FC2ブログ
   
06
:
1
2
3
4
5
17
18
20
21
23
26
30
   

稲佐の浜と古代出雲歴史博物館

5月31日(金)曇り時々雨


10月10日に、全国の神様をお迎えする浜だそうです。


190531-54.jpg

出雲大社のことを調べていると、素鵞社(そがのやしろ)が、
出てきました。
稲佐の浜のお砂を持って行き、それを素鵞社に奉納して、
代わりに、素鵞社の砂をいただいて帰り、
その砂を家の土地の四隅に埋めるとご利益があるとか。。

ご利益があるというのなら、やりましょう!(^▽^)/
ということで、行ってきました。
(無料駐車場も、ありました。)

190531-55.jpg

弁天島の社に、お参りをして、砂浜の砂を少し、いただきました。
見てると、海の中に入って、大きなペットボトルにいっぱい
砂を取っている方もいましたよ。がんばってる!
私は、濡れないように、乾いた砂を小さな容器に入れただけです。

次に行った博物館で、学芸員の方に、この話をしたら、
あまり、きっちりと決まってるわけではないようです。
(どこの砂を取ってもいいのね。)
「それより、素鵞社の後ろの岩を、是非さわってください。
 出雲の国を造った岩ですから。」と、力説されてました。(笑)



宿に行くには、少し時間が早かったので、
出雲大社の横にある古代出雲歴史博物館へ行くことにしました。

常設展のみ 610円
(宿泊先の旅館に、優待割引券がありました。これを知っていれば、
 490円で、入館できたのに~~~(ノ_・、)) 

平成12年に発見された宇豆柱を、見ていたら、学芸員の方が
詳しく説明してくれました。
この柱の跡から、最初の出雲大社は、高さ48メートルの本殿が
あったのだろうということで、1/10の模型も作られたそうです。

190531-56.jpg

すごいですよね!
卑弥呼の時代に、こんな建造物があったなんて、
神話の世界のようです。

この博物館、ぜひ出雲大社へお参りする前に、訪れてほしいです。
いろいろ勉強になって、楽しかったです♪

ということで、この日も、美術館と博物館を歩き回って、
足がヘロヘロに。。 (;^_^A
宿泊先の「月夜のうさぎ」へ、向かいました。

つづく。。

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

夏のリビング(2019) 2019/08/03
7月の玄関(2019) 2019/08/01
ボランティアの雑誌の紹介 2019/07/30
貝殻を壁に飾る 2019/07/25
絵皿を壁に飾る 2019/07/21
お盆を壁に飾る 2019/07/20
きゅうりのお料理。。 2019/07/17
夏野菜の収穫 2019/07/07
宍道湖と松江イングリッシュガーデン 2019/07/03
出雲大社 2019/07/02

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR