06
:
1
3
4
7
8
9
12
13
14
15
16
17
18
20
26
27
28
29
30
   

緩和ケア病棟 - 1

■2014年3月18日

那珂川病院の緩和ケア病棟に、父が入院しました。

かなり胃のあたりが痛かったのでしょう。
病院の先生から、「入院しますか?」と聞かれ、
すぐに、「はい。」と、返事したそうです。

那珂川病院の当時の緩和ケアの病棟について、説明します。
病室は、全部個室で20室。
室料なし 13室 
室料あり  7室

追加の室料なしでも、個室で、
トイレ、洗面台、ソファー、冷蔵庫がついています。
また、インターネットはLANケーブル接続で無制限・無料で使えます。

また、家族の希望があれば、病室に寝泊りすることも可能でした。

c0004734_10585713.jpg
(父のブログより 病室の写真)

ナースステーションの前には、広い談話室があり、
定期的に演奏会なども行われていたようです。

申し込んで、すぐに入院できるわけではなく、
1ヶ月くらいの入院待ちだったようです。
父のように、在宅緩和ケアをしていて、
通院しているとすぐに対応してくれるようです。

職員の方は、みなさん笑顔がやさしくて、
最後を過ごす場所として、苦痛を少なく、
そして、やりたいことをできるだけかなえてあげようと、
一生懸命考えてくださいました。

担当の看護師さんとは、本当に何度もミーティングを行いました。

体調が安定していれば、外泊も退院も自由です。
退院の場合も、病院付属の訪問看護ステーションを利用して
看護サービスも受けられ、連絡すれば、
いつでも再入院ができるようになっていました。

tag : すい臓がん 緩和ケア

Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR