の高いドアが、主流??

うちのドアは、下の図のように、ドアの上にランマが付いていました。
ですから、ドアの高さは、2mくらい。
ショールームと比べると、ちょっと圧迫感があるかも。。

いろいろ考えて、ランマをなくすことにしました。
(ただし、あまり背の高いドアは、ヒンジが早く傷むので
おすすめできないとのことでした。)

201506111610077ab.jpg

工事は、ドア本体をはずした後、
既存のドア枠に、新しいドアの枠をはめ込みます。
(カバー工法)
そして、調節しながら、新しいドアを設置して、外枠の取り付け。

朝から始めて、本当に夕方には、出来上がってしまいました。
すごーーーい!!

それでは、ビフォーアフターをご覧ください。(笑)

** ドアの外観 **

201506111722017ed.jpg
ビフォー
  ↓
アフター
20150611161005d52.jpg
(撮影した時間が違うので、壁の色が違って見えてますが、
実際は変わってません)
ドアの外枠が、太くなっているのが、わかりますか?
もとからの枠にかぶせるので、どうしても外枠が太くなります。
でも、全然、違和感ないしから、OK(@⌒ο⌒@)b

** ドアの敷居 **

20150612104109777.jpg
ビフォー
  ↓
アフター
20150612104110e40.jpg

外枠をかぶせるので、どうしても段差ができてしまうと
聞いていた敷居部分。
黒いゴムをかぶせていて、見た目も気にならないし、
段差も感じませんでした。

** ドアの正面 **

20150427225035513.jpg
ビフォー
  ↓
アフター
20150611161026f43.jpg

** ドアの内側 **

20150611230943465.jpg
ビフォー
  ↓
アフター
20150611172203328.jpg

** 通風部分 **

20150612084928ab1.jpg

このように、真ん中のガラス部分を、上下にスライドさせることで
風を取り入れることができるようになってます。
よく、勝手口ドアにありますよね。

20150612084929289.jpg

玄関網戸を、わざわざつけるよりも、防犯上も安全で
見た目も、すっきりしてます。
それに、玄関が一段と明るくなりました。(*^-^)
このタイプにして、本当によかったです♪

壁の補修

戸袋を取り付けられていた場所は、
モルタルがなかったので、
戸袋を取り外したとき、穴が開いた状態になっていました。

そこを、防水処理した板で、ふさいだところです。

201506102312113aa.jpg

2015061023120906a.jpg

それから、モルタルを吹きつけました。

201506102312122fa.jpg

1回目終了後、社長が点検に来て、
「ちょっと段差がありすぎますね。。。やり直しましょう」

5日後の2回目終了後、社長が来て、
「う~~~ん」
(私も、まだ段差があるなぁ~と思ってました)

雨が続いて、1週間後、3回目終了後、
やっと、社長のOKが出ました。
(私も、満足の仕上がりでした)

モルタルを上に厚く塗っても、外れてしまうらしく、
パテを塗って、厚みを出してくれました。
職人さん、お疲れさまです!
(気さくな、いい若者でした)

201506102312072f1.jpg

2015061023120873a.jpg

そして、さらに4日後、
塗装も、完了しました。ヽ(=´▽`=)ノ

20150611120115a23.jpg

雨と、職人さんの手配などで、のびのびになりましたが、
納得のいく見栄えになりました。
ありがとうございます!!
ビフォーアフターは、後ほど。。。(笑)

サッシの取替え工事

20150427225021a2f.jpg

こちらが、施工前の引出し雨戸がついたサッシです。
雨戸の戸袋も撤去して、そこの壁の補修もしてもらいます。

サッシの取替えは、1日に1箇所。
2日目で、取替え終了。
3日目に、モルタルの補修。
4日目に、壁塗り。

。。。。という予定でした。(;^_^A

20150610230740168.jpg

1個目のサッシをはずしたところです。
上は、シャッターを取り付けるため、はつっています。
断熱材が出ていますね~
(ちゃんと、断熱材が入っていたのを見て、ホッとしました。
古い家なので)

20150610230740e1d.jpg

夕方、1個目のサッシ取替えが完了しました。

20150611112910708.jpg

庭には、取り外した縁側や、雨戸がこんな状態。。

20150610230742f33.jpg

2日目、2個目のサッシ取替えと、シャッター取り付けが完了しました。

残りは、壁の補修だけ。。。なんだけど。。(;^_^A

契約と着工予定

4月26日、正式にA社と契約しました。

サッシ取替え工事 1式  441,000円
玄関ドア設置工事 1式  347,000円

これに、消費税と端末値引きがあって、
総額 85万円 でした。

。。。で、追加工事で、
2階の窓の2つに、内窓設置(76,000円)と
階段の手すり設置(50,000円)もお願いしました。

これだけやって、C社の見積り価格より、14万円安い!(笑)
見積りを取るときは、2社以上で比較することをおすすめします。

着工は、1ヶ月後の5月25日からと、お願いしました。
旅行から帰って、すぐに工事なんて、疲れるもんねー

20150611105018a89.jpg

↑ 業者さんからいただいたカタログです。
一番上の色見本は、アルミと樹脂の本物です!
これで、玄関の色を決定しました。

パナソニックのカタログは、手すりが掲載されてます。
この分厚いカタログ、他に家の中の扉や
クローゼット、シューズクローク、階段なども載っていて、
めっちゃおもしろい!
値段や、簡単な図面も載っているので、
DIYリフォームの参考になります。

見積りの比較

さて、具体的に、こちらの取り付けたい物が決定したので、
最終見積りをお願いしました。

見積りの一部ですが、
各社の手動シャッター付きサッシの見積り価格です。
(工事費は別で、本体価格のみ)

A社 : @144,000(定価の30%off)
B社 : @144,800
C社 : @214,120

工事費では、
A社は、工事の内訳が、解体、大工、左官、塗装と
分かれていて、どのような作業をするかという説明も、丁寧でした。
B社とC社は、1式でまとめられていたので、
作業内容がわかりづらかったです。

支払い方法については、B社とC社は、クレジットカードが使え、
A社は、銀行振り込みだけでした。

A社と、B社。どちらかにしようというところで、
私は、第一印象のよかったA社を押しました。
クレジットカードが使えないのは、マイナスですが、
誠意ある態度や、フットワークの軽さ、丁寧な説明。

。。で、ここで夫が、A社に一押し。
「もうちょっと勉強してくれれば、決めますよ」

なんとっ!総額から7万円値引いてくれました!
サッシや玄関ドアを
メーカーに言って、40%offにしてもらってました。

手動シャッター付きサッシ @133,000(定価の40%off)

これで、A社に決定です。(o^∇^o)ノ

***

ここで、ナイショのお話。。(笑)

メーカーさんでは、最初から業者に卸す
割引価格が設定されているのだそうです。
(たとえば、30%off)

。。で、もう一段階。
特別割引価格も、設定されているとか。
(たとえば、40%off)

この特別枠は、取引の状況によるそうで、
A社は、地元の工務店ながら、
これを引き出せるのだから、たいしたものだ。。。と
夫が言っておりました。

ショールームへ行く

ショールームへの案内をしてくれたのは、
大手リフォーム業者のC社です。

玄関ドアの話をしていて、
通風ドアの提案をしてくれたのもC社です。
さすが、リフォーム業者の大手。
お客さんの望みを先手先手で提案してくれます。

ショールームで比べてみたいのは、YKKと、LIXIL。

LIXILの方が、お値段が少し安いのです。
安くても、いい物だったら、それを採用したいし、
安いなりの物だったら、YKKを採用しようと思ってました。

LIXILのショールームは、福岡空港の近くにあります。

4月12日、夫と実家に行った帰りに、車で立ち寄りました。
玄関ドア、サッシのほかにも、お風呂、台所、エクステリアなど
いろいろなものがある大きなショールームでした。

さて、夫とふたり、サッシの展示場所に行き、
サッシを動かしてみると。。
「ふんっ!」と最初に力を入れないと、動かせません。
「2重ガラスだと、こんなに重くなるの?」
これが、毎日だと、結構つらいかも。。。と思いました。

次は、ドアのコーナー♪
いろいろなドアが、ぶら下がっていて、
それを引き出して見るんです。おもしろい!(笑)

通風ドアは、上下に窓が開くタイプと、細いスリット窓のタイプがありました。
人目は気にならないので、風がいっぱい通る上下に開くタイプに決定!
実際に見て、動かして、感じることって、大事ですね。


次は、YKKのショールーム。

こちらは、キャナルにあるので、4月16日に、
バスに乗って、私だけで行きました。
キャナル、久しぶり~~ヽ(=´▽`=)ノ

さて、まずはサッシのコーナー。
サッシを動かしてみました。。。
「あれっ?軽い??」

思わず、2重ガラスなのか、確認してしましました。
LIXILは、あんなに重かったのに?

確かに、LIXILのショールームの方が大きくて、
来場者が多いため、戸車が磨耗していたかもしれませんが、
それにしても、この差は、何?

ということで、サッシはYKKを使うことに決定しました。

ただの窓だと、あなどることなかれ、
安い買い物ではないので、やっぱり実際に試してみる。
これが、大切なことだと思いました。

3社から見積り

和室のサッシと玄関ドアの見積りを、3社にお願いしました。

3社を選んだのは、夫です。
チラシ、ホームページなど、いろいろ検討したようです。

A社 : 地元の工務店
B社 : 大きなホームセンターのリフォーム部門
C社 : 全国展開をしている大手のリフォーム業者

夫が在宅している3月28日(土)に、朝から順番に各業者1時間くらい
見積りのための下見に来てもらいました。

A社とC社は、営業担当と寸法を測るための職人さんを
同行して、下見に来ましたが、
B社は、営業担当だけだったので、
後日、また職人さんを連れて採寸に来ました。
(↑一度にすまさんかいっ!と、思いました)(-_-メ;)

実は、夫が見積りを頼むときに、お風呂の見積りも一緒に頼んだのです。
もちろん、今、お風呂のリフォームまでやるお金はないのですが、
数年後にするための、お金の目安を知りたかったのでしょう。

。。。で、B社さんとC社さんは、お風呂がメインだと、
はりきって来られました。。。(;^_^A
いや。。ごめんなさい。。

1週間後に、A,C社が1回目の見積りを出してくれました。
2社とは、またしっかりとお話をして、こちらの希望を話し、
再度、見積りを、出してもらいました。

B社は、採寸のため、遅れたので、
4月10日に1回目の見積りとなりました。

出揃った見積りを見て、それぞれの担当さんと話して、
この値段の違いは何??と、思うことがあり、
「やっぱり実物を確認しよう!」ということで、
ショールームへ行くことにしました。

つづく。。

省エネ住宅ポイント

リフォーム工事、まだ終わってません。。。(T_T)
原因は、雨。。。

それと、雨戸の戸袋を撤去した後の壁の補修が
なかなかきれいにできなくて、
3回、やり直してくれました。

それもあって、工期が長引いてます。

最初っから、きれいにできるに越したことはないのですが、
それでも、社長さんが納得できるまで、
やり直してくれるのが、誠意が見れてうれしいです。
かわいそうなくらい平身低頭で、あやまってくれるし。。(;^_^A


。。。で、今回は、省エネ住宅ポイントについて♪

前から気になっていたサッシの工事に踏み切れたのは、
この省エネ住宅ポイントが、3月から始まったからです。

簡単に言うと、和室の大きな引き違い窓を、
複層ガラス(2重ガラス)の窓に替えると、
1つの窓につき、2万ポイント(2万円相当)が付くというもの。
2つ交換するので、ここだけで4万ポイント。
これは、大きい!!

ついでに、2階の夫の寝室の窓に、内窓をつけることにしました。
こちらは、大きさが、「中」と「小」だったので、
それぞれ、1万4千ポイントと、8千ポイント。

そして、窓の断熱改修と合わせて工事するとポイントの対象となる
バリアフリー改修で、階段に手すりを設置することにしました。
これが、6千ポイント。

合計 68,000ポイント !!

これは、やるっきゃないでしょーー(笑)

とっても、素敵な省エネ住宅ポイントですが、
予算が決まっているようなので、
業者さんによると、夏くらいまでで終了してしまうかもということでした。
早いもの勝ちです!!まだ、間に合うかも!?

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR