FC2ブログ
   
08
:
1
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

イタリア旅行記 目次

180527f36.jpg

イタリア旅行記 目次

2018年5月24日~31日 イタリア旅行の目次です。
























メストレのホテル ホテル ノボテル ベネチア メストレ カステラーナ
















tag : イタリア JTB

イタリア 持っていくと便利な物

イタリア旅行をしていて、持っていってよかった物を
紹介します。

1.コンセント変換プラグ

もうこれは、絶対必要!コンセントの形が全然違うので、
スマホやカメラを充電したいのなら、必ず用意しましょう。

私が持っていったのは、無印良品で以前購入したものです。
マルチなので、これひとつで、どの国に行っても大丈夫♪

トラベル用変換プラグアダプター 2590円
2018072814443114d.jpeg 

ちなみに、変圧器ですが、私達は不要でした。
カメラとか、充電器アダプターとかを確認すると、
「input 100v-240v」と表記されていたので、大丈夫でした。
(100vだけしか、表記されていない場合は、変圧器が必要です)


2. 3口タップまたは、テーブルタップ

これは、持っていかなかったのですが、
現地で持ってくればよかったと、後悔した物です。

考えてみれば、2人なのに、コンセント1つとか、ないでしょう。
カメラもスマホもあるのに。。。ねぇ。。
(大変でしたよ。)( ̄ー ̄;

20180728162701d39.jpeg 

延長コードなどの電流に関しては、日本製の物を海外で
使用するのには、何も問題がないそうです。
大は小を兼ねる的なことで。
(反対に海外製の延長コードは、日本で使うと危険だそうです。)


3.保存パック

大きいのから小さいのまで、用途に合わせて。便利です。

20180728144429dba.jpeg

大きい保存パック
  ・ 割れ物(特に液体)の収納。
    オリーブオイルなど、お土産で買った時に。
  ・ 観光地でもらったパンフレットやレシートなど、
    日にちごとに収納しました。
  ・ 往路の機内食で、最後に出てきた朝食のパン。
    食べられなかったので、保存パックに入れ、
    ホテルに着いてから、食べました。

小さい保存パック
  ・ 毎日服用している薬を、1日分づつ分けて入れ、
    朝、バッグにその一袋だけを入れるようにしました。
  ・ 機内持ち込みのカメラの予備バッテリーなどをまとめて、
    保安検査のとき、バッグの外にすぐ出せるようにしました。


4.除菌シート

これも、必需品です。100均のポケットティッシュサイズの
3つセットが便利です。
食事のとき、おしぼりなどは出てきませんので、
毎回、除菌シートで手をふいていました。

また、トイレで便座シートがないとき、中腰がつらい人は、
除菌シートでふいて、座るのもありかな。。と。。

トイレットペーパーは、どのトイレにもついていましたので、
持っていく必要はないと思います。


5. 歯みがきシート

機内での歯みがきに、使用しました。
機内トイレで、歯みがきもできますが、ゆっくりできないし、
他の人へ迷惑にもなるので、座席で歯みがきができるシートは、
とても重宝しました。

無印良品 歯みがきシート 300円
20180728144430351.jpeg 

もちろん、歯ブラシも必要です。
ホテルのアメニティに、歯ブラシはありませんから。


6. 胸ポケットのある上着か、シャツ

これは、観光のときに使うイヤホンガイドに関係があります。

イヤホンガイドは、首から提げる紐の先に、
約5センチ×7センチの受信機がついていて、
そこからイヤホンがまたついています。

カメラを首から提げて、バッグを斜めがけにして、
イヤホンガイドをつけると、
↓下のイラストのように、前がガチャガチャに。。
18053101.png 
↑胸ポケットなし
↓胸ポケットあり
18053102.png

 この受信機を、胸ポケットに入れるだけで、
かなりすっきりするんです。
(腰のポケットだと、イヤホンが耳に届かなくなります)


7. サングラスと帽子

こちらは、旅行記でも書いていますが、
私が旅行したのは、5月でしたけど、日差しは強かったです。

1日目にサングラスをせず、観光したら、夕方には目が痛くて。。

また、スギの花粉はありませんけど、ヨーロッパでも
いろんな花粉が飛んでいます。
アレルギー体質の方は、マスクも持っていった方が
よろしいかと。。。

***********

パスポートや現金を守るための、腹巻タイプ、
ベストタイプのものは、あまりお勧めできません。
というのも、保安検査で、必ずはずさなくては
いけないので、博物館、大聖堂の入り口で
とても大変です。
パスポートは、手提げバッグの奥の奥に入れて、
バッグを斜めがけにするのが、一番いいかなと思います。

ドライヤーは、すべてのホテルにありました。
なかったとしても、現地で購入した方が簡単かも。
(変圧器とか、重量とか、いろいろ大変なので。。)

湯沸しポットも、だいたいのホテルにありました。
(これは、4つ星ホテル以上だったおかげかもです。)

他にも、いろいろ。。スリッパとか、メモ帳とか、
シャンプーとか、日焼け止めとかありますが、
割愛させていただきました。

人それぞれ、必要な物は違ってくると思いますが、
よろしければ、参考にされてください。

*************

これにて、イタリア旅行記、終了です。
本当に、長ーーーーーーい間、見てくださって、
ありがとうございました。

次からは、通常運転(のらりくらりな更新)に戻ります。
(^▽^)/

tag : イタリア JTB

イタリア7日目 ミラノ空港

さて、イタリア旅行も最後です。
スフォルツァ城前から、バスに乗り込み、空港へ向かいました。

180530m55.jpg 

↑ 集合場所の前の建物。屋上にも、緑がいっぱい!

180529m33.jpg 

↑ ミラノでは、トラム(路面電車)が、いっぱい走ってました。

180529m34.jpg 

街並みがおしゃれです~♪(^∇^)

180530m56.jpg 

走ってる車も、おしゃれです~W(`0`)W

180529m35.jpg 

カドルナ駅です。近代的なデザイン。
そして、駅前のモニュメントが、ポップでかわいいんです♪
デザインの街、ミラノを象徴しているのだそうです。

180529m31.jpg 

↑ 大きな針に、色とりどりの糸が通ってます。
↓そして、結び目。(笑)かわいい~~o(*^▽^*)o

180529m32.jpg 

ミラノ・マルペンサ空港

180530m53.jpg 

チェックインする前に、免税手続きをしました。
(日本人は、スーツケースを開いて品物を確認されるというのは
少ないそうですが、最近、中国人が不正するせいで、たまに、
確認されることがあるらしいです。)
JTBでは、免税手続き専用のガイドさんを用意してくれていたので
とてもスムーズに、手続きをすることができました。

180530m54.jpg 

空港の中は、とてもきれいで、広々としていました。
搭乗口の近くの売店にも、食料品のお土産なども売ってましたよ。
余ったユーロで、エスプレッソコーヒー豆を買いました♪

日本への乗客は、イタリア人と日本人が半々くらい。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+
イタリアからの観光客のみなさんも、私達のように、
日本の観光を楽しんでくれるといいなぁ~♪

************

イタリア旅行記、長々とお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

頭の中が、ルネサンスで、飽和状態になるくらい、
素晴らしい芸術にふれることができて、感動の旅でした。
イタリアに行って、よかったーーーーー!!ヽ(=´▽`=)ノ

と、言いつつ。。(笑)
旅行に持っていって、役に立ったものなどを少し
次の記事で、紹介いたします。

つづく。。(^▽^;)

tag : イタリア JTB

イタリア7日目 ミラノ-6

ロンダニーニのピエタ美術館

センピオーネ公園で、解散となり、自由時間になりました。
1時間。
。。。下調べしてないし、足は痛いしで、
城内の美術館を見ることにしました。
ツアーの元気な方は、城の外のショッピング街へ
繰り出したようです。すごいなぁ~

最初、ガイドさんから1人5ユーロで、入館できると
聞いていたのですが、料金が変わったらしく、
博物館と共通で、1人10ユーロになってました。

ミケランジェロ作
ロンダニーニのピエタ(未完成)

180530m31.jpg

ミケランジェロが、80歳を過ぎてから取り掛かったピエタ。

↓ミケランジェロが、24歳の作品のサン・ピエトロ大聖堂の
ピエタと比べると、同じ人が作ったとは思えないほど、違います。
完璧な肉体のキリストに、若く美しい聖母のピエタ。

180530m33.jpg 

↓ そして、ロンダニーニのピエタは、生と死の哀しみを感じ、
それを表現しようとしているような
老いたミケランジェロの、執念にも似た感覚が伝わってくるようです。

180530m32.jpg 

ガイドさんもいないので、自分の好きなようにじっくり、
しっかり、ゆっくり鑑賞できました。o(^▽^)o

そしてまだ時間に余裕があったので、博物館に行くことに♪

180530m34.jpg 

すごい、すごい、すごいっ!!

180530m35.jpg 

写真、撮り放題なんですよ~
ガイドさんいないから、じっくり好きなだけ、見れるんです!

180530m36.jpg 

目の高さに、陳列されているので、普段見ることが
できない建物の上の方の飾りを鑑賞することができます。

180530m40.jpg 

↑ ベルナポ・ヴィスコンティの棺を飾るモニュメント

180530m37.jpg 

細工が細かい。。。

180530m38.jpg 

おぉぉぉ!

180530m39.jpg 

すごーーい!!と、ゆっくり見ていたら。。

180530m41.jpg 

夫から、「もう時間がないぞ!」と。。
「えっ?1時間あったのに?」

180530m42.jpg 

。。というわけで、ここから早足でまわりました。(>▽<;;

180530m44.jpg 

あーーん。でも、振り返って、パシャ☆

180530m45.jpg 

織物も、見事です。保存状態も、いい!
パレードで使われた旗のようです。

180530m46.jpg 

↑ 天井画。スフォルツァ家の紋章が描かれています。

180530m47.jpg 

180530m48.jpg 

鎧兜や武器も、展示されていました。

180530m49.jpg 

180530m51.jpg 

↑ バッティスタ・バガロッティ司教の墓棺

180530m50.jpg 

↑ ロンダニーニのピエタのレプリカ

180530m52.jpg 

集合場所のスフォルツァ城の前。
ちゃんと、時間前に着きましたよ。えらい!(笑)

これで、イタリアの観光は終わりです。
次は、飛行場までの車窓など。。

つづく。。

tag : イタリア JTB

イタリア7日目 ミラノ-5

スフォルツァ城(スフォルツェスコ城)

180530m20.jpg 

飛行機の搭乗時間まで、まだ余裕があったので、
予定には入っていない、スフォルツァ城の観光をしてくれました。
ラッキー♪ヽ(=´▽`=)ノ

180530m21.jpg 

城というより、要塞の感が強いスフォルツァ城。
見るからに、頑丈そうです。

180530m23.jpg 

中に入ると、広々とした空間が広がります。
お城の見学は、無料なので、のんびりまわるのにも、いいですね。
中には、有料の博物館なども併設されています。

180530m24.jpg 

↓ ヴィスコンティ家の紋章。

180530m25.jpg 

居住区域は、ルネッサンス様式の美しいアーチが続く建物。
無粋な要塞の壁から、優美な建物へ。。(^∇^)

180530m26.jpg 

お庭のお花も、きれいでした。

180530m27.jpg 

↓ お城をそのまま通り過ぎて、お城の裏側に出ると。。。

180530m29.jpg 

そこからは、芝生がきれいなセンピオーネ公園が広がっていて、
その向こう側には、「平和の門」が見えます。

180530m28.jpg 

この門は、ナポレオンのために建てられた凱旋門なんですが、
できあがった時には、ナポレオンは失脚していて、
そのため、「平和の門」と呼ばれるようになったそうです。

*******

スフォルツァ城内には、なんとっ!
ロンダニーニのピエタ美術館があるのですよ。
知りませんでした。。 (;^_^A
ミケランジェロの最後の未完成の作品、
「ロンダニーニのピエタ」だけが展示されています。
他にも、博物館には、レオナルド・ダ・ビンチの
室内装飾画が発見されたアッセの間があります。。。が、
修復中で見学できませんでした。

180530m30.jpg 

↑ 修復中のダ・ビンチの天井装飾の写真。

というわけで、次は、ロンダニーニのピエタ美術館と博物館です。
つづく。。

tag : イタリア JTB

プロフィール

アン


こんにちは。
「アンの小箱」のアンです。

☆アンの小箱☆


アンの小箱
ホームページ用の素材を無料で配布しています。

アンの小箱(ブログテンプレートの配布)
「アンの小箱」の素材を使ったFC2専用のテンプレートを
配布しています。

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

キッチンの照明をLEDに 2018/08/08
セリアの整理BOX 2018/08/04
セリアのお掃除シートケース 2018/08/03
旅行のときの生ゴミ 2018/08/02
台風12号が過ぎて。。 2018/07/30
イタリア旅行記 目次 2018/07/30
イタリア 持っていくと便利な物 2018/07/29
イタリア7日目 ミラノ空港 2018/07/28
イタリア7日目 ミラノ-6 2018/07/27
イタリア7日目 ミラノ-5 2018/07/26

カテゴリ

小物リメイクの記事一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR