07
:
1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
24
25
26
28
29
30
31
   

ショールームへ行く

ショールームへの案内をしてくれたのは、
大手リフォーム業者のC社です。

玄関ドアの話をしていて、
通風ドアの提案をしてくれたのもC社です。
さすが、リフォーム業者の大手。
お客さんの望みを先手先手で提案してくれます。

ショールームで比べてみたいのは、YKKと、LIXIL。

LIXILの方が、お値段が少し安いのです。
安くても、いい物だったら、それを採用したいし、
安いなりの物だったら、YKKを採用しようと思ってました。

LIXILのショールームは、福岡空港の近くにあります。

4月12日、夫と実家に行った帰りに、車で立ち寄りました。
玄関ドア、サッシのほかにも、お風呂、台所、エクステリアなど
いろいろなものがある大きなショールームでした。

さて、夫とふたり、サッシの展示場所に行き、
サッシを動かしてみると。。
「ふんっ!」と最初に力を入れないと、動かせません。
「2重ガラスだと、こんなに重くなるの?」
これが、毎日だと、結構つらいかも。。。と思いました。

次は、ドアのコーナー♪
いろいろなドアが、ぶら下がっていて、
それを引き出して見るんです。おもしろい!(笑)

通風ドアは、上下に窓が開くタイプと、細いスリット窓のタイプがありました。
人目は気にならないので、風がいっぱい通る上下に開くタイプに決定!
実際に見て、動かして、感じることって、大事ですね。


次は、YKKのショールーム。

こちらは、キャナルにあるので、4月16日に、
バスに乗って、私だけで行きました。
キャナル、久しぶり~~ヽ(=´▽`=)ノ

さて、まずはサッシのコーナー。
サッシを動かしてみました。。。
「あれっ?軽い??」

思わず、2重ガラスなのか、確認してしましました。
LIXILは、あんなに重かったのに?

確かに、LIXILのショールームの方が大きくて、
来場者が多いため、戸車が磨耗していたかもしれませんが、
それにしても、この差は、何?

ということで、サッシはYKKを使うことに決定しました。

ただの窓だと、あなどることなかれ、
安い買い物ではないので、やっぱり実際に試してみる。
これが、大切なことだと思いました。

そうそう

実際に、確かめてみないと、
わからないことってあるんだね。
今回、いい勉強になりました。

待ってました!(笑)

面倒だと思っても、パンフレットだけじゃなくて、実際足を運んで、自分の目で見て、体感して、納得してからじゃないとダメなんだね~…((;^_^A
Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR