07
:
1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
24
25
26
28
29
30
31
   

夫が入院

12日に夫が、急性虫垂炎で入院しました。

昨年3月に、虫垂炎で入院したのですが、
このときは、薬で散らす方法を選び、
手術はしないで治療しました。

そして、今回。
12日夕方から、急に右側の腹痛を訴えたので、
休日診療の病院に、私が連れて行きました。

激しい痛みは、虫垂炎の炎症と、軽い腸閉塞を起こしていました。
診断してもらった時間が、9時過ぎていたため、
手術は、翌日の昼過ぎからということになりました。

このとき、夫は普段高血圧なのに、
血圧が低かったんです。

翌日、手術前に夫の病室に行くと、
夜中に胃の中のものは吐いて、腸閉塞の痛みはおさまっていました。
ただ、血圧が看護師さんが、何度も測りなおすほど低く、
尿も出ないと言っていました。

実はこの症状、後から知ったのですが、
敗血症のショック状態だったようです。

虫垂炎の手術は、無事に終わったのですが、
夫は呼吸が普通の状態の半分しかできない状態で
そのままICUへ。

人工呼吸器をつけて、呼吸を助けるのですが
強い麻酔をすると血圧が下がるため、
時々意識が戻り、
すると人工呼吸器がのどに入っているので苦しくて。。
本当につらそうで。。

翌日、ICUに行くと、夫は麻酔で寝ていたので
ホッとしました。

どうして、ただの虫垂炎がこんな重症になったかというと、
切除した虫垂を見せてもらったら、
切り開いた中がほとんど真っ黒で、壊死していました。

壊死した組織から、血管に菌が進入し、
それが全身にまわったせいでした。

夫は4日間 ICUで治療を受け、
今日やっと一般病棟に移ることができました。

虫垂炎、やっぱり切った方がいいです!

明日、退院♪

らんさん、ありがとうございます。
おかげさまで、明日退院となりました。
盲腸だなんて、バカにしてはいけませんね(;^_^A
入院するたびに、勉強になります。

大丈夫ですか?
私はまだ切ったことがないので、不安です
一般病棟に移れたのは良かったです!
インフルエンザが満悦してます

あんさんも気をつけて下さいね
Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR