fc2ブログ
   
02
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)

実は、4月7日に、12年前の大腸がん手術跡が化膿して
出血しました。

数日前から、お腹の手術跡がいつも以上に痛みだし、
鏡で見てみると、傷の中央が、幅0.5センチ長さ2センチほど
赤く膨れ上がっていて、感触はぶよぶよした感じ。
そして、7日昼、それが破れて、出血しました。

「あぁぁ。。血だらけ。。」(ノ△・。)

と、嘆きつつも、体ってすごいなぁと思いました。
私が知らないところで、こうやって、悪い菌(?)を
外に排出しようと、がんばってたんだ。

さて、話は戻りますが、傷が痛み出した私は、
6日に「何科の病院にかかればいい?」と、調べてました。

傷が化膿しただけなら、外科だけど。。
私の手術跡は、肥厚性瘢痕のひどいバージョンで、
これが元凶なら、元から絶ちたい!

肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)とは、
傷跡が赤く盛り上がる、いわゆるミミズ腫れになった状態です。
普通は、数ヶ月から数年で正常の傷跡のように落ち着きます。

04-1.png

私の場合、お腹の手術跡(20センチ)の一番上の部分が、
(ほとんど胸の位置なので、皮がつっぱるため)
上のイラストより、横に3センチほど広がった状態でした。

そして、12年間、ずーーーっと痛かったんです。
でも、治らないんだろうなぁと、あきらめていました。

以前、肥厚性瘢痕について調べたときには、治療としては
形成外科で、傷口を縫い直し、テーピングで押さえるしか
ないとありました。しかも、再発する可能性もあると。

そしたらですよ!
今回調べてみたら、ステロイドでの治療法が
出ているじゃありませんか!
しかも、九大病院など一部の病院では、
手術後から放射線のようなものを定期的に傷口に当てて、
肥厚性瘢痕にならないよう予防してくれるとか。

えっ?これって、いつから常識になったの?
全然、知らなかったんですけど!

**************

というわけで、私は、市内の皮膚科にかかってます。
(形成外科のいい病院は、市内にありませんでした)

お腹の出血した傷は、とりあえず、傷口がふさがるまで、
塗り薬とガーゼで、毎日2回、付け替えを自分でしました。
昨日、やっと、傷口がふさがったんですよ。うれしかったです♪

同時に、去年、ガングリオンの手術跡も、肥厚性瘢痕に
なっていたので、ステロイドの治療を開始しました。
もし肥厚性瘢痕が治って、この痛みから解放されるなら、
こんなにうれしいことはないです。

私と同じように、肥厚性瘢痕に悩んでいる方がありましたら、
皮膚科か形成外科に行きましょう!
医学は進歩してますよ!(^∇^)ノ

ありがとうございます

チッチさん、コメントありがとうございます。

本当に、気になることは、頻繁に
チェックしておいた方がいいですね。

私のように、あきらめていた人が
一人でも気がついてくれたらと
記事にしてみました。
(‐^▽^‐)

No title

わぁ〜!大変でしたね((゚m゚;)

12年間も痛さを堪えて、頑張られていたなんて…
でも治療法が見つかってホント!よかったです(^▽^)b

私も、よくネットで検索してるのですが
医学は日進月歩、進歩している事に驚きます。

アンさんと同じ症状で、悩んでいる方が
このブログに出会って、1日も早く
治療を受けれたら、いいですね。
Secret

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

バレンタインチョコ 2024/02/10
12月のダイニング(2023) 2023/12/15
12月のリビングの出窓(2023) 2023/12/14
12月の玄関(2023) 2023/12/13
2024 年賀状用イラスト 2023/12/07
まいど、下書きです。。(;^_^A 2023/12/01
11月のリビング(2023) 2023/11/16
11月の玄関(2023) 2023/11/15
10月の玄関(2023) 2023/10/30
10月のリビングの出窓(2023) 2023/10/25

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR