fc2ブログ
   
04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

庭へのアプローチ-2

庭へのアプローチ作りの続きです。

縁石のレンガもきれいに並べ終えた後、
きれいに防草シートを敷き詰めました。
次に、固まる防草砂を、1袋残して、
全部アプローチに敷き詰めました。

板を使って、なるべく平らにのばしながら、
ちゃんと、水平も取りましたよ。(^-^)/

9D8C88F1-BEB4-4B89-8C41-0674FEC45EA5.jpeg

そして、ジョイントクリエーションを、ひとつひとつ
丁寧に並べていきました。

107CE1E6-319C-4C7C-BE1C-C7FC1F69E511.jpeg

半端なところは、石を切り離して、いい感じに置いていきます。
ジョイントクリエーションは、私が上にのって作業することによって、
いい具合に沈み込んでくれました。

88B2991C-C7A6-4CC1-8A91-33CB4F17F3AC.jpeg

次に、1袋残しておいた防草砂を、ジョイントクリエーションの
隙間に入れていきました。

6AA6D4C3-4845-4290-9CF7-887FF7D0A0D2.jpeg

さあ、ここからが大変!
刷毛を使って、石の上の防草砂を取り除きながら、
隙間の砂の高さを調整して、きっちり固まるようにしていきます。

22CE71F2-3A3D-4F48-B9D9-F4BB639F7F60.jpeg

本当に地味。。やってもやっても終わらない作業でしたけど、
石の上に防草砂が残っていると、そこで固まってしまうので、
せっかくきれいな石が、台無しになってしまいます。
ここは、覚悟を決めて、丁寧に。。丁寧に。。

C8EE83A5-B76D-4EF0-8D95-B612AE06C78B.jpeg

全部の敷石が終わったら、残った防草砂を石の周りに
敷いていき、砂利を少し埋めこんでいきました。
そして、最後にまた刷毛で、砂を取り除いて、完成!

17904F7D-D9D6-49B6-8D83-B7F7709C3513.jpeg

仕上げに、水を2回に分けて散水します。
1回目は、表面を固めるように、柔らかく。
1時間おいて、2回目は、まんべんなく十分にこれでもかと
散水します。

そして、3日間通行禁止。(笑)

57AAD0B0-A835-4B12-BEC0-8F920D09592A.jpeg

3日後、残っていた砂利をまわりにばらまいて、出来上がり♪

E58BBC0D-0453-4782-B077-91DE54BD06F8.jpeg

素晴らしい出来に、
惚れ惚れしてしまいますわぁ~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

AEEA78D3-E506-4761-8350-1FB496CE27B7.jpeg

ご近所さんも、50肩の私が一人で作ったと聞いて、
びっくりしてました。
うんうん。そうでしょ。そうでしょ。ふふふ。。

歩き心地も、快適です。
年寄りに安全なアプローチ、完成です。

庭へのアプローチ-1

まずは完成形をご覧ください!
すごいでしょーーーきれいでしょーーヽ(≧∀≦)ノ

E58BBC0D-0453-4782-B077-91DE54BD06F8.jpeg

私ひとりで、作ったんですよ!(えへん!)

D546C5B4-96CE-452E-950E-71C766912A95.jpeg

門から庭へぬけるアプローチ。
車庫と和室の縁側に挟まれた幅1メートルほどの通り道です。
キーウィ棚の下なので、夏は日陰になります。

53DEBE5F-5DB4-49D9-A29F-280D1E005FBC.jpeg

以前は、敷石を並べて、空いたところにウッドチップを
敷いていたのですが、庭の通路と同じく、ここのウッドチップも
雨に流され、風に飛ばされ。。

B8068F53-D7C3-42D6-AF27-7E932C2B29E3.jpeg

防草シートの上に、敷石がのっているだけの状態に
なってしまいました。
というわけで、このアプローチを歩きやすくなるように、
作り直しました。
まずは、材料を。。。

1 ジョイントクリエーション(ブラウン)

9A56AC02-B2CC-4713-9323-9B1E0B30BC9E.jpeg

45センチ角 1枚 1,831円(税込)を、7枚。
30センチ角 1枚 578円(税込)を、4枚。

近くのホームセンター(ナフコ)で、購入しました。
色は、ブラウン系のほかに、オレンジ系もありました。

B4A1AC18-7769-4125-B003-258A4FF73A1B.jpeg

この商品のいいところは、ひもで石をつなげているので、
切り離して、自由にアレンジができることなんです。

40C351B5-6B3D-4FFF-9091-E37101693BB7.jpeg

↑こんな風に、曲線に沿わせることもできちゃいます。
 便利~♪

2 超硬い固まる防草砂(15kg ブラウン)

B49FF5D8-350B-4AD8-992C-3EBC785742CA.jpeg

アイリスオーヤマの防草砂 15kg 10袋
送料込税込で、12,000円くらいでした。
ホームセンターなら、もっと安い値段で買えると思います。
(楽天ポイントを使いたかったので、ネットで購入しただけです。)

水をかけると固まる簡易セメントです。
水をかけるまでは、砂なので作業が楽でした。

3 砂利

A213141C-ABFE-4563-81E9-884AB17711D8.jpeg

砂利(クラッシュ イエロー)20kg 2,880円(送料込)

4 防草シート、留め具、防草シート用テープ

54A27260-410A-4731-AAB3-9C017B7EEA03.jpeg

防草シートは、庭全体を敷きなおしたので、大量に買いました。
地味にテープやピンが高いですが、ここはいいものを
使った方が作業がはかどるので、ケチってはダメなとこです。

このアプローチに使った分は、5,000円くらいかな?

******
さて、作業に入ります。
まずは、古い防草シートをはがし、
置いているだけのレンガを取り除き、きれいに洗いました。

FBCE07E7-2E81-4690-8CE4-2EC7EB659617.jpeg

まずは、庭側のレンガから。

FABC41CC-BA72-4E70-AF97-CA74130A0DE8.jpeg
↑ビフォー
↓アフター
CB453573-B9DD-488B-A9E1-94665E56C92F.jpeg

固まる防草砂を下に敷いてから、レンガをきっちり並べました。
仕上げに水をたっぷりかけて、できあがり。

防草シートを除いた土の部分を、少し掘り起こして、
固まる防草砂を敷くために、深さを出しました。

次は、いよいよ本番です。続きます。。。

庭の通路を作り直す

庭の大改造プロジェクトの続きです。(^▽^)/

FB2EEB94-7E4F-412E-9A00-16A6BA164972.jpeg

今度は、車庫の扉へ向かう通路の作り直しです。
できたばかりの頃は、防草シートの上に、
ウッドチップを敷いていました。

C5A0FF9F-C506-4FDF-981B-1F219B81C27F.jpeg

このウッドチップは、敷いたばかりの時は、踏み心地もよくて
自然な感じでよかったのですが、1つ欠点が。。
雨で流されてしまうんです。。(T_T)

。。で、こんなかわいそうな感じに。。

DF8A1023-A88E-4247-A28B-FF291486C056.jpeg

ここも、すべて取り除き、縁石にしていたレンガは、
きれいに洗って、防草シートも新しく敷きなおしました。

D0761B30-088B-42A3-BD2B-FB8206A456E7.jpeg

そして通路には、人工芝を敷いてみることにしました。

BDAF5A7F-BCFD-4517-A26B-6B9CC7B78B66.jpeg

なんか、緑の色が浮くかなぁとも、思ったのですが、
これでしばらく様子を見ようと思います。

87FD8666-9BDE-4380-A062-DEFBCE283B16.jpeg

茶色の人工芝もあるのよね。
そっちの方が落ち着くかな?

F6D089E0-FD77-4A3A-97E7-6E9FD984823C.jpeg

60歳を過ぎると、あと何年動けるだろうか?とか思います。
なるべく楽に手入れができて、楽しめる庭にしたいです。

庭の花壇(去年の続き)

去年の5月に、庭の丸い花壇を作り直すという
記事を載せたまま、放置してました。。(;^_^A

FB2EEB94-7E4F-412E-9A00-16A6BA164972.jpeg


699632DE-9E0D-478D-817F-243C078A3EE0.jpeg

↑ この状態で、ブログ掲載は止まっていたのですが、
この後、古い防草シートを取り除き、新しいシートを敷きなおして、
その上にふるいにかけて土を取り除いた瓦チップを敷き詰めました。

56367290-E22E-4252-B201-F20974F36AAF.jpeg

そしてそして。。うふっ(⌒∇⌒)
クレマチスの苗を2つ植えこみまして。。

C6D0D207-BE3C-4538-8EDC-FDA83492131C.jpeg

ホームセンターで購入したフラワーパネルを設置しました。

C1C04D0D-878E-4A5B-8FC7-2CF40984BF6C.jpeg

去年の秋に、花壇にはネモフィラの種をまいたので、
4月には、満開の青い花壇!

98A4377F-4662-41BC-B160-0430FB61264B.jpeg

5月になって、ネモフィラも終わってきたので、
夏にかけて、どうしようかなぁと、考え中です。

庭の花壇を作り直す

2011年に作った丸い花壇。

7929902E-CF63-4ABB-8A5F-C4D59E3CF376.jpeg

A939B88E-A942-431D-8ED9-2BB5141C7303.jpeg

レンガが新しくて、初々しい(^-^)

CA7E4FB6-33DC-435A-AE17-425E5FA3D5DA.jpeg

その後、何度か乱れた花壇をやり直していたのですが、
やっぱり、レンガを並べただけの花壇は、形が崩れます。

F1A98720-CF03-48CC-9D26-E76AF5BF724D.jpeg

今年、5月初めの写真。

うわぁ〜ヤバイ((((;゚Д゚)))))))
もう廃屋の庭のよう。。

E40F8488-3978-4523-B824-9654C34314F5.jpeg

花壇を、きちんとしよう‼️と、新たなる決意の元
新しい花壇枠を、ホームセンターで買ってきました。
(アール4枚+ストレート6枚で、4,722円でした)

3EB8CDB2-1F27-4DE7-A415-0DBF46A75F5D.jpeg

そして、仮置きしたところで、大雨…(T_T)

699632DE-9E0D-478D-817F-243C078A3EE0.jpeg

先週、夫に手伝ってもらって、モルタルを下に入れて
固定しました。

8F410C72-0D90-4E2B-80CB-0E5C33E67BED.jpeg

花壇の内側に、「芝の根ストッパー」も打ち込みました。
実は、花壇の中に庭の植木(椿や金木犀)の根が、
いっぱい入り込んでいたのです。
その根っこ防止のために。(まぁ気休めかもしれないけど)

160B6501-7666-4429-820A-494ADED98D41.jpeg

そして、昨日。土をきれいにして。
防草シートを花壇の形に合わせて、やり直してます。
瓦チップをよけながらなので、大変。。

無理せず、ボチボチやっていきます(^-^)

玄関まわりに防草シート

60歳を過ぎて、庭の手入れも大変になってきたので、
「手入れが楽な庭」をテーマに、庭の改造計画始めました。

81C55636-B177-4C07-98ED-C64DC74C6F19.jpeg

まずは、春と秋に必ず剪定しなくてはいけない生垣を
撤去してフェンスにしました。

これは、宗像市のリフォーム券が去年当たったので
(競争激しく、毎年はずれていたのが、珍しく当たりました!)
思い切って、業者さんに頼みました。

9952DE91-AA06-42B3-9E25-33B1C868BCD4.jpeg

裏に行く通路が、すっきりとして、
明るく広くなりましたo(^▽^)o

そして、雑草も生えてきました。。。(T_T)

10E9CB31-8A12-4C2C-8D51-B1FFE8282B8E.jpeg

それで、一面に防草シートを貼ることにしました。

54A27260-410A-4731-AAB3-9C017B7EEA03.jpeg

防草シートを貼る道具。
シートを押さえるのは、少々高価でもこちらの
「らくらくシート押えピン」が、一番です。

以前、安いプラスチックの押さえを使ったときは、
大変だったのが、これを使ったら、本当に楽♪
外して、やり直すのも簡単で、ストレスなしで作業できます。

84FD2B78-E0DA-4B1E-BFA7-73680A0EFCA4.jpeg

そして、玄関から門までのアプローチも、
続きで防草シートを貼るために、一度レンガと石を外して。。

6A881D1C-4C0D-4FB6-A0D3-A0F46F158646.jpeg

防草シートを貼りました。
シート用の黒いテープでつないでいるので、
隙間もできなくて、きれいに仕上がりました(* ´ ▽ ` *)

878B664E-E269-4519-A88D-278385739D1F.jpeg

レンガと石を水で洗って、元に戻したら、出来上がり。

CA5A496C-6A57-4BF5-AF93-4239FBB80F4B.jpeg
↑ビフォー
↓アフター
3AD0144B-0BDD-4EC4-B036-115716AAC05A.jpeg

通路の防草シートの上にも、石をまく予定です。
(まだ、買ってないのです。。運ぶのが大変だから
 通販にしようかなぁと思ってます。)

お庭の改造計画。
まだまだ、序の口ですよww
少しずつ、アップしていく予定です。

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

バレンタインチョコ 2024/02/10
12月のダイニング(2023) 2023/12/15
12月のリビングの出窓(2023) 2023/12/14
12月の玄関(2023) 2023/12/13
2024 年賀状用イラスト 2023/12/07
まいど、下書きです。。(;^_^A 2023/12/01
11月のリビング(2023) 2023/11/16
11月の玄関(2023) 2023/11/15
10月の玄関(2023) 2023/10/30
10月のリビングの出窓(2023) 2023/10/25

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR