05
:
1
2
5
7
8
10
11
12
13
15
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

にじの耳納の里

201610021326310a3.jpg

9月25日日曜日、同窓会のメンバーで、参加できる人だけで
にじの耳納の里に、行きました。

秋は、うきはの果物が、とっても美味しい季節です。

20161002132634559.jpg 

じゃーーーん!ヾ(>▽<)o

左上を見てください。
あのシャインマスカット(皮も食べられて、種がなくて、
最高に甘い葡萄)が、600円です!

もう少し粒が大きくて、きれいな房でも、1500円。
デパ地下なら、5000円ですよ~~

20161002132555263.jpg 

柿は、西村早生柿です。これで、380円です。
見た目以上に、甘かったです。

それから、裏にある選果場の見学に行きました。

201610021326362e1.jpg 

壁画が、かわいい~♪

20161002132630b08.jpg 

しっかりと、箱詰めされた柿。
美しいですねーーー(*^-^)

20161002132556599.jpg 

やっぱり、かんじんなところは、手作業。

201610021325536b8.jpg 

「優」とか「AB」とか等級に分かれて、流れていきます。

20161002132559d3b.jpg 

機械で、甘みチェックや、渋みチェックを経て、箱詰めへ。

あまりに大きくて、りっぱな選果場だったので、感動しました。
日本って、素晴らしい!!

(お休みのところ、電話で呼び出されて案内してくださった
O君の大学の後輩の部長さん、ありがとうございました!!)

↓ そして、ランチです。バイキングです!(笑)
にじの耳納の里にあるバイキングレストラン「夢キッチン」

20161002132652b1f.jpg 

日曜日は、予約できないので、幹事さんが早めに名前を
書いておいてくれました。満席でしたーー!!(すごい)

20161002132633ac9.jpg 

窓が大きくて、明るくて、気持ちのいいレストランでした。
料理も、ヘルシーで美味しかったです。

201610021325587cf.jpg 

↑ すいません。。朝ごはんもバイキングだったので、
私はお腹がすいてなくて、ちょっとしかついでいませんが、
他のみんなは、山盛りついで、美味しい美味しいと食べてました。

この後、ここの駐車場で解散して、おのおの帰路につきました。
私は、友達と一緒に、もう一度白壁通りまで戻って、
前の記事で紹介したパン屋さんでパンを買ってから帰りました。

おしゃべりも楽しかったし、お買い物も楽しかったし、
選果場見学も、面白かったです。
大満足の同窓会でしたーーーヽ(=´▽`=)ノ



tag : 筑後吉井

居蔵の館(いぐらのやかた)

居蔵の館は、鏡田屋敷から水路沿いの道を戻ったところにあります。

ごめんなさい。表から見た写真を撮り忘れていました。
いきなり、中の写真からいきます!(;^_^A

20160930095259a0c.jpg 

↑ りっぱな襖絵、波打つ硝子越しに見る庭。

201609300952587ac.jpg 

↑ 欄間も、すばらしい!!

20160930104710844.jpg 

↑ 扇方の明り取りも、しゃれてます。

20160930095428455.jpg 

↑ 部屋のあちこちに、このような粋な飾りが施されていました。

20160930095257895.jpg 

↑ 障子の格子とか、すごすぎる!

20160930095401f04.jpg 

↑ 21畳の和室は、3方向をぐるりと広縁で囲まれて、
 明るくて贅沢な空間でした。

20160930095459348.jpg 

↑ お風呂のタイルも、この時代では贅沢品だったのでは?
 (お風呂は五右衛門風呂でした。)

20160930095425a3d.jpg 

↑ お風呂の天井です!うぉぉ!かっこいい!!

20160930095427304.jpg 

アンティークな箪笥は、本当に美しいですね。

20160930095422db4.jpg 

↑ この金具!!頬ずりしたくなりますヽ(=´▽`=)ノ

↓2階への階段-1です。
 鴨居部分が、かわいくアレンジされてます。

201609300954249d8.jpg 

↓ 2階への階段-2です。
 箱階段です。幅が広いので、上り下りが楽です♪

201609300954000f8.jpg 

↓ 2階は、中央が吹き抜けになっていて、風通しがよくなっています。

20160930095302ad9.jpg 

↓ 1階をのぞいたところ。
 右側に大きな神棚が見えます。
 思いのほか高いので、怖かったです。。(≧ヘ≦)

2016093010471205e.jpg 

入り口に飾られている獅子は、魂は入っていないので
触ることもできるし、購入することもできるそうです。

2016093009545899a.jpg 

↑ 台所です。この奥に、使用人用のお風呂もありました。

20160930095301a7b.jpg 

↑ 井戸と、土蔵と庭。庭も見学できます。

こんなにちゃんと整備されていて、見学料は無料!
うきは市に、拍手~~~~!!です。

この居蔵の館の並びに、アンティークショップ「のらや」
(この日は休みでしたが。。)、ステンドグラスの
「立丁尾花」さんがあって、白壁通りとなります。

徒歩10分で、観光もお買い物もできちゃう素敵な白壁通り。
とーーーっても、楽しかったです。(o^∇^o)ノ

次は、にじの耳納の里です。つづく。。



tag : 筑後吉井

鏡田屋敷

201609291021578d5.jpg

うきは市観光会館「土蔵(くら)」から、すぐ近くの水路沿いに
小道があります。そこを歩いて行くと。。

↓ 素盞嗚(すさのお)神社がありました。

20160929102322456.jpg 

水路沿いには、かっぱの像が、あちこちに。。

20160929102409464.jpg 

昔は、子供が水遊びしていた水路、
かっぱと遊んだ子供も、いたかもしれませんね♪

5分ほど歩いて、ちょうど運動会をしていた小学校の向かい側に
鏡田屋敷がありました。

2016092910215951e.jpg 

↓ 入り口から見たところ。

20160929102324ec2.jpg 

いい感じですね~♪ヽ(=´▽`=)ノ
↓ 中に入って、振り返ってみると、こんな感じ。

201609291023259a0.jpg 

この鏡田屋敷と、もうひとつ居蔵の館は、うきは市の所有で
見学料が、無料です!!(よっ!太っ腹!)

↓ 遠慮なく、入っていきました(笑)
 正面に見えるのは、階段です。 2階の案内は、のちほど。。

20160929102408f14.jpg 

左手に庭に続く畳の間、くつを適当にぬいで、あがります。
(くつ箱も、順路もありません。)

20160929102321471.jpg 

襖と畳の間と、いいですねーー♪
広いですねーー♪ヽ(=´▽`=)ノ

201609291023462a0.jpg 

↓ 鴨居の模様が、光に透けて、素敵です。

20160929102244841.jpg 

201609291022437a8.jpg 

↓庭にも、水路が引き込まれているのが、わかりますか?
木が茂ってますが、小さな橋があるところが、水路です。

20160929102241846.jpg 

縁側と、庭と、ガラス障子。うっとりです~♪
・・・と、ここで案内の女性、登場!(笑)
案内の方が2人だけなので、手が空いたら、来てくれるみたいです。

160924-2.jpg 

↓ 奥の部屋には、長持と箪笥と金庫が置かれていました。
 この部屋は、やっぱり案内の方がいた方が、
 いろいろお話が聞けて、面白いです。

201609291022394d3.jpg 

↓ 右が、開かずの金庫です。テレビの取材もあったとか(笑)

160924-3.jpg 

↓ よく見ると、金庫がさかさまなんです。
 「重かったので、そのまま置いたのでしょうね~」と
 案内のおばちゃんが、言ってました。
 (そうなの??(笑))

160924-4.jpg 

↑プレートの文字が、さかさまです。

160924-5.jpg 

↑ 箪笥の鍵穴が、斜めというのも、面白いですよね。

160924-7.jpg 

↑ 隣の部屋の箪笥には、隠し金庫もありました。
 私は開けられたけど、友達はダメでした。ふふ。。
 ここに訪れたときは、ぜひチャレンジしてみてください。

↓ 2階にあがると、庭側の部屋が、2段高くなってます。

20160929102350b72.jpg 

後から、増築した部分で、眺めがいいように、作られたそうです。

20160929102241232.jpg 

素晴らしい景色でした!
耳納山の稜線が、美しいです!

201609291023495f3.jpg 

屋根に張り出した縁側が、素敵!!
休日に、この部屋で一日中、ゴロゴロしたいです~( ̄∇ ̄)

160924-6.jpg 

大きな屏風絵には、農作の様子が描かれていました。

201609291024067ed.jpg 

↓部屋の天井を見上げると、天井裏に、碍子(がいし)が!!
萌え~~~ですヽ(=´▽`=)ノ

20160929102347e71.jpg 

ちなみに、「四月の魚」さんのお店にも、碍子がありました。
うふふ~です♪

201609291022023b7.jpg 

↑ 1階の土間にあった台所です。
 かまどの左側にあるのは、冷蔵庫です!
 上に大きな氷を収納して、下に食べ物を入れるようになってました。

20160929102201548.jpg 

↑ 外の水路とつながっている洗濯場です。
 これが、家の中にあるのは、かなり贅沢なんだそうです。

↓ ここの部分を、外から見たところです。
 水路には、アメンボや、メダカがいっぱいいました。(⌒-⌒)

20160929102158618.jpg 

↓ 最後に、井戸。大きくて、しっかりした井戸です。

20160929102327813.jpg 

郵便局長さんのお屋敷、素晴らしかったです。
案内の女性の方とのおしゃべりも、楽しくて、おもしろくて。

次は、居蔵の館をご案内します。つづく。。


tag : 筑後吉井 白壁通り

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR