10
:
1
3
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

頸動脈狭窄症 -1

今年4月28日、父の3回忌です。

父が救急車で運ばれたのが、3年前の4月18日。
頚動脈狭窄症による一過性脳虚血発作(TIA)でした。

その後、父はすい臓がんであることがわかり、
翌年の4月28日に逝ってしまいました。

このごろ、やっと落ち着いてきて、
静かに父のことを思い出せるようになりました。
この機会に、父の病気や、緩和ケア、葬儀について、
覚書を残しておこうと思います。

あまり詳しい思い出を書くと、まだ苦しくなってしまうので
軽い本当に、覚書程度の文章にしようと思っています。

タイトルの「頸動脈狭窄症」

頚動脈というのは、心臓から首を通って、
脳へ血液を運ぶ重要な血管です。

この血管が、コレステロールなどで狭くなった状態が、
頸動脈狭窄症です。

父の場合、2本の頚動脈が、2/3ふさがっていました。
私が医師に「ちょっと狭いですね」と言うと、
「だいぶ狭いです!」と、言い直されました。(;^_^A

■頸動脈狭窄症の原因

父の場合、一にも二にも、喫煙ではないかと思います。
20歳のときから、80歳まで、60年間タバコを吸い続けていましたので。
その反面、お酒は1滴も飲めない人でした。
めっちゃ甘党で、あんぱんが大好きでした(笑)

それと、高脂血症です。
父は、この高脂血症の治療はしていませんでした。
私も母も、このとき初めて、父が高脂血症だと知りました。

■頸動脈狭窄症の症状

あくまで、父の場合ですが。。。

1. 上を向くと、めまいがする。
   「庭の木の剪定を頼むと、倒れてしまうので
   頼めない」と、母がよくこぼしていました。
2. 少し歩くと息切れしてしまう。
   スーパーに買い物に行ったときなど、
   途中で座り込んでしまうことがありました。
3. 食事のあと、寝てしまう。
   食事のあと、テレビを見ながら、いつのまにか寝てました。
4. トイレで用を足したあと、めまいがして、動けなくなる。
   これは、本人が黙っていたので、入院するまで
   そんな症状があったことを家族は知りませんでした。

これだけ症状があったのですが、頸動脈狭窄症を
疑ったことは、1度もありませんでした。
年のせいかな。。とか、タバコの吸い過ぎで、
肺が弱ってるんじゃないかとか、
知らないってことは、怖いことです。

入院する前の4月10日の父のブログには、こんな記事が ↓

↓----------------------------------------------↓

最近 立眩みに悩まされています。
最大の原因が運動不足ということは自覚していますが、
ちょいと運動すると息切れするので、ついつい動かなくなってしまいます。
喫煙(COPD)も関係あるようです。

↑----------------------------------------------↑


Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR