10
:
1
3
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

すい臓がん - 術後

■2013年8月23日

父は、ICUから、一般病棟の二人部屋へ移りました。

痛み止めを点滴でずっと打っていたのですが、
この痛み止め、幻覚幻聴が現れることがあります。
うつらうつらとした術後の寝ている状態で
ちょっとリアルな幻聴(または夢?)のために
本人は、現実のことだと信じてしまいます。

父の場合、病院でボヤ騒ぎがあり、
新聞にも載って、先生たちも話していたと。。
もちろん、こんなことはありませんでした。

実は私も、大腸がんの手術のあと、
この幻聴を経験しました。
母がお見舞いに来ているときに、
看護師さんの話し声が聞こえたと思ったのです。
母に何を言ってるの?という顔をされて、
とてもとまどったのを、覚えています。

他にも、オバケが見えて、怖いという患者さんもいました。

痛み止めには、こんな副作用があることを
知っておいたほうがいいと思います。

父は、他にも、とても物忘れが多くなりました。
これはたぶん、極度の緊張で、
それでなくても頚動脈狭窄症で、血の巡りが悪いのに
脳への血流が減ったせいかもしれません。

■2013年8月29日

21日の手術後、初めての食事が出ました。
おもゆと、お吸い物と牛乳です。
父は、まだ痛くて、食欲はないようでした。

また、リハビリも始まりました。
まずは、立ち上がる練習から、
そして、歩く練習へ

80歳という年齢は、本当に大変です。

父は、入院中も、ノートパソコンを使って、
ブログを更新していました。
病院だとそこらへん厳しくて、ダメなんじゃないかと思ったら、
80歳のおじいちゃんには、みんなやさしかったです(笑)

病室で、どうどうとノートパソコンを使ってましたし、
看護師さんから、「すごいねー」と褒められて、
父はとても喜んでました。(;^_^A

tag : すい臓がん

Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR