FC2ブログ
   
06
:
1
2
3
4
5
17
18
20
21
23
25
26
27
28
29
30
   

松江堀川遊覧船

5月30日(木)


駐車場から徒歩5分。ふれあい広場から堀川遊覧船に乗りました。

190530-03.jpg

1日乗車券 1500円。
乗車券は、このほかには、30分コース 1000円(要予約)が
あるだけです。

190530-04.jpg

1500円って、高い。。と、思ったのですが、ここは
やっぱり雰囲気を楽しんでみたくて、乗りました。
時間がゆっくりあれば、何回でも乗れるので、お得になるかもです。

まぁでも、片道だけでも、歩かなくてよくなるから、
メタボで膝が痛い夫のためにも、よかったかな。(^▽^;)

190530-05.jpg

↑ レトロな風量計。いいですね~~

190530-06.jpg

↑ふれあい広場の乗り場です。

190530-07.jpg

乗客は、8人。真ん中に乗ったので、写真が撮りづらかったです。
最後に乗るのが、一番いいんだけど、残念!

190530-09.jpg

カラコロ広場乗り場。雰囲気がいいです♪

190530-10.jpg

つたが絡まる喫茶店。。♪

190530-08.jpg

途中、橋の下を通るときは、船の屋根を倒して低くするので
乗客はみんな、伏せ~~の体形に。。(笑)
船頭さんのトークも、面白かったです。

190530-12.jpg

↑ 船から見上げた松江城。

190530-13.jpg

松江城大手前乗り場に、到着ーーー(^▽^)/

いよいよ、松江城の見学です。
つづく。。

特急やくもで、松江へ

お待たせしました。島根旅行記です。(^▽^)/

5月30日(木) 晴れ。

宗像からJRの在来線に乗って、小倉へ行き、
新幹線「のぞみ」に、乗り換えました。
小倉から岡山までは、1時間半。

そして、岡山で特急「やくも」に乗り換えて、
松江まで、2時間半。

この特急「やくも」は、瀬戸内海から日本海にむけて、
一山越える路線になります。
なので、特急と言いながら、ゆっくり。。ガタゴト。。 (;^_^A
車内販売なし!(めっちゃ揺れます)

190530-01.jpg

でも、川沿いを走るので、こんなのどかな風景を楽しめます。

190530-02.jpg

午前中なら、進行方向に向かって、左側の座席の方がいいかも。
昼過ぎると、太陽がまぶしいので、右側がおすすめかな。
(右側でも、川を見る場所はあります。)

松江駅で、下車した後、駅前でレンタカーを借りました。
最初に向かったのは、松江城近くの駐車場。

この日は、平日だったので、駐車料金が一番安い
城山西駐車場(普通車用)へ行きました。
お城など入場チケットを買うと、
駐車料金が半額の1時間150円になるんです。この差は大きい!

さぁ、いよいよ観光ですよー
松江駅に着いたのが、13時39分。
城山西駐車場に車を入れたのが、14時16分。
この日は、足立美術館近くの旅館に泊まるため、
16時半には、出発したい。ということは、後2時間。
がんばるぞーーー!

まずは、堀川遊覧船に乗ります。つづく。。。


無印のキャリーバッグ

6月14日から、無印良品週間ですね。
島根旅行記の前に、
旅行前に購入した無印のキャリーバッグを、紹介します。
検討されている方は、参考にしてください (o^-^o)

20190612150447c4d.jpeg

正式名称は、
キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付き
 ハードキャリー(35L) ベージュ」 14,900円
長い。。(笑)

名前の通り、キャリーバーの高さを、1センチ間隔で調節できます。
この微妙な調整ができるって、本当に使いやすいですね。
カチッって、簡単に止まってくれるのも楽でいいです。
1905omo-19.jpg
それから、名前の「ストッパー付き」の部分。
めちゃくちゃいいです! 感激ものでした。

黒い部分を押し込むと、キャスターにストッパーがかかり、
グレーの部分を押すと、解除されます。
操作も、とても簡単。

今まで、乗り物に乗っているときは、
一生懸命、キャリーバッグが動かないように、
押さえていなくてはいけなかったのが、
ストッパーをかけるだけで、動かないんです。
それどころか、キャリーバッグをたよりに、電車の中でも
立っていられるくらい。おすすめです。

20190612150150e40.jpeg

キャスターは、双輪なので、動きがスムーズで音も若干静かです。

持ち手部分は、フラットにしてあるため、少し持ちにくいですが、
上と横の2箇所についているのは、いいですね。

ただ、ジッパーの持ち手部分を、鍵部分の穴に、
差し込むため、くるっとするのが、ちょっとやりにくいです。
(うまく説明できないけど。。反対向いてしまうの (;^_^A)

20190612150147666.jpeg

内側の布は、厚みがあるので、動いているときの
振動を、少しは吸収してくれそうです。
(以前使っていたバッグは、ペラペラの布でした。)
ただ、その厚みのせいで収納できる容積は、
少し減っている感じでした。

20190612150149ede.jpeg

こちら側は、ファスナーを閉めると、ピシッとなるので
キャリーバッグを開けるとき、楽です。

201906121501516cb.jpeg

普通の2泊3日の旅行なら、余裕でおみやげも入れられます。

なんと言っても、ストッパーはいいです。
本当に、それだけでも、おすすめポイントです。
長く大事に使おうと思います。


レオ・レオニ カフェ

5月14日(火)雨。

朝から雨でした。横殴りの。。。( ̄ー ̄;
(よかった。今日、TDRじゃなくて。。)

娘と二人、ゆっくりと朝食をとり、
のんびりと準備をして、10時過ぎにチェックアウトして
京葉線で東京駅へ向かいました。

この日のメインは、有楽町のレオ・レオニ カフェ
平日でしたけど、しっかり、予約して行きましたよ。

今回、調べてわかったのですが、東京駅の京葉線側の出口って、
有楽町に近いんですね。
国際フォーラムに地下1階でつながっていて、便利!

この日は、雨だったので、外に出ることなく、
国際フォーラムのロッカーに、荷物を預けることができました。

国際フォーラムの出口から、3分。
マロニエゲート銀座 1の4階、予約の時間より少し早めに
着きましたが、すぐに席に案内してくれました。

(期間限定 2019年9月29日まで)

201906081143511d3.jpeg

あの「スイミー」や、「フレデリック」の絵本作家レオ・レオニと
コラボしたカフェです。
店内は、そのまんまの世界感。かわいい~~~(‐^▽^‐)

そして、何と言っても、メニューが!かわいすぎです!

20190608105006ea4.jpeg

「フレデリックのいろあつめ」

20190608105007bb3.jpeg

「にじいろフレンチトースト」

201906081050051ae.jpeg

「じぶんだけのいろのパフェソーダ」

「どうせ見た目だけでしょ」なんて、思ってませんか?
それがですよ。美味しかったんです!
いや~感動でした。
特に「フレデリックのいろあつめ」は、おすすめです♪

ところで、私たち母娘は、まれにみる少食で。。
1皿ずつ頼んで(パフェも1つ)シェアしたのですが、
もうお腹が破裂するかと思うくらい、いっぱいになりました。

それと、お水が美味しかったです。
フルーツの香りがさわやかでした。

20190607155709be8.jpeg

店内の雑貨コーナーで、かわいいマグカップも、購入。
二人とも、大満足のランチでした。

この後、有楽町近くのアンテナショップめぐりをして、
石川、沖縄、高知、北海道、秋田。。
娘は、お酒のコーナーを真剣にチェックするし。。(笑)

その後も、のんびりと羽田に向かい、飛行機で福岡に帰りました。
楽しい東京旅行でした。(‐^▽^‐)



シェラトン・グランデ・トーキャーベイ・ホテル

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

5月13日(月)PARK WING ルーム(朝食付き)22,780円

190513-10.jpg

このシェラトンに泊まったのは、20年ぶり?
すっかり変わってました。 (;^_^A
新館のパークウィングに、泊まりました。

この日は、修学旅行生が、少なくとも2校泊まってまして、
エレベーターで鉢合わせしたときは、いい子たちだけど、
一緒は遠慮したい。。でした。うん。ごめんね。

190513-11.jpg

トイレ、浴室ともシンプルで、まぁまぁ使いやすかったです。

190513-12.jpg

部屋の内装は、南国の雰囲気で、楽しい感じ。

190513-14.jpg

窓の外には、ディズニーシーの裏側が見えて、駐車場を
つぶして、造成しているのがわかりました。
ここにも、また何かできるのかな?楽しみです♪

190513-13.jpg

疲れきった私たち、寝心地のいいベッドで、深い眠りに落ちました。
つづく。。。


プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

足立美術館 2019/06/24
さぎの湯荘 2019/06/22
塩見縄手と武家屋敷 2019/06/19
てづくり雑貨ちろり 2019/06/16
国宝 松江城 2019/06/15
松江堀川遊覧船 2019/06/14
特急やくもで、松江へ 2019/06/13
無印のキャリーバッグ 2019/06/12
レオ・レオニ カフェ 2019/06/11
シェラトン・グランデ・トーキャーベイ・ホテル 2019/06/10

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR