FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

チャリッシマ(クレマチス)

20180521164858d95.jpeg

チャリッシマ (早咲き大輪系)

4月下旬から5月上旬にかけて、花が咲きます。
花後に剪定すれば、秋にも花が咲きますが、
かなり小さな花になります。

20180521164449365.jpeg 

今年は、花が少なくて、寂しかったです。。

↓ 去年の様子。

20180521164515599.jpeg 

大きめの大輪なので、数が多いと、見ごたえがあります!
お日様が、大好きな花です。(o^-^o)

20180521164857ed3.jpeg 

リビングから見える場所に咲くので、毎年、この花の頃は
とても楽しみ♪



ペルル・ダジュール(クレマチス)

201805211536243a8.jpeg

ペルル・ダジュール(遅咲き大輪系)

5月中旬から花が咲き始めます。
花後に剪定すれば、夏、秋にも花が楽しめます。

20180521153625ba7.jpeg 

植えつけて、今年で3年目。
やっと、充実してくれました。去年、オベリスクを
設置したのも、よかったのかな。
右隣のアーマンディーが、暴れるので、環境がよくなかったものね。
ごめんね~

20180521153623beb.jpeg 

きれいな紫の花ですが、気になるのは、下向きに花をつけること。
これって、どっちかというと、アーチ向き??( ̄ー ̄;

いっそのこと、ここにアーチを作るか。。。(いやいや。。)

2018052115362170b.jpeg 

悩める花です。。(笑)

コンテス ド ブショウ(クレマチス)

201805211530132d0.jpeg

コンテス ド ブショウ (遅咲き大輪系)

201805211530053d8.jpeg 

5月中旬から咲き始めます。
花後に剪定すると、また夏ごろに花がつき、
もう一度、剪定すると、10月ごろに花がつく3季咲きです。

201805211530098f5.jpeg 

去年は、病気にやられて、花付きが悪かったのですが、
今年は、きれいに咲いてくれました。(‐^▽^‐)

(病気になった葉を、すばやく取り去ったのがよかったのかも)

20180521153011538.jpeg 

車庫の横なので、あまり日当たりや風通しはよくないですが
がんばって、咲いてくれてます。

20180521153006174.jpeg 

大きい花と、小さめの花の表情が違うのも、面白いです。

20180521153008c65.jpeg 

花後の剪定が、なかなか思いっきりできなくて。。 (;^_^A
今年は、心を鬼にして、がんばってみます!(笑)


アーマンディー(クレマチス)

20170415114606582.jpg 

早咲きのクレマチス  アーマンディー(アーマンディー系)

170415-3.jpg 

3月中旬から4月初旬に、5センチくらいの白い花を咲かせます。
一季咲きです。(年に1回だけ咲きます。)
甘い芳香があり、満開になると、もう言葉では言い表せないくらい
幸せな気分になります ♪ヽ(=´▽`=)ノ

旧枝咲きなので、あまり剪定はしなくていいと言われますが、
小さい庭では、そんなこと言ってられません!
めっちゃ茂ります!すごいです!暴れます!(笑)

2017041511455316e.jpg 

3月、庭前面のラティスは、アーマンディーに占拠されてます。

2017041511455798d.jpg 

↑ 2階のベランダから、撮影。
金木犀の木のてっぺんにも、アーマンディーが咲いているのが
わかりますか?元気ですね~(笑)

20170415114600ad3.jpg 

黄水仙と、花の時期が同じなので、毎年、クレマチスの株元に
黄水仙を植えています。

20170415114552da4.jpg 

そして、花が終わったら。。。

20170415114605fb5.jpg 

切ります!剪定開始です!

20170415114554622.jpg 

↑ これで、5分の1くらいかなぁ~

20170415114559eb5.jpg 

↑ 古い葉っぱは、このように痛んでいるので、
 思いっきり、伸びた枝ごと切ってしまって大丈夫です。

2017041511460299b.jpg 

↑ まだ、剪定途中ですが、左側、アーマンディーは
大きな枝だけにして、葉っぱは全部落としています。
そこに、次に咲くチャリッシマが、葉を茂らせて、蕾をつけています。

そう。。小さい庭では、次に咲くクレマチスのことを考えて、
剪定、誘引しなくてはいけないんです。(≧ヘ≦)

アーマンディーは、夏以降に伸びた枝に、花を咲かせるので、
大きな枝だけ残しておけば、夏までは、ざっくざっく剪定しても
ちゃんと、翌年、花をつけてくれます。ありがたいです♪

***************

↓ 2010年の3月の写真です。かわいい~♪

170415-2.jpg 

3年ものの苗を購入して植えた翌年ですから、
4年目ということでしょうか。

170415-1.jpg 

↑ そして、2011年3月。
 もうこんなに伸びてます。成長が早いです。

常緑なので、冬の間もラティスに、緑の色を添えてくれます。
他のクレマチスは冬の間、葉を落としてしまうので、
こういうところも、ありがたいです。

201703251204206f9.jpg 

切花にしても、いい香りが部屋に広がります。

広い庭があって、誘引と剪定にがんばれる方は、
ぜひ、挑戦してみてください。
幸せな春の訪れを感じることができますよ(^∇^)


秋のクレマチス

 ジングル・ベル

シルホーサ系クレマチスのジングル・ベルです。
秋から冬にかけて、白い小さなかわいい花が咲きます。

冬。。と言っても、12月も寒くなると、もう花は咲かなくなります。
だから、クリスマスの時は、葉っぱだけ。
名前は、ジングル・ベルなんだけどなぁ~(笑)


 お庭の改造中。。

砂利を入れるべく、整地した場所は、雑草が生えないように、
防草シートを敷き詰めています。(黒い部分)
砂利を、エコで瓦チップにしようか、迷ってます。
あまりに、オレンジ!!ってなるのも、なんだかなと、思って。

この考えている時間も、楽しくて、好きなんですけど♪

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

12月の玄関(2018) 2018/12/17
12月のダイニング(2018) 2018/12/16
12月のリビング(2018) 2018/12/14
12月の出窓(2018) 2018/12/13
IKEAのコーヒーメーカー 2018/12/09
年賀状イラスト追加 2018/12/06
クリスマスのTDR-2 2018/11/25
クリスマスのTDR-1 2018/11/24
11月の出窓(2018) 2018/11/14
11月の玄関(2018) 2018/11/13

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR