FC2ブログ
   
02
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

いのちのカプセルにのって

「いのちのカプセルにのって」 岡田なおこ 著

「アンの小箱」からリンクしている「なお小箱」
岡田なおこさんの新作を紹介させてください。

ED9D54DF-20F3-47FB-98A0-5B1545B62FFE.jpeg

岡田なおこさんの著作には「薫ing」「なおこになる日」
「ひなこちゃんと歩く道」など、身体障がい者である自身の経験から
描かれたものもあります。
この「いのちのカプセルにのって」も、なおこさんだからこそ
描けた作品かなと、思います。

そして、元気で明るくて、しっかりと前を向いているなおこさんの文章は
とても暖かく、読んでいるうちに、心がポカポカしてくるんです。

「いのちのカプセルにのって」も、
身体障害者のあかりの元気で正直な言葉と
あかりのまわりにいる人たちの言葉、
そして、子犬のマモルの言葉(軽快なつっこみ)が
とんとんとんとリズムよく、物語りの世界へ連れて行ってくれます。

----『いのちのカプセル』は、遠い宇宙を旅する間に、
カプセルの中身は、人間になったり、犬になったり、
魚や鳥になるんだ。---

ドッグシッターのワンワンおじさんの言葉です。
みんな元は同じ小さなカプセルで、そこからいろんな形に変化して
それぞれこの世界に生まれてくる。
元は同じだから、みんな仲間!みんな一緒!

----カプセルに『いい・悪い』はないよ。
形や種類がちがうだけさ---

素敵な言葉ですね。(o^-^o)

物語の中で、あかりが足の不自由なおばあさんと出会います。
そのおばあさんは、小さい頃にポリオにかかり、それが原因で
足が不自由になって、学校に入学することすらできなかったと。

日本のそう遠くない過去の話。
そんな差別があったんんだと、ショックでした。

私の中学にも、ポリオが原因で、足が不自由な男子がいました。
でも、彼はすごかったです。
夏休みのたびに、足の手術で入院して、リハビリして、
高校のときには、杖をついて歩けるようになっていました。
そして、入院している間、勉強もがんばって、成績も優秀でした。
私が学生時代、尊敬した同級生は、彼だけです。

あっ。。話がそれてしまいましたね。 (;^_^A

この「いのちのカプセルにのって」を読んで、
私もいろんなことを感じ、思い、考えました。
そして、最後に、ほんわかと幸せな気持ちになりました。

小さなお子さんから、大人までみんなに読んでもらいたい本です。
よろしければ、ぜひ、手にとってみてください。
きっと、幸せな気持ちになれますよ。(o^-^o)


Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

浴室リフォーム-19 2020/02/19
浴室リフォーム-18 2020/02/18
浴室リフォーム-17 2020/02/17
浴室リフォーム-16 2020/02/16
浴室リフォーム-15 2020/02/15
浴室リフォーム-14 2020/02/14
浴室リフォーム-13 2020/02/13
浴室リフォーム-12 2020/02/12
浴室リフォーム-11 2020/02/11
浴室リフォーム-10 2020/02/10

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR