FC2ブログ
   
10
:
5
7
8
12
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

イタリア7日目 ミラノ-6

ロンダニーニのピエタ美術館

センピオーネ公園で、解散となり、自由時間になりました。
1時間。
。。。下調べしてないし、足は痛いしで、
城内の美術館を見ることにしました。
ツアーの元気な方は、城の外のショッピング街へ
繰り出したようです。すごいなぁ~

最初、ガイドさんから1人5ユーロで、入館できると
聞いていたのですが、料金が変わったらしく、
博物館と共通で、1人10ユーロになってました。

ミケランジェロ作
ロンダニーニのピエタ(未完成)

180530m31.jpg

ミケランジェロが、80歳を過ぎてから取り掛かったピエタ。

↓ミケランジェロが、24歳の作品のサン・ピエトロ大聖堂の
ピエタと比べると、同じ人が作ったとは思えないほど、違います。
完璧な肉体のキリストに、若く美しい聖母のピエタ。

180530m33.jpg 

↓ そして、ロンダニーニのピエタは、生と死の哀しみを感じ、
それを表現しようとしているような
老いたミケランジェロの、執念にも似た感覚が伝わってくるようです。

180530m32.jpg 

ガイドさんもいないので、自分の好きなようにじっくり、
しっかり、ゆっくり鑑賞できました。o(^▽^)o

そしてまだ時間に余裕があったので、博物館に行くことに♪

180530m34.jpg 

すごい、すごい、すごいっ!!

180530m35.jpg 

写真、撮り放題なんですよ~
ガイドさんいないから、じっくり好きなだけ、見れるんです!

180530m36.jpg 

目の高さに、陳列されているので、普段見ることが
できない建物の上の方の飾りを鑑賞することができます。

180530m40.jpg 

↑ ベルナポ・ヴィスコンティの棺を飾るモニュメント

180530m37.jpg 

細工が細かい。。。

180530m38.jpg 

おぉぉぉ!

180530m39.jpg 

すごーーい!!と、ゆっくり見ていたら。。

180530m41.jpg 

夫から、「もう時間がないぞ!」と。。
「えっ?1時間あったのに?」

180530m42.jpg 

。。というわけで、ここから早足でまわりました。(>▽<;;

180530m44.jpg 

あーーん。でも、振り返って、パシャ☆

180530m45.jpg 

織物も、見事です。保存状態も、いい!
パレードで使われた旗のようです。

180530m46.jpg 

↑ 天井画。スフォルツァ家の紋章が描かれています。

180530m47.jpg 

180530m48.jpg 

鎧兜や武器も、展示されていました。

180530m49.jpg 

180530m51.jpg 

↑ バッティスタ・バガロッティ司教の墓棺

180530m50.jpg 

↑ ロンダニーニのピエタのレプリカ

180530m52.jpg 

集合場所のスフォルツァ城の前。
ちゃんと、時間前に着きましたよ。えらい!(笑)

これで、イタリアの観光は終わりです。
次は、飛行場までの車窓など。。

つづく。。

tag : イタリア JTB

Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

10月の玄関(2018) 2018/10/15
10月のリビング-2(2018) 2018/10/14
10月のリビング-1(2018) 2018/10/13
蜘蛛の巣には、やっぱり蜘蛛! 2018/10/11
セリアの排水口カバー 2018/10/10
金木犀(2018) 2018/10/09
台風25号。。。 2018/10/06
彼岸花とつづら棚田 2018/10/04
酢造発酵場 SU(スー) 2018/10/03
白壁通り-2 (2018) 2018/10/02

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR