FC2ブログ
   
10
:
5
7
8
12
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

彼岸花とつづら棚田

ステンドグラスのお店「立丁尾花」さんで、
店主さんから、「棚田の彼岸花が、見ごろですよ。」と、
教えてもらいました。

↓ もらったパンフレットが、こちら。
20181003141644478.jpeg 

↓ 裏側には、地図。(あら。。親切)
201810031416451f0.jpeg 

ばさら祭りは、前の週だったのですが、花は今週の方が
見ごろとか。。

時間もあったので、「行ってみる?」となりました。

最初は、よかったんです。ちゃんと2車線あったから、
ダムを過ぎたあたりから、山の中に入って。。
道が細い!!右側、崖!!!( ̄□ ̄;)!!
向こうから、車が~~~~~~~~!!

「きゃ~~~!イヤ~~~!」と、私達が叫ぶ中、
夫ががんばって、運転してくれました。(笑)

そして、たどり着いたつづら棚田。

180922-33.jpg 

青空に下、赤い彼岸花が、あざやかで。

180922-34.jpg 

空気も澄んで、この時期でしか見れない景色。
きれいでした~~♪

180922-35.jpg 

来てよかったね。(‐^▽^‐)
でも、怖かったね。。帰りもあの道だよね。。(^▽^;)
がんばってね。お父さん!(。-人-。)

180922-32.jpg 

秋を感じた大冒険でした。(笑)

****

うきはへ、プチ旅行でした。
楽しかったです~~♪

今度は、いちごの季節に行きたいな。

酢造発酵場 SU(スー)

白壁通りから、車で5分くらいの町はずれにあるお店です。

180922-39.jpg 

「えっ?ここ入るの?」というような細い道を入った奥に
「これが、お店?(ボロくない?)」みたいなお店が。。

でも、靴を脱いで、店内に入ると、そこは別世界!!

180922-27.jpg

大きな窓から光がふりそそぐ、マリンブルーの店内です。

180922-24.jpg 

以前は、カフェもやっていたのですが、今は忙しくなって
カフェはお休みになってます。

すべての商品の味見ができるので、安心して選べます。
私たちは、なし、いちご、いちじくのお酢と、粒マスタード、
桃ともも酢のコンフィチュールを味見させてもらいました。
コンフィチュールが美味しくて、器をなめるように。。(笑)
いただきました。

180922-26.jpg 

JR九州の豪華列車の「ななつ星セレクション」にも
選ばれたほどの商品、とっても美味しいです。

2018092916211645a.jpeg 

購入したのは、なし酢、粒マスタード、コンフィチュール。
そのうち、これらを使った料理も、アップしますね♪

****
次は。。とっても大冒険になってしまった
つづら棚田の彼岸花見学の記事です。
運転手の夫に、感謝、感謝です!!ヽ(≧∀≦)ノ

つづく。。

白壁通り-2 (2018)

前記事のつづきです。
白壁通りに戻って、さらに進むと、
右手に古い建物をリノベしたお店が見えてきます。

180922-14.jpg 

1階は、本屋さんとカフェが一緒に楽しめる
MINOU BOOKS&CAFE

本屋さんでは、しばらく本に夢中になっちゃって、
写真を撮るのを忘れてしまったので、過去記事で
よろしければ、こちらをご覧ください。

2階は、雑貨やさんの 生活購買店reed
こちらは、母が階段をあがれないので、行きませんでした。

*****

そして、このMINOU BOOKS&CAFEさんのお向かいにあるのが
私の大好きな雑貨やさんです。

このお店も、古民家をリノベしているので、靴をぬいで
あがります。
母には、この段差もきつかったので、玄関で待ってもらいました。

180922-17.jpg 

商品が、全部かわいくて、飾りつけも素敵♪

180922-15.jpg 

私の大好きな、針金細工です。
何回見ても、愛らしい。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

180922-16.jpg 

↑ 娘は、真ん中のネコさんを、購入しました。

180922-18.jpg 

いろんな作家さんの作品があるので、本当に楽しいです。

180922-20.jpg 

窓際に、こんな風に棚を作りつけるのも、いいですね~
(DIYしたくなります。。(笑))

180922-21.jpg 

↑ 2012年に初めて、このお店に来たときに買った
メモスタンドが、ありました♪

180922-19.jpg 

↑ 今回、購入したのは、これ!
(わかります?小さすぎますよね。。はい。)

↓ こちらをごらんください(笑)

180922-38.jpg 

パッケージを開けると、左上のように、土台とパーツがバラバラに
なってます。
。。で、これを自分の好きな形に、組み立てることができるんです。
すごいでしょー!!
四月の魚さん(関昌生さん)、進化してます!感激です!

福岡市で、個展してくれないかなぁ~
今回も、ご本人とお話ができて、うれしかったです。

*****
次は、お酢のお店。SUに行きました。
つづく。。


白壁通り-1(2018)

うきは市観光協会の駐車場の車をとめて、
最初に行ったのは、ステンドグラスのお店

180922-10.jpg

↓ 看板もかわいい~

180922-25.jpg 

店内は撮影禁止なので、お見せできないのが残念。
とっても素敵なステンドグラスのランプや、飾り物など、
色とりどりで、見るだけで、とっても楽しい気分になれます。

↓購入したのは、波模様とメダカの箸置きと、
 夫が選んだストラップ。

20180929162122f19.jpeg 

*****

立丁尾花を出て、通りを曲がると、こんな感じに
白壁通りが。。。美しい~~(‐^▽^‐)

180922-11.jpg 

天気もよくて、よかったーー♪
(暑かったけど。。)

180922-13.jpg 

水路の横には、遊歩道もあります。
昔は、この水路で子供達が水浴びしていたそうです。
(今は、できませんけど。)

180922-12.jpg 

この通りを右に入った奥にあるのが、
パン屋さんのぱんのもっか

180922-22.jpg 

入場制限がされるくらいの人気店ですが、この日は、
大丈夫でした。ゆっくりと、パンを選べました。ラッキー

180922-23.jpg 

トイレもきれいなので、パンを買ったついでに、
外で休憩しました。

*****

次も引き続き白壁通りです。
つづきます。。。(^▽^)/

日月窯(にちげつがま)

日月窯は、にじの耳納の里から、さらに南の山を
登ったところにあります。

180922-06.jpg 

↓ 駐車場からの眺めが、こちら。

180922-37.jpg 

絶景!!青空の下、うきはの街並みが小さく見えます。

180922-07.jpg 

建物も、古民家のたたずまいが、いい感じです。

20180929213839270.jpeg 

裏には、登り窯があるそうです。

180922-08.jpg 

店内は、素敵な器が、いっぱい!!おぉぉぉ!!

2018092921383806a.jpeg 

1点1点が、芸術品のよう。。。

私は、大皿を1枚。夫と娘は、「おきあがりこぼし」という名の
器(お酒を飲むための)を購入しました。

すっごく素敵な色合いの大皿があったのですけど、
お値段が45,000円!!無理~(T_T)
もったいなくて使えないもんね。

********
そして、2階は、作品のギャラリーとカフェになってました。

180922-29.jpg 

窓際のカウンターからは、あの駐車場から見た景色が一望に。
しかも、眼下にはモミジの木があるので、紅葉の時期は
すばらしいかもです。

180922-09.jpg 

残念ながら、お腹いっぱいだったし、母が足が悪いので
階段をあがれないこともあって、お茶するのはあきらめました。
そのかわり、カフェにあった焼き菓子を買ってきました♪
美味しかったです♪

*****

日月窯で購入した大皿です。

20180929162118515.jpeg 

乳白色のやさしい色合いと、丸みのあるやわらかい形。
ほれぼれします。(* ´ ▽ ` *)

2018092916211920c.jpeg 

ちゃんと、前処理でたっぷりのお湯で煮沸しました。
これをすると、吸水性がなくなって、汚れにくくなるそうです。

20180929162121103.jpeg 

何を盛り付けましょう。
楽しみです~~~♪
(料理は下手だけど、美味しく見えそう)(笑)

次は、白壁通りで雑貨やさんめぐりです。
つづく。。

にじの耳納(みのう)の里(2018)

9月のシルバーウィークの22日に、うきはへ遊びに行きました。

昨年、九州北部豪雨で被害を受けた朝倉市やうきは市。
観光してお買い物するだけで、
少しは復興のお手伝いになるから、行きましょう!
と、母を誘いました。(^▽^)/
(実は、雑貨やさんめぐりがしたかったからなんだけど)

朝9時に、福岡を出発して、途中、鳥栖ジャンクションが少し
混雑していましたけど、約1時間でうきは市へ到着♪

(早く行かないと、売り切れちゃうから。。)

20180929162113592.jpeg 

うきはと言えば、果物!安くて美味しい!(‐^▽^‐)

20180929162112c53.jpeg 

お野菜も、いっぱい買いました。
母も喜んで、店内を隅から隅までまわって、買い物してました(笑)

180922-30.jpg 

奥には、こんなコーナーも。。

180922-31.jpg 

メダカが売ってました。1280円!!
なんでも、金色のメダカとかは、高額なんだそうです。
o(@.@)o

息子(←30歳)がいたら、かじりついて見てるかも。。(笑)

*****

お買い物をすませてから、施設内の
バイキングレストラン「夢キッチン」へ

11時開店まで入り口で待っていたので、一番のりでした。
おかげで、写真撮り放題。( ̄∇ ̄)

180922-28.jpg 

180922-03.jpg 

180922-02.jpg 

180922-01.jpg 

大人 1300円。シルバー 1100円。

180922-05.jpg 

↑ 母のお盆。私より多かったです。 (;^_^A
 美味しそうに食べてくれたので、私もうれしかったです。

180922-36.jpg 

↑ 娘のお盆。野菜が煮込まれているカレーは、とても
 美味しかったそうです。

ちなみに、夫のお盆は見せられません。
山盛り、山盛りで、三往復して。。
(おいっ!ダイエットはどうしたーー?)

4人とも、満足満足のランチでした♪(o^-^o)


「次は、どこへ行こうか?」。。。近くに日月窯があるので、
「器を見たいなぁ」という私のリクエストを受けてくれて、
日月窯へ向かいました。

つづく。。。


にじの耳納の里

201610021326310a3.jpg

9月25日日曜日、同窓会のメンバーで、参加できる人だけで
にじの耳納の里に、行きました。

秋は、うきはの果物が、とっても美味しい季節です。

20161002132634559.jpg 

じゃーーーん!ヾ(>▽<)o

左上を見てください。
あのシャインマスカット(皮も食べられて、種がなくて、
最高に甘い葡萄)が、600円です!

もう少し粒が大きくて、きれいな房でも、1500円。
デパ地下なら、5000円ですよ~~

20161002132555263.jpg 

柿は、西村早生柿です。これで、380円です。
見た目以上に、甘かったです。

それから、裏にある選果場の見学に行きました。

201610021326362e1.jpg 

壁画が、かわいい~♪

20161002132630b08.jpg 

しっかりと、箱詰めされた柿。
美しいですねーーー(*^-^)

20161002132556599.jpg 

やっぱり、かんじんなところは、手作業。

201610021325536b8.jpg 

「優」とか「AB」とか等級に分かれて、流れていきます。

20161002132559d3b.jpg 

機械で、甘みチェックや、渋みチェックを経て、箱詰めへ。

あまりに大きくて、りっぱな選果場だったので、感動しました。
日本って、素晴らしい!!

(お休みのところ、電話で呼び出されて案内してくださった
O君の大学の後輩の部長さん、ありがとうございました!!)

↓ そして、ランチです。バイキングです!(笑)
にじの耳納の里にあるバイキングレストラン「夢キッチン」

20161002132652b1f.jpg 

日曜日は、予約できないので、幹事さんが早めに名前を
書いておいてくれました。満席でしたーー!!(すごい)

20161002132633ac9.jpg 

窓が大きくて、明るくて、気持ちのいいレストランでした。
料理も、ヘルシーで美味しかったです。

201610021325587cf.jpg 

↑ すいません。。朝ごはんもバイキングだったので、
私はお腹がすいてなくて、ちょっとしかついでいませんが、
他のみんなは、山盛りついで、美味しい美味しいと食べてました。

この後、ここの駐車場で解散して、おのおの帰路につきました。
私は、友達と一緒に、もう一度白壁通りまで戻って、
前の記事で紹介したパン屋さんでパンを買ってから帰りました。

おしゃべりも楽しかったし、お買い物も楽しかったし、
選果場見学も、面白かったです。
大満足の同窓会でしたーーーヽ(=´▽`=)ノ



tag : 筑後吉井

居蔵の館(いぐらのやかた)

居蔵の館は、鏡田屋敷から水路沿いの道を戻ったところにあります。

ごめんなさい。表から見た写真を撮り忘れていました。
いきなり、中の写真からいきます!(;^_^A

20160930095259a0c.jpg 

↑ りっぱな襖絵、波打つ硝子越しに見る庭。

201609300952587ac.jpg 

↑ 欄間も、すばらしい!!

20160930104710844.jpg 

↑ 扇方の明り取りも、しゃれてます。

20160930095428455.jpg 

↑ 部屋のあちこちに、このような粋な飾りが施されていました。

20160930095257895.jpg 

↑ 障子の格子とか、すごすぎる!

20160930095401f04.jpg 

↑ 21畳の和室は、3方向をぐるりと広縁で囲まれて、
 明るくて贅沢な空間でした。

20160930095459348.jpg 

↑ お風呂のタイルも、この時代では贅沢品だったのでは?
 (お風呂は五右衛門風呂でした。)

20160930095425a3d.jpg 

↑ お風呂の天井です!うぉぉ!かっこいい!!

20160930095427304.jpg 

アンティークな箪笥は、本当に美しいですね。

20160930095422db4.jpg 

↑ この金具!!頬ずりしたくなりますヽ(=´▽`=)ノ

↓2階への階段-1です。
 鴨居部分が、かわいくアレンジされてます。

201609300954249d8.jpg 

↓ 2階への階段-2です。
 箱階段です。幅が広いので、上り下りが楽です♪

201609300954000f8.jpg 

↓ 2階は、中央が吹き抜けになっていて、風通しがよくなっています。

20160930095302ad9.jpg 

↓ 1階をのぞいたところ。
 右側に大きな神棚が見えます。
 思いのほか高いので、怖かったです。。(≧ヘ≦)

2016093010471205e.jpg 

入り口に飾られている獅子は、魂は入っていないので
触ることもできるし、購入することもできるそうです。

2016093009545899a.jpg 

↑ 台所です。この奥に、使用人用のお風呂もありました。

20160930095301a7b.jpg 

↑ 井戸と、土蔵と庭。庭も見学できます。

こんなにちゃんと整備されていて、見学料は無料!
うきは市に、拍手~~~~!!です。

この居蔵の館の並びに、アンティークショップ「のらや」
(この日は休みでしたが。。)、ステンドグラスの
「立丁尾花」さんがあって、白壁通りとなります。

徒歩10分で、観光もお買い物もできちゃう素敵な白壁通り。
とーーーっても、楽しかったです。(o^∇^o)ノ

次は、にじの耳納の里です。つづく。。



tag : 筑後吉井

鏡田屋敷

201609291021578d5.jpg

うきは市観光会館「土蔵(くら)」から、すぐ近くの水路沿いに
小道があります。そこを歩いて行くと。。

↓ 素盞嗚(すさのお)神社がありました。

20160929102322456.jpg 

水路沿いには、かっぱの像が、あちこちに。。

20160929102409464.jpg 

昔は、子供が水遊びしていた水路、
かっぱと遊んだ子供も、いたかもしれませんね♪

5分ほど歩いて、ちょうど運動会をしていた小学校の向かい側に
鏡田屋敷がありました。

2016092910215951e.jpg 

↓ 入り口から見たところ。

20160929102324ec2.jpg 

いい感じですね~♪ヽ(=´▽`=)ノ
↓ 中に入って、振り返ってみると、こんな感じ。

201609291023259a0.jpg 

この鏡田屋敷と、もうひとつ居蔵の館は、うきは市の所有で
見学料が、無料です!!(よっ!太っ腹!)

↓ 遠慮なく、入っていきました(笑)
 正面に見えるのは、階段です。 2階の案内は、のちほど。。

20160929102408f14.jpg 

左手に庭に続く畳の間、くつを適当にぬいで、あがります。
(くつ箱も、順路もありません。)

20160929102321471.jpg 

襖と畳の間と、いいですねーー♪
広いですねーー♪ヽ(=´▽`=)ノ

201609291023462a0.jpg 

↓ 鴨居の模様が、光に透けて、素敵です。

20160929102244841.jpg 

201609291022437a8.jpg 

↓庭にも、水路が引き込まれているのが、わかりますか?
木が茂ってますが、小さな橋があるところが、水路です。

20160929102241846.jpg 

縁側と、庭と、ガラス障子。うっとりです~♪
・・・と、ここで案内の女性、登場!(笑)
案内の方が2人だけなので、手が空いたら、来てくれるみたいです。

160924-2.jpg 

↓ 奥の部屋には、長持と箪笥と金庫が置かれていました。
 この部屋は、やっぱり案内の方がいた方が、
 いろいろお話が聞けて、面白いです。

201609291022394d3.jpg 

↓ 右が、開かずの金庫です。テレビの取材もあったとか(笑)

160924-3.jpg 

↓ よく見ると、金庫がさかさまなんです。
 「重かったので、そのまま置いたのでしょうね~」と
 案内のおばちゃんが、言ってました。
 (そうなの??(笑))

160924-4.jpg 

↑プレートの文字が、さかさまです。

160924-5.jpg 

↑ 箪笥の鍵穴が、斜めというのも、面白いですよね。

160924-7.jpg 

↑ 隣の部屋の箪笥には、隠し金庫もありました。
 私は開けられたけど、友達はダメでした。ふふ。。
 ここに訪れたときは、ぜひチャレンジしてみてください。

↓ 2階にあがると、庭側の部屋が、2段高くなってます。

20160929102350b72.jpg 

後から、増築した部分で、眺めがいいように、作られたそうです。

20160929102241232.jpg 

素晴らしい景色でした!
耳納山の稜線が、美しいです!

201609291023495f3.jpg 

屋根に張り出した縁側が、素敵!!
休日に、この部屋で一日中、ゴロゴロしたいです~( ̄∇ ̄)

160924-6.jpg 

大きな屏風絵には、農作の様子が描かれていました。

201609291024067ed.jpg 

↓部屋の天井を見上げると、天井裏に、碍子(がいし)が!!
萌え~~~ですヽ(=´▽`=)ノ

20160929102347e71.jpg 

ちなみに、「四月の魚」さんのお店にも、碍子がありました。
うふふ~です♪

201609291022023b7.jpg 

↑ 1階の土間にあった台所です。
 かまどの左側にあるのは、冷蔵庫です!
 上に大きな氷を収納して、下に食べ物を入れるようになってました。

20160929102201548.jpg 

↑ 外の水路とつながっている洗濯場です。
 これが、家の中にあるのは、かなり贅沢なんだそうです。

↓ ここの部分を、外から見たところです。
 水路には、アメンボや、メダカがいっぱいいました。(⌒-⌒)

20160929102158618.jpg 

↓ 最後に、井戸。大きくて、しっかりした井戸です。

20160929102327813.jpg 

郵便局長さんのお屋敷、素晴らしかったです。
案内の女性の方とのおしゃべりも、楽しくて、おもしろくて。

次は、居蔵の館をご案内します。つづく。。


tag : 筑後吉井 白壁通り

筑後吉井、白壁通りの雑貨やさん

20160926093211052.jpeg

高校2年5組の同窓会が、9月24日に原鶴温泉で4年ぶりに開かれました。
前回も、同じホテルパーレンス小野屋さんでしたので、
うきはに来るのは、2回目。


同窓会もですが、雑貨屋さんめぐり、楽しみにしてました♪ヽ(=´▽`=)ノ
お天気も、バッチリ!
買い物のことも考えて、今回は、車で行きました。ふふふ。。
買う気、満々です。(笑)

白壁通りには、何箇所か無料駐車場があるのですが、
4年前も、最初にタクシーで行った、うきは市観光会館「土蔵(くら)の
駐車場に車を止めました。

そして、観光会館で、マップをゲット!

この観光会館の建物の中には、Qura(くら)があります。
ちょっとしたカフェで、カキ氷とかもあるそうです。
そして、キチココさんのどら焼きが、ここで購入できます。

20160926093357afa.jpeg 

↓私は、モンブランのどら焼きを食べました。
 栗がしっかり入っていて、美味しかったです♪
(うきはん茶は、隣の売店で。。♪)

20160926093235c7a.jpeg 

実は、私が行った9月24、25日は、福岡市の護国神社で
蚤の市が開かれていて、筑後吉井のお店も出店するために
多くのお店が、お休みという。。悲しいことに。。(T_T)

キチココさんも、25日は休みでした。
他にも、テカラ、ネコノテシャ、コトコト舎、のらやが
24日からお休み。

他にも、山下かばん店も、10月1日まで休みでした。

負けないもん!

その分、観光に時間を持っていって、それも楽しかったです。
観光の話は、また後ほど。。

↓ 雑貨屋さんめぐりの記事です。






↓ 今回、筑後吉井の観光で、参考にさせてもらったサイトです。



tag : うきは 筑後吉井

四月の魚 (筑後吉井)

四月の魚

201609260933289ca.jpeg 

今回も行くのを楽しみにしていた雑貨やさんです。

2016092609333073c.jpeg 

気をつけないと、お店だということも気がつかないほど
ひっそりとした店構え。

20160926093300bac.jpeg 

お店の中には、シンプルな雑貨が、センスよく飾られていて。。

201609260932418ef.jpeg 

店の奥では、ご主人がワイヤーワークをしています。

2016092609330650d.jpeg 

かわいいでしょーーーー!!ヾ(>▽<)o
ワイヤーで作ってるけど、ちゃんと立ってます!
↓ おさるさんと、ワニさん。

201609260933569db.jpeg 

お店の方と、いろいろお話ができるのも、白壁通りのお店のいい所。
のんびり、ゆっくりと巡ってください。

↓ 四月の魚さんで、私が買ったものです。
 奥のメモ立ては、4年前に買ったもので、手前のが今回です。

20160926093239628.jpeg 

↓ ひきで見ると、いい感じなんです~♪

20160926093324a59.jpeg 



tag : うきは 筑後吉井

MINOU BOOKS&CAFE (筑後吉井)


20160926093212ced.jpeg

四月の魚さんの斜め向かいに、2015年にオープンしたブックカフェです。

土曜に行ったので、本屋の方は、お客様がひっきりなし。
写真を撮るとき、「今がチャンス!!」と、がんばって撮りました(笑)

201609260933039dc.jpeg 

本のセレクトも、楽しくて、ついつい長居してしまいそう。。
(。。っていうか、長居したんですけど。。)(;^_^A

↓ 私が買った本です。

20160926093238da8.jpeg 

友達は、同じシリーズの「ときめくコケ図鑑」を買いました(笑)
最近、コケにはまっているので、喜んでいました。

↓ 入り口入ってすぐに、雑貨コーナーもあります。

201609260932131ea.jpeg 

↓ そして、カフェコーナー

201609260932150ef.jpeg 

友達は、サンドイッチ。(ぱんのもっかの食パンを使ってます)
私は、キャラメルバナナマフィンをいただきました。
ふわふわのマフィン、美味しかったです♪

201609260932160ae.jpeg 

白壁通りを歩いて、疲れたときに、ホッと休めるお店です。

20160926093301c55.jpeg 

ここの2階にも、生活購買店reedさんが、9月22日オープンしてました。
ごめんなさい。写真を撮るのを忘れてて、ありません。(;^_^A
センスのいい器や、服、石鹸など、見るだけでも楽しい空間ですよ。



tag : うきは 筑後吉井

立丁尾花(たてちょうおばな)(筑後吉井)

立丁尾花

20160926093304506.jpeg 

うきは市観光協会のすぐ近くにある和様ステンドグラスのお店です。
店内は、撮影禁止なので残念ながら、紹介できませんけど、
すごーーーーく素敵な空間です!見るだけでも、ぜひ!
作者の方とのおしゃべりも、楽しいです。

小物のストラップなどは、300円くらいからあるので、
お土産なんかにも、お手頃です。

そしてなんと言っても素晴らしいのは、ステンドグラスのランプ!!
四季折々のランプが、もう見ているだけで、癒されます。
ただ。。お値段の方が、5万から20万くらいで、なかなか手が出ないんですけど。
いつか、買いたいなぁ~ヽ(=´▽`=)ノ

↓ 私が買ったものです。4年前が金魚で、今年はぶどう。
ガラスなので、光に透けると素敵です。

2016092609335996f.jpeg 



tag : うきは 筑後吉井

ぱんのもっか(筑後吉井)


20160926093236fd8.jpeg

路地をちょっと入ったところにあるパン屋さんです。
駐車場は、6台分くらいあるのですが、いつも満車!
私は、うきは観光協会の無料駐車場に止めて、歩きました。

中に入ってみると、お客様もいっぱい!
美味しそうなパンも、いーーーっぱい!(笑)
うれしいことに、外には、テラス席もあります♪
できたてのパンって、美味しいんですよね~

↓ 今回、買ってきたパンです。どれも、美味しかったですよ!

2016092609332522b.jpeg 

それと、店内に四月の魚さんの針金細工とか、いろんな雑貨が
飾られていたり、使われていたり。。♪
お店に行ったときは、ぜひ、探してみてくださいね。


tag : うきは 筑後吉井

SU(スー)果実酢・調味料

醸造発酵場&ビネガーカフェ SU(スー)

160924-1.jpg 

白壁通りとは、離れたところなんですが、原鶴温泉のホテルへ
向かうついでに、寄ってきました。
果実を発酵させるところから作る果実酢と調味料のお店です。

知らないと、絶対に行けないお店です。
だって、通りから引っ込んでるし、外観はただの民家だもん!(笑)

残念ながら、お店の中の写真はないのですが、入ったとたん
びっくりします!別世界です。海の中??みたいな。

果実酢や調味料は、味見をさせてくれます。
お店に行った時間が、4時近かったので、お客さんもぽつりぽつりと
ゆったりしていて、お話をしっかり聞けました。

↓ 私が買ったものです。
 梨の酢と、つぶマスタード。

20160926093327e30.jpeg 

梨の酢は、少し甘くて、ヨーグルトにかけてもいいそうです。
つぶマスタードは、辛くないんですよ。
お肉料理の最後の仕上げにのせると、アクセントになっていいかも。

このお店の商品は、ホームページでも注文できるし、うきは市内の
にじの耳納の里や、前の記事で紹介したQURAでも取り扱っています。


tag : うきは 筑後吉井

のらや(2012)

ステンドグラスの「立丁尾花」さんの隣。

 「のらや」

実は、お休みだったのですが、
たまたま外で、
商品を洗っていた店主さん(男性)に、 
「のぞいてみても、いいですか?」と尋ねたら、
 快くOKしてくれました。写真撮影も、OKでした。

  20120818-7.jpg



昔なつかしいアンティークな雑貨が、いっぱいです。 
 どれもこれも、かわいくてかわいくて

20120818-9.jpg 

 レジも、「診療所」や、「受付」「会計」の札が(笑)
 お店全体が、レトロな雰囲気で、とっても楽しいです。

  20120818-8.jpg

 窓際に並べたビンも、いい感じ♪ 

トニーズカフェ(2012)

20120818-13.jpg 

 最後に、雑貨屋さんではないのですが、
最初に道案内してくださった女性が
 おすすめしてくれたメキシコ料理のお店「トニーズカフェ」です。

 本町の交差点のすぐそこにあります。
 駐車場も、交差点のところに、町の駐車場スペースがあるので、
 行きやすいとおもいます。 

 実は、中には入っていないので、料理の紹介はできないのですが、
 本格的なメキシコ料理で、美味しいそうです。 

 ちなみに、本町の交差点近くには、
アンティークのお店
「華乃家」さんがあります。 
写真を撮り忘れてしまったので、写真はないのですが、
 リーズナブルな値段で、うれしいお店です。

立丁尾花(2012)

20120818-6.jpg 

 ステンドグラスのお店です。

 店内の写真は、禁止なので、残念ながら写真はありませんが、
 和風の絵柄を、直接ガラスに描いている手法で、 
ランプから、ストラップまで、素敵な小物がいっぱいでした。

 思い出に、金魚が描かれたガラスの小物を購入しました。
 店主さん(女性)も、素敵な方で、
奥の板の間でお茶をご馳走してくれました。

 暑い8月の日差しの中を歩いてきたので、
本当に美味しかったです! 

四月の魚(2012)

20120818-10.jpg 

 四月の魚 これまた、下調べしていなかったら、
絶対わからない店構え(^_^;)

 白壁通りの道を少し入ったところにあるお店です。 

 この店に入る前に、白壁通りの写真を撮っていると、
 金髪に、ランニングにキューピーちゃんのアクセをしている
 ぶっ飛んだおじいちゃんに、声をかけられました。
 もと観光協会の方らしく、「あそこは、だれだれの家」
という具合に 有名人の家を説明して、知人のお店をおすすめし、
 挙句に、「葡萄ひとふさ200円で、どう?」と、商売まで(笑)

 お安いのですが、車じゃないので、無理ですと、断りました(^^ゞ 
 おじいちゃん、諦めて、自転車に乗って行ったなと、思ったら 
 引き返してきて、 「あの角を曲がったところにある家は、
タモリの奥さんの実家だよ」と もうひとつ案内して、
去って行きました(笑) 面白い。。。

さて、話題を四月の魚に戻して。。。
 四月の魚は、作家さんの雑貨や家具を販売しています。
 インテリアも、とっても素敵で、ナチュラルシンプルです。
 店主さん(男性)は、店の奥で、ワイヤーワークをしていました。
 車や街並みや、動物のが、めっちゃかわいいんですけど、
 どうやって飾ればいいのか、悩んだので、
小さなカード立てだけ 買って来ました。(200円)

20120818-11.jpg 

20180818-12.jpg 


山下かばん(2012)

20120818-1.jpg 

 駅から、観光案内所「土蔵(くら)」に、タクシーで行き、
 近くの「のらや」を目指したのですが、 
「ん???ここって、どこ?」って、早速迷子。。。(^_^;) 

 通りがかった女性に、道を聞いたら、途中まで一緒に歩いて、 
丁寧に道を教えてくださいました。
 しかも、それぞれの雑貨やさんも、どんなとこと教えてくれて。
 いたれりつくせり。。ありがとうございました! 

 というわけで、これは「土蔵」から、
「山下かばん」に向かう途中の 小川にかかる橋です。 
右にお寺が見えて、とっても風情があります。

  20120818-2.jpg

 。。で、これが、「山下かばん」の入り口です。
 教えてもらわなかったら、絶対わからないって!
 普通の2階建てアパートの1階です。

  20120818-5.jpg

 でも、中はとっても素敵! 
 ナチュラルなインテリアで、商品には値段もついてないw  
アンティークな小物とか、手作りの物を販売しています。

  20120818-4.jpg

 お店の名前のとおり、古布をアレンジしたカバンも
販売しています。 3500円くらいでした。

  20120818-3.jpg

 窓枠の上に、ちょこんとのっていた雑貨。
 5センチくらいの小さな生き物。 「羊ですか??」と、
店主さんに聞いたら、
 「違います。なんでしょうね?」と、言われましたw

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

10月の玄関(2018) 2018/10/15
10月のリビング-2(2018) 2018/10/14
10月のリビング-1(2018) 2018/10/13
蜘蛛の巣には、やっぱり蜘蛛! 2018/10/11
セリアの排水口カバー 2018/10/10
金木犀(2018) 2018/10/09
台風25号。。。 2018/10/06
彼岸花とつづら棚田 2018/10/04
酢造発酵場 SU(スー) 2018/10/03
白壁通り-2 (2018) 2018/10/02

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR