fc2ブログ
   
04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アーマンディー(クレマチス)2023

毎年楽しみにしているアーマンディーの季節になりました。
満開の白い花。
庭に漂う芳香。。。もう幸せ。。

624CD0B2-FFB4-40C8-9678-2FDC32E7EB85.jpeg

3月20日ごろから咲き始めて、10日間。

DF4240F1-4D8C-4926-AAF7-47708E2ACAFB.jpeg

このために、1年間ずっと頑張ったかいがありました。
(剪定して、誘因して、剪定して、誘因して。。)

3C89DEF0-40FD-40A7-AC26-BA99972CD9A1.jpeg

切り花としては、2日くらいしかもたないのですが
それでも、甘い香りを室内でも楽しむことができます。
(花びらが、バラバラ落ちて、掃除が大変ですけど)

AF35C2D8-1606-486A-9ED3-7A4820AD4887.jpeg

庭仕事をしながら、アーマンディーを楽しむ。。
至福の時です。

8DE3661F-DB4C-48C8-84DB-6CD62F0CA374.jpeg

また、来年もがんばろう!
p(*^-^*)q

チャリッシマ(クレマチス)2021

梅雨入りしました福岡です。

って、早くないですか?まだ5月ですよ!
この前、GWだったじゃないですかーーーー!
(T_T)

気を取り直して。。。
チャリッシマです。
ちょうど、GWのころが見ごろでした。

A81B6581-5B0C-4FF3-8E94-BF6B33D35058.jpeg

うちの庭のクレマチスでは、一番大きな花を咲かせてくれます。
だいたい直径15センチくらい。

8A89E0CF-69AB-44B7-B567-27B045A2E5FB.jpeg

一斉に咲くと、それはもう華やかで。。
香りはないのですが、とてもきれいです。(* ´ ▽ ` *)

C81FF357-E7B6-42F3-9E0B-1643CC79CC7A.jpeg

B73F63A5-891F-4BAA-B122-085A3BF2AB60.jpeg

咲き始めは、濃いピンク色ですが、だんだん薄い色に
変化していくのも、おもしろいです♪

70821501-AF82-4DAC-93CF-5615BCD66FEE.jpeg

そして、花びらが散った後も、金色の花芯が残って、
楽しませてくれます。

41566107-E0CB-4CD5-8628-BA8F8ADECD4C.jpeg

これって、種ができるのかなぁ??
(すぐに、切ってしまうので、わからないのですが)

DAAC55CA-1CF6-4F0C-9EC9-4DF64B878D9F.jpeg

切り花にして、花瓶にさしても、インパクトありますo(^▽^)o

5B507F94-5D60-4CEE-90CF-8506C756345F.jpeg

花が重たいので、茎を長くすると下を向いてしまうから、
花瓶のふちに、引っかけるようにさしてます。

93B8E689-D78E-4C73-BC90-4C2453F39843.jpeg

クレマチスは、この後もまだ3種類。控えてます。
楽しみです~♪



アーマンディ(2021)

私の大好きなクレマチスのアーマンディです。

EDE7A570-6A8B-4F4B-B14C-A8BF17F139CC.jpeg

早咲きのクレマチスなので、3月中旬から下旬まで、
白く可愛い花を、いっぱい咲かせてくれます。

F3A8072E-D749-4286-82B0-044CE951EE56.jpeg

ほのかな香りも素敵で、アーマンディが咲いてる間は
庭に出るだけで、幸せです〜(^。^)

F84CC6B3-83D8-4F90-9BF3-5D72C6C1DD16.jpeg

7EFCD5AD-54DD-4C0F-ABD5-0627E7C7C72E.jpeg

この時期、花が終わった水仙の葉っぱを、グルグル結ぶのが、
一仕事なんですが、この香りのおかげで頑張れますww

3448579E-CB48-4A69-9F99-25BFE1071A5C.jpeg
 伸びきった水仙の葉っぱ。かなり茂ってます
             ↓
C8CAA778-5F23-4533-B969-BE84CBA5F63F.jpeg
葉っぱを結んだ様子。
これが、庭中あちこちにあります。地道な作業です。(^_^;)

941936E8-FD2E-4C27-B47F-2967AB25F2A7.jpeg

3月の花壇は、ムスカリとチューリップが、いい感じ♪

6B39A169-33FA-4ACE-AA3D-DE1D35167353.jpeg

そして、花が終わったら、剪定します。
本当は、アーマンディはあまり剪定をしない方がいいのですが
(旧枝から伸びた新枝に、花がつくため)
なんせ狭い庭。そうも言ってられないんです。

7281273E-1D58-4F69-B335-6A0424A272A3.jpeg

すっきりしたラティスに、4〜5月に咲くクレマチスを
誘引していきます。

右肩の50肩。炎症の痛みは治まったけど、
まだ上まで手を上げられません。
私、頑張った!えらい!すごい!

毎日、自分で自分を褒めてます…

6月の庭(2020)

6月と言えば、アジサイですね。
雨がなかなか降らなかったので、心配しましたが、
今年もきれいに咲いてくれました♪

B06EA3A0-FF52-42C1-B480-9043258454E4.jpeg

紫の色が、好きです(‐^▽^‐)

6A3A6239-229D-445B-AE9C-5177CDF90500.jpeg

↓ここからは、クレマチス。

9C34EA9B-68FF-4B84-B632-480E0B6B8B26.jpeg

細くねじれた花弁が面白い涼香です。
香りがあるってことだけど、あまり香りはしないです。。
もっとたくさん咲かないとダメなのかなぁ

40C45122-148D-46F4-B5CF-8B6D7BDE51C6.jpeg

↓チャリッシマの2番花が咲きました。

8EB92771-055F-4442-9C17-C07112472A86.jpeg

↓5月初めの1番花が、こんな感じで15センチくらいの
大輪なのですが、2番花は7センチくらいの小ぶりです。

B5FD1710-50B7-4395-A016-1AA471B7BEF9.jpeg

華やかなチャリッシマ、毎年5月が楽しみです♪

570B221B-2B81-4626-8224-FE000E3BF746.jpeg

↓ペルル・ダジュール

6E1F1618-6E85-4FFF-8A93-FB0C6C2CA59B.jpeg

紫の花弁が大きいペルル・ダジュール。
5月からずっと咲いてくれてます。ありがたい。

01044C8B-111E-4978-9432-8045234AC5EC.jpeg

花瓶に活けると、こんな感じです(‐^▽^‐)
涼香とか籠口とかは、下がってしまうので、
活けるのが難しい。。(ノ_<)

FC68038D-F5C8-4D4B-B6DB-DC8A1A14EA5E.jpeg


4月のクレマチスのために

早咲きのクレマチス「アーマンディー」の花が終わったので
ざっくりと剪定しました。(2日がかり。。)

2019041723002095f.jpeg

すっきり~~~
風通しもよくなりました。
もう次のクレマチスたちが、伸びてきていますからね。
誘引、誘引。。

201904172300194f1.jpeg 

↑「ペルル・ダジュール」
アーマンディーの横に植えているので、やっと日に当たれたね。

20190417230018bae.jpeg 

↑「コンテス・ドゥ・ブショウ」と「涼香」
今年は、2つとも元気です。いっぱい新枝が伸びているので
とっても楽しみ♪

201904172300252a4.jpeg

↑「入笠山」
こちらも、新枝が伸びてきました。

20190417230022925.jpeg 

↑そして、大輪の「チャリッシマ」

20190417230023ff1.jpeg 

↑「チャリッシマ」には、もう蕾がついています。
花をきれいに見るために、誘引はかかせません。

ちょうど、GWくらいに花が咲くかな?
液肥を1週間に一度あげて、土も腐葉土を足してあげないと。。

春は、やることいっぱいで、忙しい~♪
だから、楽しい~♪o(^▽^)o

アーマンディー(クレマチス 2019)

20190324212756a09.jpeg

アーマンディーが、満開です!

20190324212754afa.jpeg 

庭に出ると、甘い香りに包まれて、もうそれだけで、幸せ。。

20190324212759c3d.jpeg 

アーマンディーのお世話は、本当に大変だけど、
早春に、この満開の白い花を見るためなら、がんばれます。

20190324212751fa2.jpeg 

今日は、お天気がよかったので、夫と二人、庭仕事。

私は、新しい花の苗を植えたり、雑草を抜いたり。。
夫は、家庭菜園のホウレンソウや、つるなしインゲンの世話や
ブルーベリーの鉢の植え替えとか。

二人で、「腰が痛い。。腰が。。」と言いつつの作業でした。
「お互い、年だね~」と、笑いながら。(笑)

20190324212757b6b.jpeg 


チャリッシマ(クレマチス)

20180521164858d95.jpeg

チャリッシマ (早咲き大輪系)

4月下旬から5月上旬にかけて、花が咲きます。
花後に剪定すれば、秋にも花が咲きますが、
かなり小さな花になります。

20180521164449365.jpeg 

今年は、花が少なくて、寂しかったです。。

↓ 去年の様子。

20180521164515599.jpeg 

大きめの大輪なので、数が多いと、見ごたえがあります!
お日様が、大好きな花です。(o^-^o)

20180521164857ed3.jpeg 

リビングから見える場所に咲くので、毎年、この花の頃は
とても楽しみ♪



ペルル・ダジュール(クレマチス)

201805211536243a8.jpeg

ペルル・ダジュール(遅咲き大輪系)

5月中旬から花が咲き始めます。
花後に剪定すれば、夏、秋にも花が楽しめます。

20180521153625ba7.jpeg 

植えつけて、今年で3年目。
やっと、充実してくれました。去年、オベリスクを
設置したのも、よかったのかな。
右隣のアーマンディーが、暴れるので、環境がよくなかったものね。
ごめんね~

20180521153623beb.jpeg 

きれいな紫の花ですが、気になるのは、下向きに花をつけること。
これって、どっちかというと、アーチ向き??( ̄ー ̄;

いっそのこと、ここにアーチを作るか。。。(いやいや。。)

2018052115362170b.jpeg 

悩める花です。。(笑)

コンテス ド ブショウ(クレマチス)

201805211530132d0.jpeg

コンテス ド ブショウ (遅咲き大輪系)

201805211530053d8.jpeg 

5月中旬から咲き始めます。
花後に剪定すると、また夏ごろに花がつき、
もう一度、剪定すると、10月ごろに花がつく3季咲きです。

201805211530098f5.jpeg 

去年は、病気にやられて、花付きが悪かったのですが、
今年は、きれいに咲いてくれました。(‐^▽^‐)

(病気になった葉を、すばやく取り去ったのがよかったのかも)

20180521153011538.jpeg 

車庫の横なので、あまり日当たりや風通しはよくないですが
がんばって、咲いてくれてます。

20180521153006174.jpeg 

大きい花と、小さめの花の表情が違うのも、面白いです。

20180521153008c65.jpeg 

花後の剪定が、なかなか思いっきりできなくて。。 (;^_^A
今年は、心を鬼にして、がんばってみます!(笑)


アーマンディー(クレマチス)

20170415114606582.jpg 

早咲きのクレマチス  アーマンディー(アーマンディー系)

170415-3.jpg 

3月中旬から4月初旬に、5センチくらいの白い花を咲かせます。
一季咲きです。(年に1回だけ咲きます。)
甘い芳香があり、満開になると、もう言葉では言い表せないくらい
幸せな気分になります ♪ヽ(=´▽`=)ノ

旧枝咲きなので、あまり剪定はしなくていいと言われますが、
小さい庭では、そんなこと言ってられません!
めっちゃ茂ります!すごいです!暴れます!(笑)

2017041511455316e.jpg 

3月、庭前面のラティスは、アーマンディーに占拠されてます。

2017041511455798d.jpg 

↑ 2階のベランダから、撮影。
金木犀の木のてっぺんにも、アーマンディーが咲いているのが
わかりますか?元気ですね~(笑)

20170415114600ad3.jpg 

黄水仙と、花の時期が同じなので、毎年、クレマチスの株元に
黄水仙を植えています。

20170415114552da4.jpg 

そして、花が終わったら。。。

20170415114605fb5.jpg 

切ります!剪定開始です!

20170415114554622.jpg 

↑ これで、5分の1くらいかなぁ~

20170415114559eb5.jpg 

↑ 古い葉っぱは、このように痛んでいるので、
 思いっきり、伸びた枝ごと切ってしまって大丈夫です。

2017041511460299b.jpg 

↑ まだ、剪定途中ですが、左側、アーマンディーは
大きな枝だけにして、葉っぱは全部落としています。
そこに、次に咲くチャリッシマが、葉を茂らせて、蕾をつけています。

そう。。小さい庭では、次に咲くクレマチスのことを考えて、
剪定、誘引しなくてはいけないんです。(≧ヘ≦)

アーマンディーは、夏以降に伸びた枝に、花を咲かせるので、
大きな枝だけ残しておけば、夏までは、ざっくざっく剪定しても
ちゃんと、翌年、花をつけてくれます。ありがたいです♪

***************

↓ 2010年の3月の写真です。かわいい~♪

170415-2.jpg 

3年ものの苗を購入して植えた翌年ですから、
4年目ということでしょうか。

170415-1.jpg 

↑ そして、2011年3月。
 もうこんなに伸びてます。成長が早いです。

常緑なので、冬の間もラティスに、緑の色を添えてくれます。
他のクレマチスは冬の間、葉を落としてしまうので、
こういうところも、ありがたいです。

201703251204206f9.jpg 

切花にしても、いい香りが部屋に広がります。

広い庭があって、誘引と剪定にがんばれる方は、
ぜひ、挑戦してみてください。
幸せな春の訪れを感じることができますよ(^∇^)


秋のクレマチス

 ジングル・ベル

シルホーサ系クレマチスのジングル・ベルです。
秋から冬にかけて、白い小さなかわいい花が咲きます。

冬。。と言っても、12月も寒くなると、もう花は咲かなくなります。
だから、クリスマスの時は、葉っぱだけ。
名前は、ジングル・ベルなんだけどなぁ~(笑)


 お庭の改造中。。

砂利を入れるべく、整地した場所は、雑草が生えないように、
防草シートを敷き詰めています。(黒い部分)
砂利を、エコで瓦チップにしようか、迷ってます。
あまりに、オレンジ!!ってなるのも、なんだかなと、思って。

この考えている時間も、楽しくて、好きなんですけど♪

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

バレンタインチョコ 2024/02/10
12月のダイニング(2023) 2023/12/15
12月のリビングの出窓(2023) 2023/12/14
12月の玄関(2023) 2023/12/13
2024 年賀状用イラスト 2023/12/07
まいど、下書きです。。(;^_^A 2023/12/01
11月のリビング(2023) 2023/11/16
11月の玄関(2023) 2023/11/15
10月の玄関(2023) 2023/10/30
10月のリビングの出窓(2023) 2023/10/25

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR